Hatena::Groupdaisy

ひな菊と黒い犬 RSSフィード

2019-10-29

ホットカーペットの正しい捨て方

やぐらこたつ ナショナル96年製

先週ホットカーペットを出して使い始めてみたら、どうもおかしい。急激に熱くなったと思ったら、全然温まらない。これはどうみてもサーモスタットの故障。まあ購入が96年だから故障してもおかしくない。23年もよく働いてくれました。

6000円そこらの商品を買うつもりで家電量販店に行って色々見たけれど、結局、後継機種のパナソニックを買うことにした。

どれも同じと思って見に行ったけど、スイッチの形状とか使い勝手とか電磁波カットとか消費電力とか諸々考慮しても、安いものを買ってプチストレス抱えるより、満足いくもの買いたい。

金額を考えると(税込12,000円)、店舗購入じゃなくて通販でもよかったかな、と思うけれど、現物見て比較できて、600円で3年保証がつけられて、すぐ入手できるのはうれしい。

2時間4時間の切タイマーありの機種と切タイマーなしの機種があるので注意。私が購入したのはタイマーあり。

 

壊れたホットカーペットは1100円のリサイクル料金を支払って引き取ってもらった。

守谷市では、粗大ごみ扱い。不燃ごみ袋に入る程度に小さくすれば不燃ごみとして捨てることも可能だけど。都市鉱山発掘を応援している身としては、電化製品をゴミとして捨てるのは、どうかな、思う。できるだけゴミを出さない生活をしたい。捨てるのはいつでもできるし簡単だから、どんなものでも使い切る、というのが、次の賢い買い物につながると思ってる。

 

今、JX金属がチリで掘ってる銅の含有量は1%だという。都市鉱山のレアメタル含有量は3%と言われるから、リサイクル推進すべし、です。守谷市もレアメタル回収がんばってますよ。

http://daisy.g.hatena.ne.jp/nagareru/20180703

 

使い終わった使用済み家電製品は当該リサイクル法に則り、最寄りのケーズデンキで適切にお引き取りいたします(ケーズデンキHP)

https://www.ksdenki.co.jp/kshd/pages/csr_environment_02.aspx

 

使用済み小型家電を回収しています(守谷市HP)

http://www.city.moriya.ibaraki.jp/kurashi/kankyo/genryo/kogatakaden.html

2019-10-23

こたつ出しました

中央

秋晴れ。昼下がりのリビング、というか、茶の間です。

畳のない家なので、置き畳おいて地べた生活。

早朝が寒いのでこたつだしました。扇風機片付けた。ストーブはまだ。

こたつ布団は、キャンプの封筒型寝袋で、ほんとはこたつじゃなくて、ホットカーペットの上にやぐらこたつ(こたつ型ローテーブル)置いているだけですけれど。

ホカペの上に敷いてたラグがダメになったので、ホカペの下にウレタン下敷ラグを敷いて、ホカペの上には厚手の布一枚。これで洗濯も買替も楽。

 

左

左にはすっかり日常と化したぶら下がり健康器具。

腰痛持ちさんの日課です。

テレビはないです。パソコンモニターが鎮座。

右

右はキッチンにつながります。

膝とか悪くなったらリビングテーブル買うのかなあ。まあそれはその時考えよう。

だんなが物を整理して収納ボックス2つ空けてくれたおかげで、リビングの使用頻度低いものがそちらに移動。リビングが少しすっきりして使い勝手よくなりました。

見た目全然変わらないけどね。

2019-10-22

一澤帆布鞄を修理する

一澤帆布鞄

調べると、この一澤帆布鞄を購入したのは2005年3月でした。13,000円くらいしたと思う。以前一度持ち手を替えたことがあって、交換費用(送料含まず)が3000円くらいでした。

一澤信三郎帆布のサイトで後継を調べると、製品番号H-19になるみたい。サイズは、大:15,000円・小:12,000円の間なので、まあ相場感ある。けどお気に入りのサイドポケットがなくなってる・・。

https://www.ichizawa.co.jp/products/details/21.html

一澤帆布は後継者問題で色々あったようだけれど、一澤帆布鞄も一澤信三郎帆布が修理してくれるとサイトに案内あり。今回修理するともう一つ買うくらいの値段になるからどうしようかなあと思ったけれど、使い勝手もいいし愛着もあるので、修理はこれで最後と決めて、お願いすることにした。

宅配便で送付

9月7日、見積もりのため送付1131円。送付前に一度お風呂で踏み洗いして洗濯してます。

9月18日、TELあり。見積もり額は6300円+送料1000円+消費税584円=7884円。

9月26日、請求書が届いたのでコンビニ支払。これも増税前の駆け込みといえばそうかも。

宅配便で到着

10月14日到着。見積書に3か月納期と書いてあって、前回は持ち手交換だけで2か月かかったから、それくらいはかかるものと思ってたので早かった!うれしい。ではビフォーアフターどうぞ。

 

  • 修理(1)正面右端穴:内側から生地を当ててミシンでかがります(1000円)

穴ビフォー 穴アフター

  • 修理(2)内フタ取替(片方):口元に生地を挟んで取替(2500円)

内フタビフォー 内フタアフター

  • 修理(3)持ち手取替2本:革より上の部分(2800円)

持ち手ビフォー 持ち手アフター

きっちり修理されて帰ってきました。もうしばらくよろしく。

修理完了

2019-10-21

ダンボールベッドをつくろう

日本に住んでて安全な場所なんてない、と思ってる。リスクを常に認識し、最小限の労力で最大限の効果を発揮して生き残る。予想だにしなかった、だから何もしてこなかったと言いたくない。

いつだって「こんなこともあろうかと!」って言いたい。

参照)2011.3.19 この世界の片隅に。

そんなわけで、気象庁が本腰入れて警戒していた11日、台風19号の前夜。12日の朝まで悩んだけど、結局予定通り旅行に出ました。

ずっと宿に缶詰してただけだけど、チェックインは予定より4時間も早めてもらい、雨が強くなる前に到着できた。おいしいご飯は食べれたし、お風呂にもゆっくり入れた。

周辺に何度も「避難してください」の放送車が来て、宿の人からも「避難しますか」と言われたけど、どう調べても宿が一番安全で、むしろ避難先の人はこの建物に避難した方がいいんじゃないかとさえ思った。(台風が去ってから宿の人も宿が一番安全だと言ってた)

古い鉄骨ビルの宿は(その地域では最も信頼のおける宿なのだけれど)最上階が雨漏りしていて、部屋の窓から見える雨は横殴りで、ネットで水位観測していると鬼怒川と利根川の水位が急激に上がっていって、家に帰ったら家がないかもね、なんて思いながらいたけれど、まあ結果的に無事でした。

で、2泊3日の旅行だったのだけど、台風の過ぎた翌13日の朝7時には客先から電話がかかってきて、すぐ災害対応してほしい、というのでその足で着の身着のまま、職場に入るわけです。

宿から車で3時間。午前11時には仕事してました。

うん、たぶんそんなことだろうと思ってた。

家にいたらたぶん職場にはたどりつけなかったと思う。電車が夕方になって動き始めて、夜になって駆けつけてくれたスタッフと夜勤交代。で、昨日まで3直2交代制の24時間体制で災害対応してました。

マットレス

東日本大震災のときも24時間対応やったけど、夜勤は男性陣で回せたんだよね・・。会社に話して、最寄りのビバホームで急遽買った、仮眠用の銀マットとマットレス(頭を机の下にしているのはライトが眩しいから)。柔らかマットでないと寝られないと自負する私が仮眠できる程度には優秀!なマットだったのだけれど、やたら埃っぽいのでマスク必須。4日目の夜にしてようやく待機の時間がとれるようになって、ひたすら床掃除。テレビでダンボールベッドつくってるのを見て、これ使える!と思い家から持っていきます。

家から持ち込み 雨だったのでカバーつけて家から持参

中身はコレ 組み立てる

養生テープで連結 並べる

職場で余ってたダンボール重ねる 完成

ほんとはダンボールの中に筋交を入れられたらもっと強度があがったのだけど、そうも言ってられません。職場に余ってたダンボールを上にのせて、荷重を分散させれば完成。

いやこれ大好評! 柔らかさがぜんっぜん違います。

並べる

ちなみに夜間はこの部屋に1名待機で仕事してるのだけど、日中は3名作業なので広げておけないので、机の下に格納です。このサイズのダンボールだからこそ可能な技だなと、悦に入れます。

閉架式書架

このダンボール箱、アパート時代に閉架式書架を採用してて、コミック入れるために購入した2個100円。今回40個使ってるけど2000円。家を購入して開架式ができるようになったから不要になったのだけど、捨てずにずっと持っておいたもの。

アパート時代の閉架式書架)2011.2.26 理想の本棚を手に入れた

今の開架式書架)2019.7.15 理想の書斎を手に入れた

養生テープは、会社が買ったものだけど粘着力が低すぎるというので捨てるというから、回収して捨てずにとっておいたやつ。

24時間体制が1か月続くというのなら、新たにダンボール買ってきてつくるのもありだけど、結局1週間で深夜は解除になった。災害対応はまだ続くけど、臨時でこなすならこれで充分。

いつか使う、は来る!

2019-10-06

お菓子の家サンタムールのレアチーズケーキとモンブラン

ケーキ屋さんが多い守谷市でも屈指の名店・サンタムール。

http://www.saint-amour.co.jp/

ケーキの種類が多くて、比較的安い、そしてどれも問答無用においしいので、いつも人気で、その人気さのあまりに敬遠する店です。

レアチーズケーキとモンブラン

これは! 私の最も愛するレアチーズケーキと、季節の王様モンブラン!

私が毎月のPMSをやりすごすべく、もくもくとお裁縫をしていたら、外出していただんなが買ってきてくれました。おいしい。甘さが沁みます。ありがとう。

レアチーズケーキとモンブラン

コーヒーは上司からもらったチャリティコーヒー。おうち猫カフェ。うち猫いないけど。だんなを猫代わりになでます。えらいえらい。

2019-10-05

彼岸明けの庭仕事

今年は9月23日(月)が秋分。9月26日(木) 彼岸明けです。お盆に出した掛軸を片付ける。

夏の間、暑くて手をつけられなかったのだけれど、ようやく庭仕事再開です。

 

・芝刈り

芝刈りと蚊遣り

暑さでまだらに枯れていたのだけれど、暑さが落ち着いたらまだらもとれてきました。

先週、雑草を取って伸び放題になってたキワやてんこ盛りに生えたところを芝刈り鋏でカットしておいたので、芝刈り機の刈り高38mmでコロコロ転がります。

一段階下げて、32mmでさらにコロコロ。集草袋があまり役立ってないので、熊手で集めます。

まだまだ密度が足りないと思うけれども、手抜き手入れではこんなものかなあ。目指すところは芝のカーペットではなくて、原っぱ庭。

気休めにサッチ分解剤撒いてみた。少し凸凹してきたのでもう少し涼しくなったら目土撒こう。

集めた刈草は、ベッド仕立てにしてるバラの下に敷き詰めます。雑草生えると面倒なので刈草マルチ。

 

・落ち葉堆肥

そろそろ落ち葉堆肥が完成の頃、と出してみた。今年は片方にやたら幼虫がいて、あまりの数の多さに面食らいます。うちの落ち葉堆肥を寝床にするのは、大抵カナブン。コガネムシには根も葉もやられるので害虫扱いなのですが、カナブンは落ち葉を腐葉土に変えてくれるので益虫扱い。

まあ今回みたいにホラー並の数が出てくると、いちいち区別するのが面倒なので、落ち葉堆肥と一緒にみんな庭に撒いちゃいます。

コガネムシの幼虫だって、土を耕してくれるという意味では益虫ですし。枯れない程度に食べてもらわないとうちの樹木はすくすく育って庭に収まらなくなるので、まあ適度に剪定してもらってるという扱い。

成虫はナツツバキの新梢が好きらしくて、美観が多少損なわれてしまうけど、まあそれくらいは許容範囲かな。

ちなみに違いは歩き方で、コガネムシだとさくさく動き出して土に潜ろうとしますが、カナブンはいつまでもコロコロしています。

(幼虫画像注意)

https://ameblo.jp/mocki/entry-12018601545.html

 

ところで、落ち葉堆肥にやられたらしく、顔にしっしんが出て大変なことに! このカラダ、庭仕事に向いてないぞう。次はちゃんとマスクしてやろう。

2019-10-02

沼田の桐下駄をオイルフィニッシュ

桐下駄

沼田の道の駅に寄った前回も桐下駄買おうかな、と気になってた。群馬県唯一の製造元、丸山下駄製造所の二枚歯下駄です。国産の材木なのに、2000円~3000円で購入できるのもお手頃。今回また同じ道の駅に寄ったので、買うことにした。

白木の桐下駄は、実は冬の履物。足袋を履く。

でも下駄を履くならやっぱり素足で夏かな、と思う。しかし素足だと絶対足の脂で足型ができる・・。そんなわけで、前からちょっと試したいと思っていた、桐下駄のオイルフィニッシュをやってみることにした。

鼻緒をマスキングテープで覆ってから、オリーブ油を染み込ませたウエスで塗りこみます。

桐のまな板の手入れと同じ。

桐下駄オイルフィニッシュ

うん。予想通りエイジング感がでました。

白木の白さや爽やかさはないけれど、肌に馴染む感じの滋味ある色合い。

さようなら塗り下駄

これまで使ってきた塗り下駄。左は高校生のときから、右は福袋に入ってたもの(14年前)。どちらもあちこち剥げてしまい、マニキュアで補修したりしてきましたが、ゴム底も削れてしまったので、両方破棄です。ありがとう。2out1inです。

歯の桐下駄は歯がなくなるまで履けるそうなので、大事に手入れしながら使いたい。

 

2003 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2011 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |