Hatena::Groupdaisy

ひな菊と黒い犬 RSSフィード

2019-08-31

都内おでかけの日の持ち物と庭園のペンギン

「庭園に例のペンギンが展示されてるよ」という情報を聞きつけて、駆けつけました。朝香宮様のロイヤルコペンハーゲンのペンギン。散逸していたものが2010年に発見、東京都庭園美術館に寄贈されたというもの。

参照:宮家のアールデコペンギン

参照:1933年の室内装飾 朝香宮邸をめぐる建築素材と人びと(会期:2019年7月20日~9月23日)

東京都庭園美術館 照明

私にとって東京都庭園美術館は、都内の美術館の中で最もリピート率の高い美術館です。でも通い始めたのはこの5年ほど。3羽のペンギンが可愛い、ということは知っていたのだけれど、ようやく会うことができました。

普段はもちろん撮影禁止だけれど、今回は撮影できるとのことで、ペンギン大人気でした。

アールデコの金字塔と言われるだけあって、建築物のどこを見てもいい。排水溝のフタにさえ、意匠に見とれる。

今回の展示は、建物や家具もさることながら、建材サンプルの展示が面白い。特にガラス見本は持って帰りたいくらい可愛い。こちらは残念、撮影禁止。

ウィンターガーデン 三羽揃のペリカン

今回は普段公開していない本館3階のウィンターガーデンが特別公開。ウィンターガーデン素敵すぎる。温室設計されたサンルームなのだけれど、モダンすぎる。窓の格子がいちいちかわいい。

ペンギンは「三羽揃ペリカン」と箱に書いてあるらしいのだけれど、今回は箱の展示はなし。思ったより大きくて、くちばしが長くて、目がくりくりしていてかわいい。鏡でしか見られていないけれど、白いおなかがぷりっとしていてかわいい。

レストランの改修が終わっていたのでカフェ。庭園を見ながらお茶できるっていいなあ。もちろんミュージアムショップももれなく見ていきます。

都内おでかけの日の持ち物

都内おでかけの日の持ち物。

(1)スマホ

(2)キーケース(家の鍵・災害用ホイッスル・ライト)

(3)財布

(4)傘(予報に関係なく必須)

(5)パスケース(suica・回数券)

(6)無印オイル(リップ・ハンドクリーム)

(7)ハッカオイル(虫除け・かゆみ止め)

(8)ハンカチ

(9)A4エコバッグ

A4エコバッグは、ノベルティでもらったものだけれど、折りたたんで薄くなるし、ハリがある素材で軽くて気に入ってる。

買い物袋には言うまでもなく、折りたくない美術館のチラシとか持って帰るのにも重宝しています。

2019-08-27

8月の電気代と電力会社選び

最も暑かったと思われる8月(7/16~08/15)の電気代をおそるおそる見てみました。

月間使用量:293kwh:7,969円(供給約款に記載の料金は8,147円)(つまり値引は178円)

クーラーは1Fと2Fにあるけど使っているのは1Fの1台のみ。だいたい平日の夜18時~22時、朝4時~6時の使用。あとは一日家にいる場合の土日。夜中~朝はどこクラで過ごします。

参照:2019-08-08 室温30度は十分涼しい

正直1万超かと思っていたので、これくらいなら買い替えるほどではないなというのが今のところの結論です。ちなみに最もエアコンを使わなかった年が3000円なので、夏の冷房代を5000円と考えるとまあ必要経費かなと思う。

エアコン買い替えと電圧変更で20万超と思うと、あと10年くらい今のを使っててもいいなとか思う。既に20年選手のエアコンは、だんなによる大手術の末、今年もしっかり仕事してくれました。

参照:2017-08-16 エアコン修理・National CS-MG40T2-W

 

電気代が気になる話題はあちらこちらで聞くのだけれど、友人が使ってる「楽天でんき」が、マイページで30分ごとの電力使用量がタイムリーにわかるのがすごい。

それいい!うらやましい!とばかり、2人暮らしを始めてから過去最大使用量だったと思われるこの8月でシミュレーションしてみた。

楽天でんきシミュレーション

んんん?年間1042円?

初年度キャンペーンを無視するとして、ポイントを考慮しても年間で2197円。

ちなみに、今加入しているのはniftyでんき。同条件でシミュレーションすると・・

niftyでんき

その差、年間458円。

niftyでんきにはリアルタイム使用量がわかったりするサービスはないから切り替えようかな?と思ったのだけれど、シミュレーション料金には「まるっと割」が入ってない。

まるっと割(でんき+ネット・スマホ割)

https://csoption.nifty.com/marutto/

うちは、ネット(プロバイダ)+スマホ(データ通信専用SIMカード:だんなの実家用)+でんき

(ほんとはガスもいれたいところだけど、対象じゃないのよね)

がっつりniftyにまとめているので、月額450円値引きされている。つまり黙ってても年間5400円が値引き!!! つまりまとめただけで夏の冷房代がまるまる値引き!

うん、最初に東京電力から変えるときに散々調べただけある。

 

というわけで、検討の結果、電力会社の変更はしないことにしました。

niftyもリアルタイムで使用量がわかるサービスしてほしいなあ。

2019-08-23

お手軽バードウォッチング

キャンプ場に鳶の仔がいるのでテンション上がる。かわいい。かわいすぎる。

勝手にバラちゃん(桧原湖)と名付けて、バラちゃんもう来たかな、バラちゃんもういなくなったかなと受付が気になる。いやもうずっとキャンプ場のアイドルでいてほしい。

バラちゃん バラちゃんかわいい

バラちゃん足上げてみる バラちゃん足上げてみる

 

キャンプ場には川もあるので、川辺が好きなセキレイさんたちがたくさん。

キセキレイがハクセキレイ追い掛け回しているのでなんだろうと思ったら、どうも縄張り争いしてるらしい。

ハクセキレイ キセキレイ

 

む!赤い鳥。キツツキ!アカゲラ!

アカゲラ アカゲラ!!

アカゲラ初めて見た!

2019-08-21

ゆったり湖上散歩

気に入ったフィールドには何度でも通う。

桧原湖

湖は多分長野の方が多くて素敵なんだろうけれど、東京(渋滞)という壁が分厚くてあちら側はちょっと気持ちがひき気味。

磐梯山

湖畔でフリーでオート可で、しかも予約なしで行けて混んでないところは、実はあんまりない。

ソースかつ丼

干渉しない敷地の広さ、マナーのいい客層、メンテされたトイレ、適度な管理体制、手頃な食事処、気兼ねない温泉、そんな諸々を考えても、及第点。

助け合いや触れ合いや野宿やサバイバルをしたいわけじゃないからね。(それは初代テントで充分経験済)

1人1泊1500円という価格相応の不便さと快適さを愛してる。

川遡上

キャンプ場からでて、対岸でごはんとお風呂をいただいて、帰ってくる、それだけの湖上散歩です。

片道2キロほどを1時間かけてゆっくり漕ぐ。

早く着くことが目的じゃない。

山と空と風と鳥と、匂いや光や温度や手応えを、楽しみたい。

ごはんを食べてたら雨、温泉入っている間に雨雲が通り過ぎていく。裸で外を見ながら雨宿り。

山神社

神社には釣人(釣糸)が多かったので遠くから遥拝。

今回は水位高いと思ったけど、初めて参拝したときはもっと水位が高かった。

そんな変化も楽しい。

2019-08-20

雨のキャンプも乙なものです

雨男雨女のキャンプは当然晴れる方が珍しいわけです。でもレインウェア着て設営とか、ずぶ濡れの撤収とか、勘弁。それは初代テントで散々やったのでできれば二度とやりたくない。

なので中日の雨は、許容範囲です。

キャンプの優先順位に甲乙丙丁があるとするなら、晴キャンプは「甲」だけど、雨キャンプを「乙」にしてもいいと思う。ちなみに「丙」は風キャンプ、「丁」は人混キャンプ。

くもりは、甲乙つけがたいってとこかな。

 

雨の日によく行くところ。

(1)ミュージアム(美術館・図書館・博物館・郷土資料館)

今回は、諸橋近代美術館の特別招待券をゲットしたので、台風雨の中行ってきました。考えることはみんな同じなのか、結構な人出です。年齢層若い・・!

諸橋に行くのは、3回目か4回目になるけど、毎回新鮮。ダリの作品って見るたびに印象違う気がする。

磐梯山周辺のミュージアムはほとんど行きつくした感がありますが、まだ最後のカード(リニュアル後の野口英世記念館)を残しています。

(2)おしゃれ系カフェ

基本混んでる店って行かないのだけれど、雨の日はまあ行ってもいいかなっていう気になる。

行ったら満席だというので、テラス席で空き待ち。そんなこと普段はしないけど、まあいいかな、というのが雨の日。

encafeの桃サラダ encafeのタコスピザ

招待券で1800円も浮いた分を投入して、二人で5000円の贅沢ランチ。

窓の景色がいい。雨風収まってくれたおかげで正面の窓全開。まあ虫も入ってきますけれど。

だらだらと3時間くらい過ごす。

ヒロのお菓子屋さん 持ち帰りレアチーズケーキ

私が行くときはいつも支店が閉まってるので、本店まで行ってみた。

ケーキ屋だと思ってたらランチもいただける店でした。持ち帰ったレアチーズは夕飯になりました。

(3)温泉

震災前まで愛用していた「裏磐梯健康センター」が「裏磐梯温泉センター」と名前を変えて復活してた。以前より若干値上がりですが、復活してくれてうれしい。

広い浴槽。混雑しない洗い場。誰もいないサウナ。適度な水風呂。ゆっくりと寛げる休憩所。

さして特筆すべきこともない、しかし期待通りのナトリウム・カルシウム塩化物温泉。

秘湯でもなんでもない、野趣あふれるわけでもない、リゾートでもない、他人と触れ合うわけでもない、そこらへんの銭湯のような、そういう温泉を愛しています。

参照:http://www.u-onsen.com/

(4)テントの中

ドックドームの天窓

でもまあ、雨の音を聞きながら過ごすテントの中も、大好きです。なんだかそれってもう、ピロートーク。

この世界に私たちだけ、そういう感じ。大きな声では言わないけど、それが好きで、デュオキャンしてる。

2019-08-19

桧原湖・早稲沢浜キャンプ場(6)

今年の夏季休暇は8/15~8/18の4日間。山の日の3連休を外した甲斐あって、渋滞知らず。

GWも行ったけどまた早稲沢浜に行きます。初日は夏の天気!

お気に入りの場所は先客あり。でも湖近くの木陰に設置できました。

早稲沢浜キャンプ場

地面が石だらけだったので、ジェラルミンペグを1本曲げてしまった。ソリステにする?という検討は毎度話題に出してみるものの、重いという理由で却下している。まあ余りペグはたくさんあるので気にしない。

早稲沢浜キャンプ場

アウトバックのポスターみたい。もしくはドックドームのポスターか。夏キャンって感じの写真が撮れました。

まあ、台風のせいで風が強くて設営は珍しく四隅をペグダウンしてからの立ち上げ。夜は風が強すぎてインナーテントまで砂だらけになって大変でしたが、ドックドームが風に強いことは証明されました。

鳶の子

ところで受付に行ったら鳶の仔がいて、どうしたんですかこれ!と聞いたら、巣から落ちた仔を拾ったのだそうだ(あちゃーそれやっちゃダメ・注)。

そんでそれは7月の話なのでまだひと月ほど、というから、まだまだ子どものトンビです。

触れる 大きい

しかしかわいい! しかも触れる!

猛禽類を間近で見られることなんてそうないから、もう来る人来る人、見ずにはいられない。そっと撫でてみたり、写真撮ったり。みんなのアイドル!

繋いでもいないし、基本ほったらかしみたいだけど、ずっと受付でみんなの相手してくれる。

まあ猛禽類とはいえ、雑食なので結構なんでも食べるから、人から貰うエサも平らげそうだ。

夜は森に帰って寝ているらしい。キャンプ客のBBQとか襲いだすと大変だなあとか、色々と今後が心配ではあるけれど、いい方向になるといいな・・。ずっとキャンプ場の看板鳥でいてほしい。

 

(注)野鳥の子育て応援キャンペーン(ヒナを拾わないで)

2019-08-14

気合い入れたサンドイッチ

サンドイッチ

休みの日がすれ違う休日は、ひとりで家にいるのが不経済なので、図書館に行ってクールシェア。クルマは使わず自転車ででかけて一人パン屋ランチ。ナスキャビディップを大量につくったのを思い出して、サンドイッチ作ろうと思い立つ。

お気に入りのパン屋で8枚切の食パン。

普段は買わないスライスチーズとサラダ菜。

パンに塗るのはバターではなくマヨネーズにして和からし混ぜ込む。(和からしは例によって何かの付属小袋)

 

「晩御飯の献立ってどういうふうに決めてる?」と聞かれたので「週末にしかスーパー行かないから、その日の安売りや値引き品買って、それからそれで何が作れるか考える」と言ったら驚かれた。

えーみんなそうしてるんじゃないの、そんなわけで、サンドイッチを作らなきゃ、と買うスライスチーズやサラダ菜はそれだけで特別感あるのです。

こんな気合い入れたサンドイッチは本当に久しぶり。

あり合わせでない、こうあるべき、なサンドイッチ。

お弁当

まあ、だんながひとりで過ごす日のランチというお題目も、やる気のひとつ。

2019-08-13

梅ピクルス大根ピクルス

梅を仕込んだときに一緒に作った梅ピクルスは、思った以上にエキスがでた。

梅を食べるのが惜しいので、先にエキスの方をピクルス液にして、ピクルスづくり。

色々試したけれども、大根だけの大根ピクルスが一番好み。梅ピクルスもゆっくり消費。

梅ピクルス・大根ピクルス

ごはんのお供に。

2019-08-12

真夏の畳干しと迎え盆

真夏の恒例、畳干しです。まあうちは置き畳なのでひょいひょいと。中身もフェルトだから軽い軽い。ほんとは春秋に年2回すべきなのだけれど、面倒で真夏の1回だけになってます。

畳干し

車の上がよく乾燥される気がする。掃除機かけて粘着クリーナーコロコロし、畳裏からよく叩きます。布団叩きで布団を叩くことはなくなったけど、畳のために使われてます。

粘着クリーナーも布団叩きも使う頻度が低いから捨てようかと思うけど、これやってると捨てなくてよかったって思う。私の場合、なくていいかも手放そうかなと検討することは多いけど、手放さなくてよかったって思うものの方が多い気がする。捨ててる人ってなんでそんなに捨てるものがあるのだろう。

畳を上げている間に、せっせと床の大掃除。なんちゃってフローリングなのでワックスとかも特にせず、ひたすら埃取りと水拭き。

防虫シート

今回は畳に古くなってたシトロネラオイルをよく散布。夕方には取り込みます。

防虫シートを敷いて、再び敷き詰めます。3年有効ってことだけど、そうでもないことがわかったので、来年春に新調する予定。ホットカーペットを仕舞うタイミングかな、覚えておかないと。

夏のリビング

そして最後にしっかり掃除機をかける。見た目はいつもとおなじだけどすっきり。

四国八十八掛け軸

今年も掛軸出しました。たぶんこれを見にじいちゃんもばあちゃんも立ち寄ってくれる気がする。

ガリレオ温度計が暑さのあまりみんな沈んでいる・・

迎え火の意味合いで、お香を焚きます。まあ、肝心のお盆は仕事で、家にはいませんけど。

2019-08-11

夏のおでかけの日の持ち物とお泊まりセット

夏のおでかけは、ワンピース+リュックが多いです。リュックはお気に入りのダレスバッグ。車でおでかけの日の鞄の中身はこんな感じ。

カバン

(1)スマホ

(2)キーケース(家の鍵・災害用ホイッスル・ライト)

(3)財布

(4)傘(予報に関係なく必須)

(5)日焼け止め

(6)虫よけスプレー

(7)かゆみ止め

(8)ハンカチ

日焼け止め・虫よけ・かゆみ止めは、夏には欠かせない3点セットです。

財布は、二つ折りでがま口の小銭入れがついているタイプです。私が出かける先は現金しか使えない店の方が多いから、キャッシュレスとか考えられないな、財布必須です。クレカは渡したくないし、オートチャージは怖いし、スマホ決済は信用ならぬ・・で、今はEdy派です。財布の中のカードは4枚、免許証・保険証・クレカ・銀行キャッシュ。

お泊まりセット

こちらはいつものお泊まりセット。勝手知ったる定宿の1泊なら、持っていくのはこれだけ。これに下着くらいかしら。

(1)手ぬぐい

(2)ボディタオル(定宿のサービス品)

(3)ブラシ(定宿のサービス品)

(4)コーム

(5)歯ブラシ&歯磨き粉(病院のサービス品)

(6)使い切り洗顔フォーム(定宿のサービス品)

(7)折りたたみエコバッグ2個(某宿でのもらいもの)

(8)無印オイル&ハッカオイル(ネイルボトルに詰め替え)

(9)ユースキンA

(10)生理用品

スキンケア(8と9)以外は、いつもこのお泊まりセットバッグに入っていて、旅行に出るときは旅行バッグにこのお泊まりセットバッグをこのまま入れている。細かいものは全部(10)のポーチにいれる。

エコバッグは景品だけど、濡れものとか汚れものとか入れるのに重宝。

今回は、消費強化中のユースキンAを持って行って、ユースキンパックを堪能。髪にも全身にも使えるオールインワン系を愛用してます。

え?メイクセットがない?あーメイクは仕事のときしかしないです。

2019-08-10

宇都宮美術館はもう私の庭だと思っている

宇都宮美術館は、私の好きな美術館の五指に入るお気に入り。

駐車場から歩く

駐車場から歩くこの道が好き。

広大芝生 水木しげる展

今回は水木しげる魂の漫画展。

http://u-moa.jp/

水木しげるの生原稿は、点描に代表される書き込みがすごくて、こちらもエネルギー吸い取られる。2時間じっくり堪能です。いやー道具使わずフリーで描くってほんとすごいわ。

ロビー 廊下

ロビーも好きだけど、森が見られるこの廊下が好き。椅子もあってゆったり森が眺められる。

レストラン 大谷石の階段

その森を眺めながらのレストラン・ランチもいい。

フラナガンのうさぎ

フラナガンのうさぎ、ここにもいます。大好き。

2019-08-09

ひまわり広場とナスキャビディップ

春日部に用事があったので、ついでにエンゼルドーム近くのひまわり広場にも行ってみました。

牛島古川公園II期ひまわりの広場

咲いてる咲いてる。我が家のひまわりはもう終わった感があるけれど、こちらはしっかり咲いてます。あとちゃんと立ってるなあ。何が違うんだろ。もっと密集して植えていいのかな。

正面まだそれほど重くない 後ろ姿もおつなものです

暑いけれど、家族連れが多かった。あとガチのカメラで撮影会してる組多し。すごいな・・。

展望台

展望台があるので、ヒマワリを眺められるのもいい。

近くのレストランでランチ食べたら、サラダについてきたナスキャビディップがおいしかった。

早速家でも作ります。

ナスキャビディップ

大量。単体でもいけるし、ごはんにもパンにも合う。夏の野菜がうまい。

2019-08-08

室温30度は十分涼しい

クーラーの室温設定は27度。肌寒く感じると28度に上げる。これで室温30度・湿度50%が、我が家の帰宅~就寝までの室温です。

自分で寒いと思っていなくても、冷えてくるとクシャミが出るので、これ以上室温を下げることもない。カラダは正直だなあ。

寝室はクーラーだと冷えすぎるので、就寝~朝は、どこでもクーラー+サーキュレーター。これで同じく室温30度・湿度50%。

どこクラ サーキュレーター

朝、どこクラが働いて3リットルくらい貯めた水を庭に撒くのが夏の日課。芝が暑さで枯れております・・。

アイスノン

左から、アイスノン・アイスまくら・保冷剤バッグです。

真夏ピークはアイスノン抱えて寝ています。アイスノンを枕にすると頭が冷えすぎて頭痛になるので、太ももあたりがちょうどよかったり。

真ん中のアイスまくらは、アイスノンほど冷たくないし冷たさの持続もないけれど、それがちょうどいいときもあるので真夏の最大ピークを過ぎるとこちらが重宝する。

そして一番右の保冷剤バッグが、実は一番ちょうどいい。

アイスノンほど冷えすぎないし、アイスまくらより冷たさが持続する。

100円ショップのランドリーバッグに10個以上入っています。元々は、ケーキ買ったり色々なところでついてくる保冷剤を、冷凍庫の隙間埋めに使っていたもの(※冷凍庫は詰め込んでいる方が冷却力が高い)。増えすぎると消臭剤にしてたりしてたけど、今思うともったいない。保冷剤まくらにする方が有効度高いです。

今はこの3種を使い勝手に応じて使い分け。当然ですが、2セットあります。

2019-08-06

シルビアのヘッドライトクリーニング

私がせっせと梅と味噌の面倒を見ていた頃、だんなはせっせと車の面倒を見ていました。

アウトバックのおめめはきれいなのに、シルビアのおめめはくすんでいる・・と言ったのを気にしたらしい。

そういえば前回磨いてくれてから3年経つ。車を買い替えたのがその3年前で、その時もしているので、どうやらヘッドライトクリーニングは3年おきにしなくてはならないらしいな。

2016-06-18 シルビアのキズ修理

2013-03-03 クルマ買い替えました。

ビフォー アフター

ビフォー ビフォー

アフター アフター

きらきら☆

2019-08-05

夏の土用は天地返し

夏の土用は、梅干しと味噌の天地返し。あと畳干し。これは来週。

オープン

味噌かめを開けてみたら、たまりがよくできていました。カビなし。一安心。

今回は一緒に混ぜ込みます。

混ぜ込み

せっせせっせとしゃもじで天地返し。ぺろっとなめてみたら、うまい。きゅうり食べたい。

重石変更

道具の消毒は、全部ウイスキーにしてます。焼酎よりも安くてアルコール度数が高いから。

たまりができたのは重石が重いからかも、と思い、1kgから500gの重石に変更。

さて次の天地返しは秋の土用です。

2019-08-04

梅仕事2019

8月第1週土曜、というのが、私が考える最も理想的な梅干し日和。

あくまで、私が梅干しを初めてからの経験則だけれど、その前の週が晴れで、その次の週も晴れ予報という最も安定的な晴れの週末です。連日最高気温が35度超。つまり夏の土用がピークで、これを過ぎると気温は下り坂。雨も増えます。まあ年によって(一昨年みたいに)雨ばっかり、なときもありますけれどね。

朝

初日は朝7時過ぎから並べ始めます。影の位置が変わっていくので、その都度動かしつつ。

初日だけは外で直射日光に当てるので、にわか雨が来ないか常に気象情報とにらめっこしつつ。

昼過ぎには一度、一個ずつひっくり返して裏も表も日焼けさせます。

夕方

夕方には取り込んで南西の出窓へ。残り2日は基本室内。カーテン開けて直射日光に当てますが雨の心配なし。こちらも時々ひっくりかえしつつ。最後は梅酢にくぐらせて瓶詰です。

日射

お天気情報は数あれど、守谷市近辺のお天気情報に限っては、POTEKA NETを重宝しています。

参照:http://www.potekanet.com/

参照:平成27年9月~POTEKA(超高密度気象観測システム)設置

今はイオンタウン守谷の敷地ですが、1964年~2005年までは明星電気の守谷工場でした。その明星電気の気象観測システムです。

重宝しているのは日射情報。太陽からの放射エネルギーを梅に!

2019-08-02

ひまわりを立たせる

ひまわりは勝手に立つもんだと思ってたけど見事に倒れました。

倒れたひまわり

うう、これだと芝刈りもできない。

急遽支柱を買ってきます。そしてバラ用の誘因材。

S字フック

コレ!取り付けも外すのも楽ちん。

ひまわり立つ

立ちました~。台風来るけどガンバレ。

 

2003 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2011 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |