Hatena::Groupdaisy

ひな菊と黒い犬 RSSフィード

2018-11-27

テーブルポットを13年ぶりに買い替える

早朝の気温が15度を下回るようになった。ストーブをつけて室温が20度を上回る頃、服を着替えてから消す。それまでの時間でストーブの上のやかんが沸くので、沸いたお湯をポットに入れる、というのが冬の朝の習慣です。

2005年購入 2005年購入サーモス

さて今冬も魔法瓶の出番、と思ってお湯を入れてみたら、やたら本体が熱い!保温しない!魔法瓶のくせに!

というわけで、買い替えることにしました。

魔法瓶はサーモスがお気に入り、と思っていたのだけれども、サーモスの中栓構造が理解の範疇外だった。

 サーモスのサイトより

えー、無理。

昔ながらの回すだけの栓がいい、というので探してきたのがこちら。

・簡単スクリュー栓(栓のみの購入も可)

・熱湯OK

・沸かしたお湯が全部入る1.5L以上

・艶消しステンレスボディ

以上の条件を満たした結果、ガラス製、というのがついてきた。

ガラス製だと重いかな?と心配していたのだけれど、満水入れても前と変わらない気分。

回転台が下についてるので回すのが軽いのが予想外に良かった。

今回はタイガー。マークが何気にかわいい。

オフィスで静かな人気 スクリュー栓 

ガラス! ガラスの方が金属臭しない

前のは1.5Lだったから、一回り大きくなってどうかな?と思ったけれども、あまり気にならなかった。

朝満水にした熱湯が、夕方帰ってきてお茶が淹れられるレベルに熱い。それがいちばん、ありがたい。

冬の朝

2outには瓶つながりで、ガラスジャム瓶。ジャム瓶ってかわいいからつい保管しておくけど、踏ん切りついたらまとめて資源ゴミです。

2018-11-25

ついに歩道の切り下げを実施

中古の家を購入したときの懸念点をひとつひとつ解消していって、最後に残ったのが「歩道の切り下げ」。

既設ブロック 歩道舗装の劣化

段差解消ブロックは、違法です(道路法第43条)。中古の家を購入したときから1台分のコンクリートブロックが設置してあった。コンクリートブロックは重すぎて素人が撤去・処分できるものでもない。もちろん段差が高すぎてブロックなしでは乗り入れもできない。

さらにうちは車2台持ち、客が来たときには3台が出入口を利用するので、当面の対策としてさらにもう1台分のゴムブロックを設置。ところがこのゴムブロックが大雨時にずれる。段差ブロックによる事故は設置者の責任になります(!)。

歩行者と車両の相互の安全のために昭和年代に多く採用されてきたマウンドアップ方式(車道より歩道の方が15cm程度高い)の大欠点。近年ようやくバリアフリーで段差解消という機運が高まりフラット方式(車道と歩道が同じ高さ)が普及しはじめて、守谷も新開発されているところはフラット方式。

「歩道の一般的構造に関する基準の改正」が平成17年なので、この段差が時代の趨勢のせいだとわかってはいるのです。

守谷市広報に定期的に出される歩道切り下げ案内

参照:道路管理者以外の者が道路工事をする場合(守谷市HP)

それでも、自分の土地ならいざ知らず、市道の切り下げが自腹・補助金なし、というのは、個人の負担が大きすぎると思う。12m道路に面した家を建てるときにどうして売主は切り下げしなかったのかと思うと同時に、道路と歩道に15cmもの段差をつけた守谷市を恨むわ。

費用についてネットを色々調べると、守谷市が広報で言うところの16万円は、あくまで4m幅の歩道の切り下げ工事代、であって、工事に必然的に伴う交通整理や申請代行や既設ブロックの撤去や諸経費を考えると30万~40万はするようだ、と予想された。

これまでにおうちの修繕をしてくれた、ハウスメーカーや内装リフォーム会社にも切り下げの話をしてみたけれども、どうも管轄外のよう。外構リフォーム会社がいくらか関係しているようだけれど、歩道の切り下げだけの話だとわかると手のひら返したように曖昧な回答。

ここ5年ほど道路系の仕事もするようになって、歩道の切り下げ申請は素人ができるようなものじゃない、と痛感した。

かといって、渡された建設業者の一覧表を見ても、会社のホームページもない・あっても個人宅相手にやっているような風体ではなくて、どこに見積を依頼すべきかさっぱりわからない。

さらに個人宅の切り下げは4m幅が最大のところが多く、2台分に相当する6m幅が許可されるかどうかは、駐車場の設置状況で異なる・その道路を管理している自治体による、すなわち「プロが現場を見て図面書いて市に申請してみないとわからない」ということがわかった。40万近く払って1台分しか切り下げできないかもってこと?!と思って、ずーっと放置していたのです。

気が向いたときに個人宅向けにもちゃんと舗装工事をやっている建設会社がないかな、と色々探していて、今回ようやく見つけられたので、工事に踏み切りました。

メールで問い合わせたら、すぐに営業さんが現場確認に来てくれて、若い女性だったのにぱっと見ただけで税抜35万くらいですね、と判断してくれた。他市の会社だったけれども、守谷市の申請もしたことあるから大丈夫、とのこと。

それでも、図面を書いてもらって、守谷市に問い合わせてもらってみたら「切り下げ6m幅が許可されるには横並びに3台が利用する駐車場である必要がある」とのことで、うちはその条件を満たしたから許可されたのでした。よかった。ほんとうによかった。

見積書

市に申請してから許可されるまで一か月くらいかかる、ということは知っていたけれども、ほんとに一か月以上かかり、しかも許可されてから翌日に工事しなきゃいけないとのことで、前日に電話があって「明日やります」とのこと。工事自体は一日で終わるということでしたが、ほんとに一日で終わりました。機材と人員の手間を考えてもまあ40万相当する工事だと思う。

どさっと新しい土

工事だけで5人がかり

車道舗装は歩道舗装より強固

舗装自体はすぐに上に乗れるのだけれど、新しい縁石ブロックの方は養生が必要、ということでゴムマット敷いてましたが、それも撤去されて、完成!

歩道切り下げ完成

切り下げ部分のアスファルトは車道舗装なので従来の歩道舗装より頑丈らしいです。レンガづくりの歩道とかだと高くつくらしいからただのアスファルトでほんとよかった。

ちなみに私が歩道の劣化を気にしていたように、守谷市も同じタイミングで歩道の舗装工事をすることを告知してきたため、その調整もしていただいた。

新舗装の歩道を切り下げることにもならず、新切り下げしたところを新たに舗装しなおすことにもならず、いいタイミングだったと思う。そんなわけで我が家の前の6m分を守谷市は舗装せずに済んだわけで、その分の舗装代くらいうちにくれてもいいと思うなァ。

2018-11-23

何度でも北茨城にあんこうを食べに行く

あんこう鍋は基本的にどこでも要予約なので前日に予約。席は予約できないということでしたが回転がいい店でした。

レジのあんこうですら吊るされている 吊るされあんこう

あんこうメニュー 要予約メニュ

おじやにするならごはんがつけられますが、というので一膳追加。二人前注文して最初からおじやがついてくると量が多すぎて食いすぎるから、こういう加減ができるところがうれしい。

あんこうどぶ汁 どぶ汁うま

鮟鱇は、アンコウの身以上に汁が美味しいんだと思う。これは軍鶏を食べた時も思った。シャモを食べるなら軍鶏鍋にすべき。すべてを味わい尽くせる贅沢鍋。

お酒はつけず。でも酒のアテで一番をあげるなら多分鮟肝を挙げると思う。

大津港にて ヘリコプタ

あんこう食べながら港を見てたら、やたらヘリコプタが離発着してるので、なんのイベントかと聞いてみたら商工会の婚活イベントだそうで。なるほど。うん、たしかに、ヘリから北茨城をぐるっと見て周れるという経験は、特別なものになるだろうと思う。私も地元のイベントで子どもの時一度だけ乗ったことがある。

竜ケ崎でセスナに乗れるの(参照)、再開したらしいから一度乗ってみたいなー。

五浦美術館 展望ロビー

そしてお気に入りの五浦美術館へ。今どんな企画展やってるか調べもせずに企画展料金払います。大丈夫、五浦が展示する日本画で、ハズしたことないから。

今回は児玉希望の回顧展。大して詳しくもない私が名前を知ってるくらいには有名な人なのだけれど、こうしてこの人の人生の作品を一覧してみると、日本画で名を挙げながら、日本画に戻ってこなかった人でした(と理解した)。そういえば企画展のキャッチも「新しい一歩を追い求めた画家」だ。「波濤群鶴」と、最近発見されたという「十六夜」がよかった。精密な風景画や仏画や水墨画よりも、動物画の方が圧倒的に魅力的に思われたから、本人が描きたいと思うものと私がいいと思うものが合致する時期は実はとても短くて、それはとても幸運なことなのだろう。人生というのは難しいなと思う。

みんなむくむくしているすずめたち

五浦美術館の展望ロビーが大好き。借景が美しい美術館というのは色々あるけれど、ここは特にお気に入りです。野鳥観察にも最適・・。

こちらは向いてくれなかったイソヒヨドリ(雄)

2018-11-18

VHSやカセットテープのメディア切替をゆるやかにすすめる

テレビ録画のVHSを、(財力に応じて)順次DVDやブルーレイの正規品ソフトを購入することで、メディア切替しています。レンタルCDをダビングしていたカセットテープも、正規品CDやitunes storeで購入できたものから順次破棄です。

一応プレーヤーを残していて、それが完全に死蔵になっているとわかっていて、大切に保管している。

順次破棄、とは言っても、ある程度処分できる量が溜ってから、・・・正確には処分しようという心の整理がついてから、の処分です。VHS時代のテレビ録画や、オリジナル編集したカセットテープは思い入れが強すぎて、執着を捨てるのにも時間がかかる。

でもまあ時間がかかるので構わない、と思っている。自分が苦労して手に入れたものだし、手放したら二度と手に入らないことを知ってるから。

処分前 処分前

ビフォー写真(参照)

大物の購入に合わせて何年か置きに見直ししていて、前回の見直しから3年以上放置していましたが、今回最後に残ってた全話録画番組を、DVDで全話正規品購入できたので、VHSの破棄に踏み切れました。

ついでにカセットテープやほかのVHSについても見直し。二度と見ない、もしくは次に見たいと思ったときには正規品を買うと判断できたものは、破棄です。6箱あったVHSボックスは2箱減、残4箱になりました。

処分対象

今回捨てるに至らなかったVHSの中には、実はVHSもDVDもブルーレイも持ってるような作品もあるけど、高校生のときになけなしの金を叩いて購入した1万円以上もするVHSを捨てる気にはなれず。

捨てたからってここのVHSスペースがちょっと空くだけで、ここのVHSスペースが埋まってたからって大した悪影響もないのに無理やり捨てたりしません。断捨離は不要なものを捨てて不要なものに執着する心を捨てるのであって、不要だと思えなければ持っておくべきと思う。いつか不要だと思えた時に捨てるのでいい。

特番とかはメディア販売してないのでそのまま保管。これについてはそろそろPC取り込みに踏み切ってもいいかもしれない。

高校の放送部時代に編集した体育祭の記録VHSなんかは、ダビングサービスに出してもいいかもしれない。

 

処分後

アフター。

先の衣替えの再整理で、洋服ボックスが一箱空いたので、帽子をそちらに移動したから、帽子ボックスが解体されました。空いたところに、ボックス保管してたおでかけカバンを置いたら、使い勝手がよくなった。空いたカバンボックスにはほかの場所で保管していた袋類が収納されて、袋類が一か所にまとまった上に、袋類があった場所が空いてすっきりした。おうちテトリス。

VHSやカセットテープは不燃ゴミにするしかないけれど、保管ボックスはダンボールなので資源ゴミ。資源だと思えば捨てるにも躊躇しなくていい。

2018-11-13

スチールラックの錆を車用品で除去する

ランドリーでのスチールラック収納

ランドリー収納(参照)にスチールラックを置いています。

メッキ嫌いなので、できるだけメッキものは買わないようにしているけれども、スチールラックの使い勝手の良さや安さは魅力的で、アパート時代からもう10年くらい使っている代物。

なのですけれども、気づいたら錆が!

スチールラックの錆

しょせんスチール(鉄)なので、わかっていたけれども、まあ見事に鉄臭い・・。湿気がこもりやすい右奥が一番錆びています。

ランドリーとはいえ湿気には気を使っているからいけるかと思ったけど、もう一つあるスチールラック(大)(こちらは20年選手)が物置収納(参照)で活躍中なので、やはり湿気が寿命を縮めたと思われる。

日頃から拭き掃除とかしてれば、もう少しメッキの輝きを維持できたのかもだけれど、基本ノーメンテでしたしね。今回も久しぶりに埃とろうと思ってようやく気付いたくらいだし。

そうは言っても、買い替えの前にもうひと踏ん張りしてみる主義です。

今回はこちらに御登場いただきました。もちろんだんなのお道具箱から出てきた車用品でございます。

錆取り剤&ワックス

錆取り剤は塗るだけ・拭き取るだけのラクチン薬剤。ゴム手袋しましょう。化学反応させるので塗ったらじっくり待ちます。もちろん一度では落ち切らないので3回ほど繰り返します。

錆を除去しただけだとまた錆びるので、上から何かコーティングする必要がある。古いマニキュア使おうかと思ったのだけれど広範囲なのでワックスにしました。こちらも塗って拭きあげるだけ。

とはいえ、足を全部やるのは大変でした。

錆除去

錆とれた! ぴかぴかメッキには戻らないけれども、たっぷりワックスしたし、錆発生はいくらか食い止められると思う。次に錆が発生したら買い替えかなー。次は総ステン買う。候補探しておこう。

2018-11-11

オゾン発生機を再び購入「新鮮快缶」

愛用していたオゾネオ(参照)が夏に2台とも壊れてしまって処分。まあないならないで大弱りというわけではないので代替品の新規購入は控えていたのだけれども。

冬のウイルス対策にクレベリン(参照:容器がかわいくなった)でも買う?というと、オゾン発生機がいい、と言うので、だんなまかせにしたら、「これは俺の玩具だから」と、こんなの買ってきた。

メイドインジャパンと書いてある

アマゾンや楽天のレビューを読むとどういう代物かわかると思う。うちはだんながハンダ付けとか余裕なのでおまかせ。

オゾンはちゃんと発生しているようだ。過剰発生は怖いので連続運転ではなくて間欠運転させてます。間欠っていう発想がすごいな。

我が家では単2電池が大量にあって、常夜灯などで消耗させているので(参照)、単2電池仕様というのもありがたい。

それにしてもこの外観がどうしても受け入れられない、とシールをはがそうとしたらうまくはがれない。これ剥がしちゃだめなやつだ。私が上から何か塗ってやろうと考えていたら、だんながカッコイイお洋服着せてやるというので、おまかせしたらステンレス化粧パネル着せてくれた。

ステンレス化粧パネル

おお。すごい。だんなのお道具箱の中身については不問です。

さりげなく

というわけで、さりげなく仕事してくれています。

オゾン発生機買い替えに伴い、ノベルティでもらったキーホルダーライトが電池切れなのに気づいて処分。電化製品系は増やさないようにしているから1in2outするほどのものがないな。

2018-11-10

秋はポリエステル着物をワンピースのように

古着はみんな裄丈小さくて、欲しい!→サイズがっかり、を繰り返して、古着屋にあまり行かなくなった。ポリエステルの着物は安くて自分サイズが着られるのがいい。

でもポリエステルは夏は暑くて冬が寒い+静電気地獄というのを実感した。そういや私、静電気対策で洋服もポリエステルってほとんど持ってないわ。

そんなわけなので、春秋に着ます。予想外に雨が降ることも多い秋には、ポリエステルが気軽でいい。匂いが気になる飲み屋でも気を使わない(前回)

着物を着てると連れに気を遣わせることも多くて、そういうのも嫌だなと思う。ポリエステルだから気にしないで、と言えるのも、ポリ着物のいいとこだと思ってる。ワンピース感覚。そういや私、カジュアル着物着るようになってからワンピースが淘汰された。デニムワンピースがかろうじて残ってるくらいだわ。

うしろ まえ

黒白の角通し。ポリ着物はプリント花柄が多いけれど、こういう小紋や縞の方が安物感が少ないと思う。いや単に私の好みなだけかもですが。

帯は母譲りの正絹。最近「結ばないお太鼓結び」があることを知って、この帯に使える!と思いついて引っ張り出してきた。青くて鮮やかでレトロ柄が好きだけど、帯芯が硬すぎて結べない。母はどうやって結んでたか聞いたら「いつも着せてもらってたから」の回答(←わからないの意)。ああ、それ正解だわ。

帯揚がすっきりできなくて苦手だったのだけれど、結んだ余りの紐を脇にもっていかずにそのままたたんで帯に入れるようにしたらすっきりできるようになった。

お太鼓ひとつとっても、テキストや着付教室通りにしなくてもいい、と最近思う。ラクで見栄えがいい着付がネットにいくらでも溢れていて、みんなが丁寧に紹介してくれる。いい時代になったなあ。

玄関先の夏椿の紅葉が見頃。今日はこれで「東山魁夷展」を見てきた。有名作品のあれこれの実物が見られてよかった。中学生の時に出会った「白馬の森」の本物に、今日ようやく会えた。

どの作品も大きくて厚みを感じる。日本画はその素材からしてそうなのだけれど、宝石を砕いて並べているようで美しい。絵が、きらきらしている。

2018-11-08

東京タワーのトップデッキツアー(眺望悪)を堪能する

東京タワーがリニューアルして、特別展望台が「トップデッキ・ツアー」に参加しないと行けなくなった。2800円もするのにツアーがしょぼすぎるから行ってきてくださいよ、しかも今工事中だからメインデッキ一周できない上にトップデッキの景観悪いんです、という同僚からの謎の煽り文句にそそのかされて行ってきました。

参照:定期塔体塗装工事についてのお知らせ(2018年10月~12月頃までの予定でトップデッキに防護ネット)

参照:メインデッキ(高さ150m)リニューアル工事に関するお知らせ(2019年1月頃まで西面の眺望をご覧いただけなくなります)

まあほんとは、平日休み万歳とばかりに国立新美術館行ったら火曜休館で、月曜休館じゃないのかよ!という衝撃から立ち直れなくて血迷ったせいです。ああいや、いまこの類のツアーを仕事でしているので敵情視察勉強兼ねてね。

調べると前は大展望台(150m)までが820円、特別展望台(250m)までがプラス600円で、合計1420円だったわけなので、気分は倍増です。

ちなみに特別展望台まで行くのは3回目、かな。たぶんもう二度と行くことはないでしょうけれど、リニュアル後を一度見ておきたかったので行けてよかった。工事してたから逆にレア感マシマシってことで。

足場・防護ネット 5年に一度の塗装工事

わあ、ほんとに足場ある。ワクワク。

ホームページによると事前予約・時間指定制・クレジット払いという、私にとってはハードル高すぎる設定ですが、空いてれば現地でも受付・にこにこ現金払いです。

受付時に眺望が悪いことを説明されたので、こういう時は値引きするものでは?というと、「お値引きはしておりません申し訳ありません」の通り一遍案内で、逆に関心する。

ツアーの定員は10名。エレベーターに一度に乗れる人数と思われる。15分間隔で実施されるツアーなのでトップデッキが狭いからの配慮か。

渡されるタブレット

渡されるタブレットはトップデッキに行くまで用をなさない上にジャマなので渡すならトップデッキの方がいい気がする。実はこのテのツアーは苦手なので、お兄さんの爽やかな笑顔を見せつけられて「ではご一緒に!うぃおー」とか言わせるのもやめていただきたい。シークレットライブラリーの拘束時間がもっとも苦痛です。お兄さんの下手な案内に冷や汗かく。この恐怖を誰かと共有したい。

ウェルカムドリンク

ウェルカムドリンクはエレベーター乗り換えの時間つなぎと思われるがゆっくり飲んでいる時間がない。フォトサービスに強制的に参加させられるので、愛想笑いする練習しとくといいと思う。がんばった私に乾杯。

トップデッキ

そんなわけで苦痛を耐えてようやく到着のトップデッキ。わー!やったー!ほんとに眺望悪い。目線の高さに足場あるので屈まないと見えないという特典付き。

ガイド案内はここで終わり。あとは自由見学です。ツアーって言うわりに上に連れてくるだけでしたか。

塗装工事

塗装工事してるお兄さんの足場の高さは250mなんだよね。「輝きのトップデッキ」「浮遊感あるトップデッキ」が別の意味で輝いて見えます。浮遊感あります。

音声ガイド 国会議事堂が見えなくなる

自由見学なのでタブレットによる音声ガイド。ガイドは方角別に8種類あるようだ。立っている方角のところだけ選べるようになっているのがまた選びにくくて使いにくいので必見。せっかくなので全部聴きますが、ずっと立ってるので足痛くなりますので注意。ちなみに座るとこなし。

ガイドの内容は案外面白いので必聴。あそこが個人宅とは知らなかった。そしてあれは宗教施設か。それよりこのガイドの内容、あと1年後も使えるか怪しい。

国会議事堂がもう少しで見えなくなる! 多言語ペラペラのお姉さんに「目の前の建設中の超高層ビル、なんていうビルかわかりますか?」と聞くと「音声ガイドに出てないことはわかりません」とのこと。ほう、なるほどなるほど。お姉さんの時給額知りたい。

ちなみに調べたら東京ワールドゲート。2020年3月完成予定の地上38階ビル。高さ179.95m。前に来たのは10年前くらいだったけど、前よりもビルだらけ。そういえば葛西臨海公園の観覧車見えない。お台場の観覧車と2つ同時に見られるレアスポットだったのになあ。

あ、ここまできたらトイレも堪能しておきましょう。

pepper

帰りのエレベーターの乗り継ぎではペッパーが踊ってくれます。まともに動いているのをみるのは八ッ場資料館(群馬弁習得してたのに3月末で異動)以来。でもこのペッパーは一方通行なのでコミュニケーションはとれない。残念。

AR山1000

メインデッキに降りてきて、足休めでカフェ休憩。わあちょうどサンセットです。

夕焼け富士山

あっという間に太陽が富士山の後ろに落ちて行って、泡が消えるように消える夕焼け。

もう一つの東京タワー

もう一つの東京タワーも必見。夜景の観覧車やレインボーブリッジやスカイツリーも必見です。

フットタウンは、さびれた空港の土産物屋みたいになってしまったけど、昭和の匂い満載の店が一角に残っていた。タワー好きとしては、タワーグッズがいっぱいあるので目移りしたけれど、そういやうちにはスカイツリーとセットで購入したガラスの東京タワーがある、のを思い出して、あれがあるからいいや、と結局買わず。

60th

そういや9月末で閉館してしまった東京タワー水族館はいったいどこだったんだろう?とホームページを見たら、ものすごく死角にありました。

右上・水族館跡

右上の青いとこ。係の案内で目の前通ったけど目に入らない感じに案内されたわ・・。さすが。

あの値札がついた焼けたアロワナはどこにいったのかしら。パンフレットにキ○○イ水族館と書いてあったのすら懐かしい。

結局4時間くらい東京タワーに滞在。堪能しました。

散々書いたけど、スカイツリーも上がるだけで3000円超だしな。景気いいってことかな。

2018-11-05

平日に上野に行くのであれば(ムンク&パンダ)

平日休みがとれたので、上野の東京都美術館「ムンク展」へ。

開館待ちすべく30分前に行ったらすでに50人以上並んでいる。え・・・、今日、平日だよね・・・。

これは前回と同じ技を使うしかない・・!(参照)

というわけで「叫び」は1Fということなので、全部すっとばしてエレベーターで1Fへ行く。

「叫び」どこですか?と聞く私に、「1F、ひとつ上のフロアです」と言い直してくれる警備員さん神対応。

前回と同じ、最前列は「歩きながらみる」というラインどり。くるくる回ってみます。さすがに開館後30分くらいまでは、周回できました。

「叫び」の手は頬を抑えてるのではなくて耳をふさいでる。目は白目だと思ってたけど、そうでもないみたい。叫ばずにはいられない、そういう恐怖。

「叫び」を何パターンも書かずにはいられないのも、わかる気がする。

ああでも、今回のムンク展は、ムンクの人生を語るべく老後作品まであって、そして彼はそんなにお金も女性にも不自由してなさそうでしたので、安心。

たぶん、人生の闇を集約するとああいうのを書くことになるのだと思わされた。

ムンク展

都美を出て、隣の上野動物園に移動。昼食時間の12時台が比較的空いているようなので狙います。

待ち時間50分

パンダ観覧、50分待ちだけど、どうもこれは待ち時間が短い方らしいな。

シャンシャンねてる

50分待ちしてようやくシャンシャンが見えてきた。寝てる・・。

ホームページで公開しているライブカメラ情報によると、開園1時間くらいはよく動いているようだ。でもその後はいつも寝ているので顔をこちらに向けてくれているだけマシかな~。

シャンシャンねたまま

警備員が「写真を撮ったら進んでください~」「前の人と間を開けないで~」と呼び掛けて歩かせる。あう。

シャンシャンカラスにつつかれる

あ、カラスが!シャンシャンをつついている!

シャンシャン起きた

シャンシャン起きた!(そしてカラスはすかさず避ける)

そしてまたねてしまうシャンシャンなのでした。

・・・というわけで50分待った甲斐あり、大満足。

2018-11-04

レース兵児帯の欠点を補う帯の2本遣い

レース兵児帯を久しぶりに結ぼうと思ったのだけれど、前で結んでぐるっと回す、というのが生地の摩擦でできなくて、扱いにくいというのを思い出した。

帯板とか挟んで回そうかと考えていたら、下に半幅帯をして上にレース兵児帯巻けば、回せるしボリュームも出る、と思いつく。ちょうど、短くて使いにくい帯がある! 両方の欠点を補う帯結び~

というわけで、帯なんて結べればいいじゃないという典型的な帯結びです。

レース帯アップ

土台の半幅帯は文庫の片流し。その上にレース兵児帯を重ねています。レースふんわり。

レース帯+半幅帯(うしろ)

土台の半幅帯もちらり。

レース帯+半幅帯(まえ)

土台の半幅が帯揚ぽく見える。

縞着物とレース兵児帯の甘辛仕様。うかれて一日中着物で遊んでいたら、夜写真になってしまった。

2018-11-02

神田きてらのどら焼き

金曜の夜は甘いおみやげを抱えて帰るのです。

まあ毎週ってわけではなく、月イチ以下ですけれども。

神田きてらのどら焼き

今日は神田きてらのどら焼き。

本社に出社するときの通勤経路にあるので、お店ができる工事から開店までを見守り、開店したらしたで立ち寄り、季節のどら焼きは購入して、なんだかんだでリピートのお店です。

お兄さんがひとりで製造販売されてるようで、朝ははよから製造されてるのを横目で見ながら出社し、夜は売り切れ閉店しているのを見て安心しつつ退社、売れ残ってたら店番するお兄さんの様子をちらりと見ながら素通りしたり、ときどき購入したりして帰る、そんな感じ。

神田のガード下にどら焼き専門店なんて大丈夫なのかしら、と思っていたけれど、食べログを見るとお店ができたのは2014年なのでもう4年目になるのですね。

ホットケーキみたいなふんわり厚みのあるどら焼き。でも専門店なだけあって時間を置いてもしっとり生地でおいしい。甘さ控えめの餡をしっかり味わえる。

りんご・いちご・よもぎ・さつまいも・・・、季節のどら焼きも好き。いつも表の看板に種類と発売曜日を書いてるのでそれを見ながら、季節が変わったのを知る。

金曜は季節のどら焼きの販売がない曜日、と思って入店したのだけれど、「れもんのどらやき」を販売してた。迷わず購入。れもん餡にチーズクリームと餡子。うわこれレギュラー販売してほしい。

参照:どら焼き きてら

 

2003 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2011 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |