Hatena::Groupdaisy

ひな菊と黒い犬 RSSフィード

2017-03-29

東京都写真美術館 モーニングロードショー 文楽 冥途の飛脚

1979年に制作された文楽映画がデジタルリマスターで再上映(参照)、という情報を聞きつけて、急遽平日に休みをとって突入。10時開館、10時30分から上映、というので平日だからまあ大丈夫だろうと開館前10分に行ってみたら並んでいる・・。写真美術館のシアターは190人なのでまあ余裕で中央席とれました。よかった。

30年前の作品なのでみんな若い!

「冥途の飛脚」は主人公がだめだめ男なのだけれど、これはさらにダメダメ感が増してて素晴らしかった。八右衛門を桐竹勘十郎(二世) がしていて、これまたこれまでになくいい男だった。八右衛門って、すごい度量のでかい男なのではないかしら・・。

簑助の梅川は、感情あふれてとまらない感じがよく出てて、でもたぶんこれは簑助が若いせいなんじゃないかと思った。たぶん今の簑助はもっと、「感情あふれてとまらない」を「あふれる感情をとめようとしてとまらない」まで表現できてる気がする。

こんな映像はなかなか入手できるものではない、というのでブルーレイ購入。ブルーレイプレーヤー持ってないんだけどねー。買わないと。

冥途の飛脚

恵比寿から目黒川沿いを歩いて中目黒まで。桜は全然咲いてないのだけれど、人多い!平日なのに出店も出てて、みんな食べ歩き飲み歩き・・・。咲いてないのに・・・!

目黒川

数輪咲いているのを見つけて楽しむ。開花直前にふくらんだつぼみで、枝がピンク色してる。お天気も良くて、咲いてなくても、花見だわ。

桜の季節に着たいピンクの羽織。帯は半幅で矢の字に帯紐して楽ちん。紺の袷の着物は、色々調べたけど結局なんの花の模様かわからず。新しく買った草履が履き心地よくて長距離移動も苦にならず。結局1万歩くらい歩いてた。

2017-03-20

2016-2017スキーシーズン(後半)

年度末の春分の日は、忙しさのあまりに毎年休日出勤する羽目になるかわいそうな祝日だったのだけれど、今年は土日とくっついて3連休!というのでなんとか仕事に区切りをつけて、これが最後とスキー場にかけつけます。

3月とは思えない素晴らしい雪質

土曜日は人が少なくて雪も良くて爽快! 日曜日はそれなりの混雑でした。春先の雪にはありがちらしい、妖怪板つかみ現象に見舞われつつも、今季の目標だった中級コース周回ができるように! 昔から運動神経なしの私としてはよく滑れるようになったものです。郡山のビジホに2泊して、最終日月曜は帰るだけ、といういつものコースでした。

ぬまじりポイントカード

沼尻スキー場では3回行くと4回目のリフト料金無料、というので、土曜日で3回分たまったので日曜は無料! 11月の異例の降雪にもかかわらず、12月は雪がないというので、スタートが遅いシーズンでしたが、振り返ってみると計7日。思いのほか行くことができました。

スキーをはじめてから速攻で購入したゴーグルはレンズがはげてきて、目によろしくないので、次回はちょっといいのを買おうかなと思いつつ。

満開木蓮

おうちに帰ったら満開の木蓮が迎えてくれました。冬が終わっちゃった。

2017-03-12

早春の庭

クリスマスローズ

通勤中に梅が咲き始めたな、と思ったころには、クリスマスローズも咲いてた。うちの春一番を教えてくれたのはクリスマスローズでした。

椿

今年は椿も順当な時期に開花。

木蓮

木蓮が咲き始めました。ふくらみはじめの時期のつぼみがむくむくしていてかわいらしい。

七十二候では、桃初笑(ももはじめてさく)の時期ですが、うちの桃の芽はまだ硬い。今のうちに殺菌剤撒く。

2017-03-11

四国遍路でキャンピング・カー

四国遍路をしよう、と思い立ったのは全く思いもよらない理由だったけど、いつかやろうと思っていたことをいつやるかと踏み切るのは、縁だったり業だったり運命だったり事故だったりするものだ、と思うことにしている。やろうと思い立って本屋に行くと、2016年というのは、閏年の上に、60年に一度の丙申。閏年はご利益3倍、丙申というのはそのご利益3倍の由来となった故事で、衛門三郎が逆打ちしてお大師様に会えた年、というので、旅行会社がこぞって遍路をやりましょう、と宣伝しまくりの年でした。

まあ、ご利益とか逆打ちとか、どうでもいいことなんですけれども、本屋に情報が集まっているのはありがたい限り。なんとなく収集している「るるぶ」にまで特集号が発刊されるような年なのでした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

るるぶ四国八十八カ所
価格:950円(税込、送料無料)


今回私がしたのは八十八カ所の四国遍路ではなくて、別格二十霊場巡りの方。実は四国遍路は2002年に巡礼していて、そのときにいつか別格の方もいきたいと思っていたのです。まあ長い人生いつかいくこともあろうかと思っていて、別格を回るなら二十ケ寺念珠(参考)を仕立てたいなあと計画だけは立てていたのでした。

さてさて、思い立って調べてみると二十ケ寺念珠は、平成26年から紫檀の念珠(参考)の授与がはじめられており、念珠は木製がいいなあと思っていた私にとっては、従来品よりも魅力的なお品物。

さらに、数年ごとに授与するお寺が変わる「親玉」の配布の場所が、2016年は実家の最寄の第8番札所・十夜ヶ橋。

これは今年巡礼しろというお導き、と勝手に思って、スタートです。実は別格20霊場は半分近く愛媛県なので、帰省ついでに行けるのでした。今回は正直、巡礼順番無視だし納経もしないので、形式的には信心うすーい参拝ですが、心身的にはいい厄払いになりました。うん、お金を落とすのが厄払いってね。

巡礼することに決めた、6月の帰省と8月の帰省で、愛媛県の9箇所と高知の1箇所が終わり、残すは徳島&香川。年内に終わらせようとすると11月の飛び石連休をつなげて4連休で一気に回るのがいい。でも巡礼は一日でどこまですすめるかわからないから、宿の予約をどうしよう、といろいろ思案した結果、キャンピング・カーをレンタルすることにしたのでした。

第3番札所・慈眼寺

第4番札所・鯖大師 JA東とくしま・よってね市

レンタカーは、いろいろ面白いラインナップをそろえている平成レンタカー(参照)

離合はなはだしい巡拝路・四国の道を思い知らされている我々としては、最小サイズを迷いなくセレクト、軽トラック改造のINDY727 です。

いや、わかっていたけど軽トラックでした。加速しない・トルクない・後ろ見えないの3拍子で、後ろはバックカメラで救われたものの、道路に右折で出るときの左の見えなさは致命的・・。イスはさすがに多少よいものに変えてあったので、長時間移動にも耐えられました。つくりはギミック満載で楽しい。でも耐久性ないのであちこち壊れてるー。いつかキャンピング・カー欲しいかもとかうっすら考えていただんなの夢を打ち砕く愉しみっぷりです。ものすごくレンタルした甲斐あった。

大きい車が欲しいわけではない我々としては、まあこれだったら好きな車+テントの方が快適だわね、という結論になったわけだけれども、そんな我々が、これは素晴らしい、と大絶賛したのが、FFヒーター。

11月なので寒いだろうとは思ってたけど、付属品の安っぽい寝袋で十分という暖かさ。車中泊してた道の駅には同類さんが少なからずいたけれども、隣の車の軽ワゴンで旅しているらしいご夫婦、朝起きた時に奥さんから、寒くなかった?夜中に何回もトイレに行ってしまってうるさくなかったかしら、ごめんなさいね、と話しかけられて驚くレベルで、ぐっすり寝てました私。

フルフラットになりきらないのを強引に押し込んでフラットにする パタットミニ大活躍

助手席の赤いものは、フットレスト代わりの携帯用のイス。いわゆるエコノミー症候群対策。フライト用ですが、もちろん車でも。小さくて軽くて丈夫でおすすめ。


四国のみち 看板を見つけるとぎょっとしてしまう四国のみち(満濃池)

豊稔池ダム 一見の価値あり豊稔池ダム

三架橋 14年ぶりの三架橋・琴弾八幡宮にも行くし、つるやのうどんも食べます

パークアンドライド 岡田駅からこんぴらさん奥社まで参拝(これはことでんのわなだ)

パークアンドライド 集まったお念珠

さて、念珠の仕立て。

二天玉をどうしても珊瑚にしたくて、いろいろ調べたら高知に仕立てと珊瑚の販売をやってくれるお店を見つけました。

ちょうど正月休みの帰省ついでに高知に行けることになり、2016年は実に4回目の飛行機搭乗です。まあ、6月はマイル交換の無料航空券、8月は株主優待で半額(参照)、11月はいっしょにマイル割、正月は格安フリーツアーなので、安旅です。

談話室・海窓 高知県立坂本龍馬記念館の談話室・海窓

珊瑚を選び、その場で仕立てていただきました(参照)

二十ケ寺念珠 二十ケ寺念珠(紫檀)

女40にもなれば、念珠のひとつも持っておきたいと思っておりましたが、ようやく持つことができました。

大切なお守り。祈りの日・祈りの場のために。

2017-03-01

お年玉でハガキをおくる

いただいた年賀状のお年玉は、思い出した頃に当選を確認している。20通かそこらのやりとりしかなくても、1通は当たっていたりするのです。決まって3等の切手シートだけれも、この当選切手で、当たった年賀状をくれた人に当たったよ~とハガキを出すのです。ハガキを受け取って、にやりとしてほしいから。

もうメールすら頻繁にしないけど、さりげなく気にかけて、季節を味わう。こういう距離感でいいんだと思う。

今年は2通当選

今回のはがきは何年か前はカレンダーだったもの。越前和紙でできていて、カレンダーとして使い終わってもハガキとして使えるのが気に入ってる。

今年の切手の鳥デザインは、メルヘンチックでかわいかった。引換期間は7月までと長いけど、お早めに。

 

2003 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2011 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |