Hatena::Groupdaisy

ひな菊と黒い犬 RSSフィード

2006-07-25

燃費リッター20キロ達成!

後ろ姿

黒・革・マニュアルを満たすビストロが関東圏内で販売していたら買う、という条件のもと、2月に念願のビストロBカスタムを購入。車を運転するのは学生のとき以来なので、実に5年ぶり。

もう完全ペーパードライバーでした。しかも学生のときもメインで運転してたのは、カローラ(AT)(しかも借り物)という状態。マニュアル車なんて、実家帰ったときに、親の軽トラ運転するくらい。

それはもう、最初はエンストしまくりです。公道でエンスト!恥ずかしすぎ。

まあ、それもようやく乗り越えて。

最初は燃費なんて気にせずに乗れ!と言われて、気にしないで乗ってたけど、乗りこなせてくると、いろいろやってみたくなるものよ。もう坂道渋滞も怖くない。

ネットを調べて燃費がよい走りというのをいろいろやってみる。試行錯誤。

1.エアコンを使わない

2.サイドブレーキ多用

3.急発進・急加速・急ブレーキをしない

4.ギアは高めに流す・加速時はギアを下げる

5.エンジンブレーキとクラッチを多用

6.時速60キロをできるだけ維持

まあやってるのはほんとに基本的なことなんだけど。マニュアルは運転次第でかなり思い通りに動かせるようになる、と思った。こんな素人の私でも。マニュアル慣れすると、オートマがどういう運転だったかほんと忘れるなあ。エンジンブレーキがほとんどない軽のオートマなんて、今運転しろって言われたらちょっと怖いなあ。

というわけで、最初はリッター16~17キロくらいだったのだけれど、本日20キロを達成しました!おめでとうおめでとうおめでとう♪

毎日通勤で最低20分は渋滞するという状況がありながら、なかなかの燃費ではないですか。タイヤだって、かなり柔らかいタイプなのにね。えらいぞ。


一応記録のために購入後に自前で手を加えたこと列挙。

1.タイヤ交換

 (溝無しだったので、とりあえず一番安いのを購入)(冬に買い換え予定)

2.ミッションオイル交換

 (エンジンオイルは車屋さんが交換してくれてた)

3.漏れ止め剤投入(WAKO'Sのエンジンシールコート・パワステ&ATシールコート)

 (どうもスバル車はよく漏れるみたいだね)

4.ワイパー交換

 (新品ということだったが、全然使い物にならず購入)

5.徹底消臭&徹底掃除

 (まあある程度は車屋さんがしてくれてるんだけど、アレルギーもちなので)

6.ラナパーで革を手入れ

 (ラナパーかなりおすすめ!250mlを2個3000円で購入)

7.シフトレバー購入交換

 (樹脂きらーい)

8.後付けタコメーター購入取り付け

 (黒でMTで革のビストロでタコメがついているのは40thアニバーサリーだけ・・・)

9.カーナビ(迷WAN)購入取り付け

 (ナビも2台目ともなるとこれくらいがちょうどいい)

10.オーディオ&スピーカー購入取り付け

 (片方から音が出なくなったので~)

11.ウィンドウフィルム貼り替え

 (フィルム代より剥がし代の方にお金がかかるって知りました)

2006-07-16

晩酌は、水割りで。

晩酌に飲んでいた越乃寒梅は、半分飲んだあたりから風味ががっと落ちてしまったので料理酒になってしまいました。やはりちびちび飲んでいてはいけないなあ、反省。

とか思っていたら、

とある雑誌の水のコラムで日本酒が特集してあり、

気に入った種類の日本酒があるなら、1升瓶で買って、3合瓶・4合瓶に入れ替えて冷蔵庫に保存して飲むのが良いと書いてあり、開眼。

そうかー! たしかにその通りだ。もったいないことをした・・・。

そしてそのコラムを書いた酒呑みさんの言うことには

「水が無いから生まれたワインやウイスキーと違って、水があるからこそ生まれた日本酒は、ぜひ水割りで飲んで欲しい」

酒の風味は損なわず、体に負担が少なく、アルコールに弱いひとにも飲みやすい。目安は2割ほど。可能であればぜひ蔵本の水(硬水・軟水で差があるため)で、なくてもミネラルウォーターで良いとのこと。

ふむふむ!

というわけで久保田です。

日本酒セット


おいしい~ふわーん

水割り、くせになりそうです。

(しかしおちょこ3杯で満足するワタシ)

2006-07-09

ポーレックスの手挽きコーヒーミル

ポーレックス・セラミックコーヒーミルPO-0C2

これはいい。

コーヒーミル。なにか格好良いのはないかと探していたんだけれど、特別必要でなかったので後回しにしてた。そして一目惚れ。だんなさまにプレゼントするために衝動買い。(コーヒーをつくるのはだんなさまの係)

1.電気がいらない

これが重要。コードが要らない!

今でこそフープロもジューサーもミキサーも持ってるけれど、何がいやってコードを繋ぐのが嫌なのよ・・・(!)アウトドアでも使えるのが嬉しいね。手挽きの手応えがまたよろしいようです。

2.洗える・分解できる

分解して洗える道具というのは、ほんとに嬉しい。

ハンドルははずれるからコンパクトになるし、ステンレスだから錆びないし。

手挽きのミルはいまだに木箱タイプが多いので、あれはいやだなーと思っていたから、これはかなり気に入った。

回すときにハンドルがはずれるらしいけど、うちではそんな気にならない程度。

細挽きになりがちなので、粗挽きをつくるときはコツがいるみたい。でもそれはそれでその日の気分。

やっぱり挽きたてのコーヒーの匂いは格別。贅沢。

毎日ミルで挽いて飲むのは面倒だけど、たまにちょっと手をかけて珈琲を飲みたい気分のときには最高。

2006-07-08

梅仕事2006

今年も梅の季節がやってきました~♪

去年の梅はちょうど最後のイッコをこないだ食べて終了です。

5kg完熟梅を予約注文しているので青梅はぐっとがまん。

届いたのは去年より1週間遅い7月6日でした。

時間指定で夜8時に届いて、それをすぐに洗ってなりくちとって、塩漬け。

重しは4kg。

本日梅酢が上がったので重しを外してみました。

梅酢

南高梅:3キロ用の瓶(かめ)にめいっぱい入れて3.5kg

塩:去年と同じ8%ということで280g程度

去年は3Lサイズにしたんだけれど、今年は数をつくろうと思って2Lにしてみた。

梅酢は9割方出てたんだけれど、かぶるくらいは上がってなくて、これ以上重しで潰すのもためらわれたし、去年残しておいた梅酢を足してみた。

今年は紫蘇を入れて赤くしてみようと思って、とりあえず最初だからすぐ使える市販品を買ってみた。うまくできたら来年からはちゃんと紫蘇でやってみたいな。

もうひとつ瓶を増やして紅白で作ろうかな。

いやそのまえに天日干し用のざるが足りないから買わなきゃねー。

残りの1.5kgはハチミツ漬にしてハチミツ梅ジュース。

いや、どうしようか迷っているうちに届いてしまって、梅用の醤油とかお酒とか用意してなかったのです。で、ちょうど届く前日にたまたま買ってたはちみつ瓶1kgを使用。まあはちみつっても加糖はちみつ(*注)なので砂糖漬のようなものかもしれん。

冷暗所がないのでいつも通り玄関近くに新聞にくるんで置こうかと思ったけど、ちょうどいいダンボールがあったのでそれを暗所代わりにしてみた。冷暗所ってアパートの中で探すのは難しいなあ。

(*注)敏感なひとのためのコメント

加糖はちみつと純粋はちみつは全然別物。基本的に国産が100%はちみつで、中国産とかは加糖してる。はちみつは60%くらい。でもはちみつが入ってないわけじゃないし安いから買っちゃう。料理に使うのは加糖の方で、パンとかに塗って直接食べるのは純粋の方を使ってます。そのうち口が贅沢になってきたら国産だけ買うことにしようかな、とは思っている。(一升瓶で国産はちみつを買うのだ)

 

2003 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2011 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |