Hatena::Groupdaisy

ひな菊と黒い犬 RSSフィード

2004-01-31

煮沸消毒とか。

うちは洗濯機が外なので(引越の時に唯一妥協した点)、冬は液体洗剤がいいかも!と思い、だったら液体石鹸にしよう~と決めたのが、もう3年前の話。

現在はarau.という液体石鹸を使っています。

パッケージがかわいいというそれだけだったりするんだけど。

黄ばみはそれほど気にならないので、普通の洗剤と同じように使う。

でもやっぱり血液とかは簡単にとれないので、布ナプ&下着はときどき煮沸消毒しています。

煮沸消毒は石鹸で洗った後、重曹を入れて鍋で煮る。

ポイントは酸素系漂白剤を使ったりもします。

重曹って何に使うんだろとか思ったけど、買ってみるとかなり使う。便利。

ちょっと揃いのいい洗剤コーナーにあります。

布ナプ、使ってますよ~

あたたかでよい。ゴミが出ないし。

使用後は石鹸で手洗いして石鹸水に一晩以上つけて、洗濯機で洗う。

平日にするのが手間なので週末まで溜めてしまってます・・。

春につくった石鹸はいまだ健在。ていうか作りすぎ?

だんなさまがソープバーにして切って使うのが夢、とかいうので牛乳パック一本分切ってないのがごろっとあるし。

食器洗剤にしようと思っている廃油石けんを作るための使用済み油は、まだ3リットル。

苛性ソーダの販売最小単位を一気に使うにはあと1リットルは必要だー

匂い消しと殺菌のためコーヒーを煮出して「珈琲廃油石鹸」にする予定なのですが、いつになるやら。

2004-01-29

無料着付教室 第2回 浴衣

・本日の道具・

裾よけ・肌襦袢・ファンデーション(補正道具)・タオル1本・ゆかた・半幅帯・帯板(ゴム付が望ましい)・クリップ・ゴムベルト・伊達締め

教室で新しく購入したクリップと伊達締めには、紛失防止のため要名前。

さすがに油性マジックで書くのは気が引けたので、ゴムベルトにはちくちくと刺繍らしきものをする。(あとでファンデーションと金具付き伊達締めにもしないとね)

クリップには仕事中にこっそり作ったテプラ。ちっさく名前シール。

思いのほか気に入った♪

6時半から開始なので、それまでに肌襦袢まで着ておく。

ここは大胆に脱ぐ。

隣の人の体型にびっくりしたりするけど気にしない。

裾除けをして肌襦袢。ウエストにタオル補正をしてファンデーションで固定。

ここまでをマネキンで説明してもらって、一度自分で着たそれを脱いでまた着てみる。

次は浴衣。先生も着ている和服を脱いで、実際に浴衣を着る。

浴衣を着る前に道具の確認。手に取りやすいように置き方まで教えてもらう。

浴衣を仮たたみしてから右手左手を確認しつつ、羽織る。

ウエストを合わせて、ゴムベルトで固定。

おはしょりをつくって、ファンデーションの金具で固定。

伊達締めをして、次は帯。

帯は蝶結び。文庫結びと羽根の大きさが違うくらいでさして結び方は一緒かな。

これもまた帯の置き方から始まって、テとタレを確認しつつゆっくり。

おー。なるほどー。ふむふむ。

なんか前に自分でつくったときよりも無駄な体力を使わずにできた!

一度結んだ帯をほどいて2回ほどやり直して、しっかり記憶。

最後は畳み方を教わりつつ、終了。

半幅帯はこの間大江戸和子で買った黒白の鱗柄を持っていったのだけれど、隣のおばさんがシックだと言って、いたく気に入ってくれた。えへへ。

あの帯は黒系の無地っぽい着物に合わせると格好よいかも。

最後に鏡を見て気付いたのだけれど、お尻の補正がいる!

背中からお尻のラインが真っ直ぐじゃないから、シワができてしまうのです。

タオル追加せねば・・・。

マネキンが半幅帯で帯締めを使った貝の口を作ってあって、かなり格好良かった。

あれを今度は真似しようっと。

来週は長襦袢です。

2004-01-25

渋谷におでかけ

着付教室の先生も上達するにはとにかく着ること!と言っていたので、休日は意味もなくキモノです。

今日は渋谷にひとりでおでかけ。

初回のサロメを観て、うわぁ、と感嘆。

そのあと松濤美術館で谷中安規展。

その近くにある亘's RICEでお昼ごはん。

こうずらいす、と読むらしい。ランチが800円からあってボリュームあり。プラス100円でドリンク。紅茶を頼んだのだけれど、知らない味で美味。茶葉の名前を聞けばよかったかな?

無料のお茶も不思議な味で感じがよかった。

ランチタイムが長い(11:00 - 16:00)のも良し。

でも喫煙。禁煙カフェなんてないよねえ。せめて分煙してくれればいいのに。

夕方にだんなさまと待ち合わせてラケルでオムライスを食べて、うろうろして時間潰ししたあと、シネクイントのレイトを見ましたー。

レイトって平日は11時の回も欲しい!とか思うけど

渋谷で9時からって時間潰しのアテがなくて遅く感じる。終わると12時前だし、帰宅が1時になるから遅いしね・・・。

でもハンズ前のmont-bellショップの地下のカフェが静かでよさげなのを発見。

日曜なのに静かで人がいなくてせせらぎさえ聞こえるよ。今度行こう。

首を切るのが怖くなったのでぺんぎんさんを並べてみました。 キモノサイトを見ているとオフ会が多いせいか?みんな顔を出しているけど、ネットで顔を出すのは危険だよねえ・・・美人不美人に関係なくさ。

わー。

やっと練習着から解放されてみました。

たんす屋さんのきもの大市で買った3000円の小紋。

くるりの羽織フェアで買った9000円の羽織。

かなりお気に入り。やっぱり寒色系の方が好きだわー。

(羽織、ちゃんと紫に撮れました。前のは青くなってしまってカメラって不思議)

肩に補正をして、思ったよりなで肩の感じになって満足してたんだけど、こうして写真を撮ってみると太って見えるなぁ、とか思い、沈む。

まぁ肩幅あるから肩幅にあわせて寸胴なんかにしたら太るに決まってるんだけどね・・・。

長時間着ていたわりに着崩れが少なくてよかった。

でも乾燥のせいかすごく痒くなって大変だったー。

2004-01-22

無料着付教室 第1回 開講説明会

習いものしたい宣言からはや数ヶ月。

12月にくるりの着付教室(ベーシックコース/4回¥12000)に行くつもりで申込までしましたが、近くて安いのを見つけたのでキャンセル。

本日より「サイきもの学院」(松戸校)の無料着付教室に通い始めました。

毎週木曜 18:30 ~ 20:30 全8回

無料といっても教材を強制購入させられるので支払いは¥5900(税込)。

教材費(¥5,900)の内訳は以下の通り。(内税)

着付用クリップ(5ヶ入) ¥1,200

ファンデーション(補正道具) ¥2,800

金具付伊達締 ¥1,900

サイ・オリジナル、かな?

これに、ゴムベルト(¥800)をプレゼントしていただく。計4点。

この教室は紐をほとんど、というか全然使わないらしく、ゴムベルトにゴム伊達締にゴム補正道具と、ゴム製品を推奨してた。

しっかり留められて、苦しくないということらしい。

私としては紐が好きなんだけれども、これもまた勉強とか思いつつ。

本日は説明のみ。

教室の説明と8回の内容と着付の概要を少し。

先生が目の前で黒留袖を着て見せてくれたのだけれど、速い~

さすがプロ。

先生は踊り着付とかいうのをしていて、「荒城の月」の歌に合わせて着物を踊りつつ着る、というのをしているらしい。

帯をばさーっと振り回して着たりして格好良いらしい。見たい。

思いのほか良心的な教室で、そんなに物を薦められたりとか上級クラスの勧誘がしつこかったりではなくて、安心。

着物のレンタルも安価であり。(留袖¥300だったかな)

全8回の講座用に全部一式貸してくれるのが¥3,500。

小物の販売もあり。(安からず高からず、という値段です)

20人程度で、申込多数の場合は抽選。ということでしたが

本日実際に来られていたのは私を除いて10人。計11人。

20代前後のひとが3人と40才以上と思われる方が7人。

事務兼アシスタントの女性と講師の女性2人でするようです。

会話がぽんぽん出てくるところはさすが営業肌、とか思ったり。

基本的に鏡無しでの着付。帯は手結び。実は一番難しくて初心者には無謀とかいう、留袖を着て手結びでの二重太鼓までやるとのこと。(手結びでの二重太鼓は要望が強いらしいです)

仕事帰りに行けるし、松戸だから定期で通えるのも嬉しい。

来週はゆかたと半幅帯ですー。

2004-01-12

布施弁天お焚き上げ

今日は布施弁天がお焚き上げだったので、着物を着ておでかけ。

そんなに寒くないので羽織とてぶくろ。

まだ練習用。

正面

いきおい勇んで行ったのに、終わってた!

まだ2時なのに。

11時からスタートで1時くらいには終わるらしい。

去年行ったときにとても混んでいたから時間をはずしたつもりが、はずすと終わるなんてヒドイ。くすん。

破魔矢どうしようかなぁ。

普通に燃えるゴミにするのも縁起悪いし。(結局同じなんだけどね)

今度だんなの実家に行ったときにでも香取神宮の古いお守り入れにいれよかな。

着物は補正でタオルを使うようになってから、ずいぶん楽に着られるようになりました。長時間着てもあまり負担にならない。

肩から胸にかけて皺が出来るのが気になるので、次回は肩に補正もしてみよう。

なで肩のひとがうらやましい・・・。

2004-01-09


SUPER 6 DAYS !!!

柏ステーションモールのバーゲンセール!

前の仕事の時は行けなかったし(朝も帰宅時も閉店してる:土日ももちろん仕事)、無職の時は衣類にお金をかけたくなかったので、はっきり言ってこんなに見たの初めてかも、ってくらい見た。

戦利品

・レストローズ(L'EST ROSE)のパウダーローズ?のスカート。ひらひら。

 ¥10,500→¥5,250 50%OFF

・4℃のVネック白ニット。(だんなさまに学生っぽい、とか言われた)

 ¥11,000→¥4,400 60%OFF

・ミッシェルクラン(MK MICHEL KLEIN)の靴。

 ¥10,000(元値は¥13,000くらいと思われる)

うわー。こんなブランド品買うの久しぶりや。

靴は、つるつる(合成革?)の黒。トゥが丸くて浅めのカッティング。飾りなし。ワンストラップの厚底靴(6.5cm)。

6.5cmなんて履いたら170越えますです・・・。

でもだんなさまがいいって言ったから買っちゃった。

ヒールの高さが違うくらいで、今のとほとんど同じのを買ってしまった。

このデザイン好きだなぁ。

(そして今の靴はストラップが千切れそうなのでポイ)

(買ってから5年経ちました。ありがとう)

2004-01-07

たんす屋 - きもの大市

柏高島屋のB2Fはイベント会場なのだけれど、今回はたんす屋主催のきもの大市。

1/14(水)~1/19(月)

葉書が届いたので行ってみる。

ほんとは平日に行きたかったのだけれど、催事場が6時半で終わりなので、行ってみたら、今来たのに「ありがとうございました~」とか言われ(泣)、直帰。

本日土曜日に再挑戦。

ピンきりなので1000円のものから×十万円まで。いろいろ。

でも前回の人形町の帯セールよりは会場も広いし、結構じっくりゆっくり見られるし、店員さんもほったらかしにしてくれる。

着物も安いからといって、着られないようなものではないし。

じっくり見て、一枚小紋の着物を購入。3000円。

手持ちの帯と合わせてみました。

鱗 グラデーション 椿

着物の模様は彼岸花かしらん? 大柄の模様を探してたのでお気に入り。

これとほぼデザインが同じで、紫がもう少し明るいヴィンテージの着物が一万円であって、それがめちゃめちゃ気に入ったけど、小さかった!

そりゃ小さいのは分かってたけど、身丈なんておはしょりつくらなくてもまだ短いし、裄に到っては肘がでそうですよ・・・。

胴裏は長襦袢に使うような紅い生地で、地紋が同じ彼岸花。しゃれてるなー。明治のもののようです。

店員さんは作り直して長羽織とか、いいですね、とか言ってたけど、本当にその通り!とか思ったけど、お直しするのもなぁ、と思って断念。くー。

背が低くなりたい・・・。

2004-01-02

香取神宮に初詣

あけましておめでとうございます。

今年の正月はだんなさまの実家に帰省して、おもちをたべたりおせちを食べたり、着物を着せて貰ったり、初詣に行ったりでした。

着物は、自分で着るはずだったんだけれども、思いのほか帯が長くて、お太鼓だけつくってもらったー。

ふたりで  まえ  うしろ.折り目がでたー(涙)


おみくじは大吉!

"何事も心に任せず たよりない今のようですが 心を正直に強く持ち 物事に怠屈せず 信神怠らず勉めれば 時到りて 後には大に仕合せよくなります 騒がず時を待ちなさい"

ということで、よく読むと大吉っぽくないのですよー。

ふたりのおみくじと前々から考えていた今年の予定が大体合っているので、今年の予定は以下のようになっております。

転居:家賃値上がりナシなので、引越はしない。

旅行:遠出はせずに近場でドライブ。

相場:手を出さない。

例年のごとく破魔矢を買う。おまけ絵馬付きのやつ。

今年の目標を書いて、裏鬼門の南西の方角に飾る。

(鬼門の東北にあたるところは我が家ではお風呂になってしまうので、裏鬼門)

去年の破魔矢(布施弁天)は、12日がお焚き上げのようなので、古いお守りと一緒に持っていく予定。

 

2003 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2011 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |