Hatena::Groupdaisy

ひな菊と黒い犬 RSSフィード

2019-10-05

彼岸明けの庭仕事

今年は9月23日(月)が秋分。9月26日(木) 彼岸明けです。お盆に出した掛軸を片付ける。

夏の間、暑くて手をつけられなかったのだけれど、ようやく庭仕事再開です。

 

・芝刈り

芝刈りと蚊遣り

暑さでまだらに枯れていたのだけれど、暑さが落ち着いたらまだらもとれてきました。

先週、雑草を取って伸び放題になってたキワやてんこ盛りに生えたところを芝刈り鋏でカットしておいたので、芝刈り機の刈り高38mmでコロコロ転がります。

一段階下げて、32mmでさらにコロコロ。集草袋があまり役立ってないので、熊手で集めます。

まだまだ密度が足りないと思うけれども、手抜き手入れではこんなものかなあ。目指すところは芝のカーペットではなくて、原っぱ庭。

気休めにサッチ分解剤撒いてみた。少し凸凹してきたのでもう少し涼しくなったら目土撒こう。

集めた刈草は、ベッド仕立てにしてるバラの下に敷き詰めます。雑草生えると面倒なので刈草マルチ。

 

・落ち葉堆肥

そろそろ落ち葉堆肥が完成の頃、と出してみた。今年は片方にやたら幼虫がいて、あまりの数の多さに面食らいます。うちの落ち葉堆肥を寝床にするのは、大抵カナブン。コガネムシには根も葉もやられるので害虫扱いなのですが、カナブンは落ち葉を腐葉土に変えてくれるので益虫扱い。

まあ今回みたいにホラー並の数が出てくると、いちいち区別するのが面倒なので、落ち葉堆肥と一緒にみんな庭に撒いちゃいます。

コガネムシの幼虫だって、土を耕してくれるという意味では益虫ですし。枯れない程度に食べてもらわないとうちの樹木はすくすく育って庭に収まらなくなるので、まあ適度に剪定してもらってるという扱い。

成虫はナツツバキの新梢が好きらしくて、美観が多少損なわれてしまうけど、まあそれくらいは許容範囲かな。

ちなみに違いは歩き方で、コガネムシだとさくさく動き出して土に潜ろうとしますが、カナブンはいつまでもコロコロしています。

(幼虫画像注意)

https://ameblo.jp/mocki/entry-12018601545.html

 

ところで、落ち葉堆肥にやられたらしく、顔にしっしんが出て大変なことに! このカラダ、庭仕事に向いてないぞう。次はちゃんとマスクしてやろう。

2019-08-02

ひまわりを立たせる

ひまわりは勝手に立つもんだと思ってたけど見事に倒れました。

倒れたひまわり

うう、これだと芝刈りもできない。

急遽支柱を買ってきます。そしてバラ用の誘因材。

S字フック

コレ!取り付けも外すのも楽ちん。

ひまわり立つ

立ちました~。台風来るけどガンバレ。

2019-07-19

ひまわり咲く

赤バラさんが枯れたあとの花壇がさみしいので、ひまわりを植えました。

夏に弱いローズマリーの日陰になるし、種は冬の野鳥たちにあげられる。

さすが頑丈なひまわりはすくすく育ちます。

先週のヒマワリ 先週のヒマワリ

先週、ひまわりが2つ咲きました。

芝も伸びてきたので芝刈り。まだネジバナが咲いているので、芝刈り機は転がさずに縁石付近の伸びたところをハサミでカット。イヌツゲを散髪してあげて、ハナモモの透かし剪定。

今週のヒマワリ 今週のヒマワリ

で、今週ヒマワリが倒れているのを発見。慌てておこします。花、重い~!

先週よりも明らかに膨らんでいます。ヒマワリってこんな感じで満開になっていくのか。種がたくさんできそうでうれしい。

ひまわり咲く

また新たに花がつきました。

うーん支柱どうしよう。1本1本立てるの面倒だから、来年はもっと密集して植えて、括ってもいいかも。

梅雨が長くて日照不足が心配。ひまわりはもっと燦燦と太陽の下で咲かせてあげたい。梅雨明けまだかなあ。

 

2003 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2011 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |