Hatena::Groupdaisy

ひな菊と黒い犬 RSSフィード

2012-12-24

12月の庭

3連休は最終日でようやく晴れ。大掃除というほどでもないけれども、洗濯と布団干し。ステンレスクリーナーを買って掃除をしてみたけれども、思ったほど効果はなかった。化学合成洗剤ってもう年に1回も買わないな・・・。

キッチンのステンレス台にせっせせっせとクリーナーをかけてたときに、窓からムクドリが見えたので1枚撮影。隣のお庭は手入れがちゃんとされてて目の保養にさせていただいています。スズメもたくさん来ていた。

椋鳥

うちの庭の方は、夏の花が終わるとしばらく淋しい庭になるのだけれども、今年はヘクソカズラをほったらかしにしたせいで、たくさん実をつけている。この実には抗菌作用があるらしいが何かに使えないかな・・。

それにしても非道い名前なので、別名の方のサオトメバナと呼ぶことにする。今までつくったことないけどリースにでもしようかしら。

ネコヤナギは枯葉を落として、冬芽が大きくなってきた。もう少ししたらこの厚い赤い芽鱗を脱ぎ捨てて、ふわふわとした花穂を見せてくれる。朝仕事に行くときに、もう少しでとれそう、という芽鱗をとってあげる。それが冬の楽しみ。

猫柳と早乙女花

2012-08-04

7月8月の庭

白粉花

6月の終わりから9月の終わりくらいにかけて、長い花期で楽しませてくれるオシロイバナ。アップで撮るとハイビスカスのよう。冬になると枯れてしまうけれども毎年すくすくとよく育ちます。こどもの頃この花で紙を染めたものだけれども、布も染まるのかしら。夕方から夜にかけて咲く。家に帰ったら出迎えてくれる夏の花。

 

藪枯

ほおっておくと大繁殖してしまうヤブガラシ。できるだけ小さい芽のうちに抜いてしまうのだけれども、ちょっと忙しくて手をかけない間に庭の隅のほうからにょきにょきしています。花は爪の先ほどにも小さいオレンジで可愛いが憎らしい。

 

屁糞葛

名前をヘクソカズラ。でも花や葉は臭くありません。ただヤブガラシと同じで良く伸び知らない間に花を咲かせている。こちらも可能な限り引き抜くのだけれども、ヤブガラシよりわかりにくくて伸びたら伸びたで蔓をはずすのがめんどくさい。名前からは思いもよらないほど可愛い花を咲かせる。大きさは指の先ほど。これも小さい花だけれどたくさん咲かせます。

 

露草

今の場所に住み始めて、植えてもいない花が咲いているのを発見するたびに嬉しい気持ちになるのだけれども、一番嬉しかったのがツユクサ。私はユキノシタとかドクダミとか、湿気があって薄暗いところに咲く花も好きなのです。ツユクサはそういう花だと思っていたからこんな庭には咲かないだろうと思っていたら、ブロック塀と家との隙間の土のところから咲いてくれました。

7月から咲き始める。出勤時にしか見られないけれど、この爽快な青が今日もがんばろうって気にさせてくれて好き。

2012-05-06

5月の庭

花、というか雑草の類だけれども。花をつけてくれる雑草はぬきとらずにそのままにしています。

西洋蒲公英

5月の頭にはタンポポは終わり。ひっくりかえしてみたら反ってたのでセイヨウタンポポ。萼片が反り返っていないのが日本産らしいけれど、もしかして日本産なんてみたことないのかも。

姫風露

ヒメフウロ。小さくて可憐な花。もっと長く咲いてくれればと思うのだけれど、すぐ終わってしまう。繁殖してくれないかなー。

片喰

カタバミ。グランドカバー風になればかわいいんじゃないかと思うんだけれども、年中はびこるというわけでもないので、まあ広がるに任せています。

春紫苑

ハルジオン。毎年咲きますが、6月には枯れてしまうので姫女苑ではないと思っている。

ところで大家からそろそろローズマリー切りましょう通達が来た。

借家なのにでかくしすぎたなあ、と反省。引越も考えているので思い切って全部引っこ抜きました。ずいぶん寂しくなりました。

そうだ、木になっちゃうからいけないんだ、木にならないハーブ植えよう! 窓下なので虫除けになって香りがいいやつ~なにがいい?とだんなに聞いたら速攻返事は「ミント」。

ミントは繁殖力旺盛で他の雑草を駆逐してしまうほど。直植えしたらどんなになっちゃうかわからないけれどもコンクリートで囲ってあるから平気かな?と買って来ました。ホームセンターで売ってたのは148円のクールミント。香りが好きー。花が咲いたら写真撮ろう。

ローズマリーは名残り惜しいので、プランタ買ってきて挿し木にしてみた。どうだろうなー。

 

2003 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2011 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |