Hatena::Groupdaisy

ひな菊と黒い犬 RSSフィード

2019-03-30

参道2km歩いて氷川神社に新年度のご挨拶

3月で10年続けた仕事が終わり、4月から新しい仕事が始まる。

新しい仕事のメイン職場がさいたま新都心になるので、氷川神社にご挨拶に行くことにした。

前から一度歩いてみたかった、約2kmの長い参道。折りしも大宮公園の桜が満開とのこと。

花冷えの気温で肌寒いけれども、これくらいの方が歩きやすいし、花見の混雑も少なそう、というので出かけることにしました。

一の鳥居 車道あり

一の鳥居の桜も満開。ひたすら一直線の参道。歩道がきっちりつくってあるとはいえ、参道を車道が走り抜けていく、下馬はどうした、とか言いたくなる様は驚き。そして参道からしか出入りできない両サイドの民家のつくりがまた驚き。当たり前のことだけど、車の歴史より土地の歴史が先にある。

Bagel Lapinのあんバターサンドベーグル コンテナハウス

ベーグル屋さん発見。寒いのでハイカロリー商品にも躊躇しません。店先にコンテナハウスがあってゆっくりできます。トーストしてもらえる! あったかベーグルいただきます。餡の甘さとバターの塩気がそそる。トイレも利用させていただけるところがうれしい。

大宮区役所 丁石

大宮区役所は2019年5月7日(火)オープン。絹糸をイメージしたという白い縦ラインがキレイ。

丁石がところどころにあるけど、建立が平成元年と新しい、新しいっていってももう30年経つのか、新しい年号になったら、平成が古く感じるようになるのかな。古い丁石は博物館にあるのだそうだ。

平成ひろば 二の鳥居

平成ひろばから車道がなくなります。大宮駅から来た人でぐっと人出が増えます。

三の鳥居 池の水

神池は護岸工事のようで水が抜かれてました。あれ?「大作戦」から抜きっぱなしなのか。

見沼の水源のひとつと言われる「蛇の池」。氷川神社の発祥の地と言われる。

「氷川」の名称は出雲神話の「簸川」(上流にヤマタノオロチがいたとされる)が由来、氷川神社の祭神が須佐之男命ってことは、元々の見沼(神沼・御沼)というのはかなり大きくて荒れ狂ってたんだろうなあ・・とか予想する。

以前、仕事で見沼について調べた時に、氷川神社(須佐之男命・夫)、氷川女體神社(奇稲田姫命・妻)、中山神社(大己貴命・子)の三社構成であることを知った。そして冬至の日の出の線上に三社が一直線に並ぶことから、氷川神社レイラインと言われる。

古代の人々(たぶん出雲系開拓民)が、太陽の最も低くなる日(弱くなる日)の場所に神社を置くというのも、わかる気がする。稲作の暦の目印。

見沼が小さくなって、水害がなくなって、水神様はどこにいってしまわれたのか、中禅寺湖かな(日光二荒山神社は大己貴命が祭神)なんて思ったり。

ちなみに氷川神社の分布は圧倒的に荒川流域。私がこの間まで仕事していた江戸川・利根川流域圏(香取神社が分布)から完全に分離されるのでした。

ほこすぎ橋~氷川神社参道2km

拝殿までのログはもちろん一直線。1628(寛永5)年に一の鳥居から中山道が分岐したというから、そんな名残が車道に出ているのかも。

拝殿・本殿・御神木 大宮公園

舞殿の周りの御神木が大人気。なんとなく今日はここに力がない気がして、距離をとります。

御朱印も行列です。500円で御神菓(飴)付。

参拝を終えて、大宮公園に行ってみます。満開! 花見客も多いですが大混雑、というほどでもなく、マナーよろしくゆっくり歩けます。

見上げても満開

くもり空なのが残念だけれども、今日を逃せば明日は散るかというほどの、満開です。

4月からお仕事させていただきます。どうぞよろしく。

2019-03-24

コーヒーファクトリー守谷駅店のドリップバッグ

どちらかというとコーヒーよりコーヒー牛乳が好き。砂糖ミルク前提の京都コーヒーとか好き。

ロイヤルミルクティならぬロイヤルミルクコーヒーとだんなが名付けた、ホットミルクにインスタントコーヒー溶かす荒技を特に好みます。

そんなわけもあって、まあもちろん豆に凝った時期もありましたし、サイフォンとか大好きですし、つまりドリップよりパーコレーター派です。コーヒーをストレートで飲むことがほとんどない。

たぶんコーヒー通の人から言わせれば、それってコーヒー好きなわけじゃないでしょ、って言われる。うんたぶん、コーヒーが好きなんじゃなくてコーヒーの香りが好きなんだわ。

普段のコーヒーは、プレジデント一択だし。

茨城といえばサザコーヒーもいいけれど、守谷においしいコーヒーのお店があるよと聞きつけて、調べてみれば駅にあるじゃない、というわけで、コーヒーファクトリーのドリップバッグを全種購入です。

参照:コーヒーファクトリー守谷駅店

ストレートがそんなに好きじゃないとか抜かしていた私でも、そうかこれが珈琲か!と思う、ストレートのおいしさ。

「すぐ出るコーヒーギフト」が10袋1500円で、1袋サービスの上にコーヒー1杯サービス。これはリピ確定。

春のリビング ドリップバッグ

こたつdeカフェのおうちカフェ。

春の陽気と咲き始めた花桃。ピアノラジオ。おうちカフェ万歳。

ハナモモ ユキヤナギ

雪柳は満開です。

2019-03-18

ヘアドネーション(髪の寄付)してきた

美容室は苦手な場所のひとつ。毎月行っている人とか尊敬する。極力行きたくない。

その上、たかだか数センチ切ったあとに「髪切った?」とみんなに言われる儀式も苦手。もう私の髪型とか気にしないでほしい。

そんな儀式を数ヶ月に一回やるなんてのも耐えられないので、なるべく行く回数を減らすべく、ひたすら伸ばす。それでも長い髪の管理に私が耐えられなくなるので切るしかない。なので、ロングにしてからボブショートまでばっさり切る、というのを繰り返している。切るときにはそろそろ切ろうと思う、と周囲にそれとなく宣言し、できるだけ私の顔と名前を認識できる人が多い時期に切る。それでも、切ると、ダレ?て顔される。

その儀式がだいたい、3年ローテーション。

そんなサイクルを知った友人が「ヘアドネーションしたら?」と教えてくれた。

毎回捨てるだけだった髪が、寄付できる!

O・ヘンリーの「賢者の贈り物」みたいな行き違いもない。

ところで行きつけだった店が方向転換して「薬剤トリートメントによる髪修復」店になってたのでUターン・・。

参照:HEROによる「髪の毛のご寄付のお願い」

 

ヘアドネーションは自分で切って送ってもいいそうだけれども、カットがなかなか大変そう。

参照:つな髪プロジェクトによる「ヘアドネーションの流れ」

 

なので、ちゃんとしてくれる賛同サロンを探します。

近所で、カットしてくれて、送付もしてくれるところ。

なおかつ比較的空いてて、予約がすぐとれるところ。

参照:JHD&Cによる「賛同サロン検索システム」

 

電話したら、快く引き受けてくれるところがあったので、行ってきました。

切る前 切った後

事前にヘアドネーションの流れは把握しておいたけれども、「乾いた髪」であることが必須。乾いた髪を送付する、ということを美容院側がちゃんと知っておかないと、洗髪してからカットしてしまい、乾かす手間が発生するのだそう。

さらに「髪を小さい束に分けて、ゴムで強めに結び、結び目の1cm上をカット」の流れが大変! 私の場合、髪の量も多いので、送付用の髪を束ねてカットするだけで30分経過。

なんか申し訳なくなってくるけど、やっぱりプロにお願いしてよかった・・!

別料金払ってもいいくらいだけれども、カット代だけとのこと。

ここらへんがやっぱりボランティアなんだろうな。

送付する髪

ちなみにA4紙の長辺が297mmなので、余裕で31cm超です。

髪がゴミにならずに役立つなんてうれしい。

さてまた、3年後。できるだけきれいな髪を維持しよう。

2019/04/5追記

最初だから受領証もらってみようかな、と思い申し込んだのが届きました!

4月から変わるというので、境目の時期だからどっちがくるかな?と思っていましたが、新しい方でした!

カードかわいい。水色のヘアタイはカバンにでもつけようかな。

受領証・表 表

受領証・裏 裏

参照:4月から、受領証の仕組みが変わります!(2019年03月05日)

藤沢藤沢2019/04/06 09:14受領証・ヘアタイいただきました!

2019-03-17

2018-2019スキーシーズン・ラストスキー

お気に入りの沼尻スキー場が今季は3月17日(日)で閉場。

2月の3連休に行ったカリンコリンが最後なのはいやだと駆けつけてみました。水曜は土が露出しててどうかなと思ったけど木金と雪が降ったみたいで、気分は新雪。Youtube情報大変参考になりました!

参考:Youtubeチャンネル SHRED- TUNE

磐梯山 春スキー最高

ただの土日なだけあって、空いてる~! 空いてるスキー場大好き。

沼尻は初級でも磐梯山がよく見えてうれしい。今季はついにパラレルをマスターしました!

閉場前日 第2レストハウスの営業は終了しました

今季は5日 山塩ラーメン

第2レストハウスが営業終了してたのでソースかつ丼食べられず、山塩ラーメン。

チケット並べてみたら今期は5日。ほんとは7日だったけど。雪が無くてあぶくま洞行った1日と、雪が硬すぎて山形蔵王に行った1日。

ホットワックス ステッカーもらった

ランチ中にホットワックス。春スキーは早めに対処が吉。黒々ぴかぴか。

夕方にはまた白くなってた。もらったステッカー貼って、スキー板もよく手入れしてから、お片づけです。また次の冬に逢いましょう。

柏屋

スキーの締めくくりは柏屋の春色お菓子フェアです。桜餅大好き。

2019-03-09

シンク下の変遷

シンク下ゴミ箱 2016/12/21

シンク下1段ラック 2017/04/18

シンク下2段ラック 2018/06/22

シンク下包丁収納 2019/03/09

シンク下は、使い勝手がいいように時々見直してレイアウト変更しています。

今回は「包丁をシンク下に収納しよう!」と思い立ち、米のとぎ汁乳酸菌液を6本運用から4本運用に減らしてスペースを確保。収納を2段ラックにしたので、牛乳パックを置きやすくなった。

包丁スタンドの後ろを、指定ゴミ袋のストック置き場にしてます。

真ん中のカゴは使い古しの電池。ある程度まとまったところで、公民館の専用ゴミ箱に持っていく。

キッチンに必須の踏み台は、シンク下が出しやすくて便利。あえて折り畳み台にしなかったので出すのもしまうのもらくちん。

キャンプ用に購入したファイヤーブランケットは、キャンプ用品としてしまっておくと持ち腐れと思い、ここに置くことにしました。

後ろのワイヤーバスケットは、不燃ゴミ入れです。

キッチン

まな板も棚に収納することにしたので、キッチンのワークトップがすっきりした。

2019-03-02

今冬コートの枚数が1枚減ってしまった

仕事してて最低でもこれくらい揃えてないと通勤できない、と思うコート3着。

(1)春秋用にベージュのトレンチ1枚(~11月・3月~)

春秋 2015年3月

(2)ベーシック用に紺のひざ丈ウール(12月~2月)

フード 1995年12月

(3)一番寒いシーズンにダウン(1月~2月)

ダウン 2016年12月

それでもダウンコートを買ったのはこれが初。

トレンチにライナー(化繊綿・着脱可)ついてたし、ウールコートで冬を乗り切れてたのに、だんだん寒さに耐えられなくなってきた(ウールの生地が薄くなったせいもあるんだろうけど)。着こむのもつらいし、重いのも嫌、というのでダウン購入。

今冬めちゃ素敵なダウンに出会って、次はいいお金出してこういうの買おう、と思う。いつになるかわからないけど目標ができたのはうれしい。

参照:QUARTZダウンジャケット

紺のウールコートは高校生の時に買ったのまだ着てて、車通勤ばっかりになった時にAラインのコートの裾が座りっぱなしで曲がっていくのが嫌でショート丈を購入。

(4)かわいいコートほしいウールアンゴラ混ショート丈(12月・3月)

ハーフ 2007年3月

紺のウールコートの買替のつもりだったのに、仕事用にはかわいすぎる・白だから汚したくない、さらに車の時はいいけど、それ以外は腰が寒い、というので結局紺のコートが捨てられず。

穴・破れ

ずっと4着だったのですが、ついに紺のコートが破れてしまいました。毛玉も多し・・。

うーん糸が切れただけではなくて、生地が薄くなって、穴があいたというのが、もう完全な生地の寿命です。

ミッシェル・クラン

20年前の高校生には背伸び価格のミッシェル・クランでした。

肩と前身頃の切り返しが好きでした。

トグル

トグルがあるのもかわいかった。フードも好きでした。

ウールコート

紺のコート、ありがとう。

白のショート丈コート、かわいいからってあまり着てなかったのだけれど、買ってから10年過ぎてることに気づいて、今年は頻繁に着てみた。

防寒コートとしては、アウトドア用にスキーウェア(ピンク)とウィンドブレーカー(赤)、着物用にカシミアケープ(黒)あるけど、スーツに合わせるのはどうかね。

元々紺コートの替わりに白コート買ったのでしばらく白コートにがんばってもらう予定。

あまり服屋に行かない私としては、定番ウールコート探しの道のりが険しいです。

 

2003 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2011 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |