Hatena::Groupdaisy

ひな菊と黒い犬 RSSフィード

2018-03-31

目黒川の桜

都内に出る時には、予定を3件くらいは詰め込んで、TX東京メトロパスを使います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

犬印純綿帆布ショルダーバッグ(B5縦)
価格:9504円(税込、送料別) (2018/4/1時点)


浅草下車。浅草のお気に入り帆布バッグ屋さん。

だんなが10年くらい前に購入したショルダーバッグのハイピングが、ぼろぼろになってしまっているので、いい加減、買替か修理をとオススメした結果、帆布自体は傷みが少ないから、というので修理決定。ハイピング交換は2000円くらいでやってくれるというので、浅草で下車して本店に持ち込みです。10年前に比べると取扱商品数もすごく増えたけど、変わらず同じ物つくってくれて、修理してくれるのうれしい。

目黒川下流 ぼんぼり

枝垂れ桜 枝垂れ桜

浅草から銀座線と南北線乗り継いで、目黒下車。満開は少し過ぎてました。落花しきり。

目黒駅から上流部分は人が多すぎるので、比較的少ない下流側を歩きます。

目的地は、日本野鳥の会直営店の「バードショップ」。庭作業用に使ってた足首丈の長靴がひとつだめになったので、今度は膝下まである長靴で折りたためるのがほしいなと思い、「バードウォッチング長靴」を購入するつもりで、試着しに行きました。

でもサイズを確認して、いざ買おうとすると、目的のカラーが在庫切れ。残念。メジロとカモフラ柄は、長靴にフィルムが張ってあって1000円程高いけど表面のゴム感が少なめ。まあこれだとみんなそれを買うから在庫なくなるよね・・・。オンラインにも私のサイズはありませんでした。とりあえずサイズはわかったのでまた次回です。とりあえずショート丈の長靴はあるから、先送り。


歩いて目黒まで戻って、台湾料理ランチ。昼休憩兼ねて、庭園美術館へ。ようやく改修が終わって先週から庭園全面公開というので行ってみた。庭、ピクニックシートオッケーなんだ・・知らなかったよ。次回は持ってこよ。

南北線戻って、六本木一丁目下車。国立新美術館の「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」。

途中の金券屋で前売り券1400円で購入。混んでたらやだなあと思ったけれども、入場スムーズだったし、中もそれほど滞留していなくてゆっくり見られました。イレーヌ嬢のとこだけ激コミだったらどうしよう、と思ったけど、これもそれほどでもなく。イレーヌ嬢を堪能できました。イレーヌかわいいよイレーヌ。もう私の人生で生イレーヌ見られるの今回だけかも。

ビュールレ・コレクションは、本当に名作揃いでした。図画の教科書かのよう。さすがナチス時代の武器商人だわ。

撮影オッケーだったモネの睡蓮

最後は日比谷線で秋葉原に戻って、定番・書泉ブックタワーを全フロア見てから、帰路につきます。

書泉愛してる。2015年に神保町のブックマートが閉店してしまったから、神保町あんまり行かなくなっちゃったなあ。

2018-03-28

今週はカヌーの隣で眠ります

日本未発売の初モノカヌーを、キャンプでいきなり組み立てようとか無謀でした。カヌー初漕ぎは失敗。

前回のキャンプでどうしてもうまく組み立てられなかった赤いラインを組み立て直しです。

折り目1 折り目2

1枚のプラダンをカヌーの形に折り込んでいくのだけれど、プラダンの折り目に折り癖が全くない!ので、組み立てながらでは硬すぎて無理!ということが判明した。うん、紙の折り紙だって、形を作りこむ前に折り癖つけるものね。

折り癖 これを4箇所

というわけで折り癖つけます。大人二人が全体重かけても反発力ある・・・こりゃ組みあがらないはずだ。

組み立て上がり 組み立て上がり

一度折り癖がつけば、組み立ても楽になりました。ほんとはもっと山折谷折をきっちりしたいけれど、使っているうちに柔らかくなりそうなので、今はこんなところかな。

2回目の組み立ては、いくつかあった問題点も解決の兆しが見えたので、次はもっと簡単に組み上げられそう。

カヌーに形を覚えさせるために、このまま今週は放置です。

つまりこれ、ベッドの隣。いつものベッドを90度向き変えて、カヌースペースを確保。カッコイイなあ、と横目に見ながら眠りに着く。

これ、いつ浮かべようかな~。候補日に仕事が入ったから先送りです。花見カヌーはできそうにない。残念。

寝室から撮影 熱心に毛づくろいするヒヨドリ

2018-03-23

春のヤブカンゾウを食べよう

レンギョウ ヤブカンゾウ

モクレンの木の下にはレンギョウが植えてあって、今はレンギョウが満開。レンギョウの隣ではヤブカンゾウが新芽を出し始めました。

ヤブカンゾウの隣は、隣家の駐車場。株が大きくなると葉が伸びてお隣に浸食して大変!ということが分かったので、春先は採集も兼ねて、奥の半分(隣の駐車場寄り)は、新芽を摘み取ります。

全面採集すると夏に花をつけなくなるので、手前の半分は摘み取らないで残しておく。今年は夏のつぼみも採集して食べる予定。密集したつぼみを摘み取ることでアブラムシ対策にもなる。

ヤブカンゾウの新芽

春のヤブカンゾウの定番はおひたしだけれども、乾燥させてスープにいれるのもいい、というので今年は乾燥させてみることにする。南西の出窓、大活躍です。

収穫は写真の倍量になったので、半分は酢味噌に。

ツバキ

ツバキ咲き始めました。濃紅の単色もいいけれど、白斑が入るのも素敵。

ハナモモ

しだれ花桃はもうすぐ開花です。奥でユキヤナギが満開。

タチツボスミレ

今年は駐車場のコンクリートすきまにも花をつけたタチツボスミレ。ハートの葉っぱもかわいい。スミレ好きだからもっと群生させたいんだけど思ったより増えない・・・。

2018-03-18

2017-2018スキーシーズン・ラストスキー

都会の花粉につらくなったら、スキー場に逃げ込め、というのは、私のアレルギー科の先生のお言葉。というわけで逃げ込みます!

山頂より 磐梯山

沼尻スキー場は、まったりファミリースキー場でお気に入りです。正面に磐梯山が臨めるのもお気に入り。上の写真は上級コースのトップから撮影したものだけれど、初級コースでも十分同じ光景が臨める。

駐車場は全日無料だし、朝イチ飛び込みすれば、入口近くに駐車できるし、ごはんはおいしいし。デコに比べれば雪質はいまいちだけど、それ以上に空いているのがうれしい。

2月の3連休どまんなかは、チケ売場もレストハウスもリフトもコースも大混雑で、こんなスキーはつらい・・とか思ったけど、さすがに3月のただの土日は空いてます。うれしい。

byぬまじりワックス 今シーズンチケット

雪の状態は「ざらめ雪」になってたから、どうかな~と思ったけど、冬将軍がちょっとがんばってくれたおかげで最高気温3度。前回の2月より気温低い。きれいに圧雪された、まったいらな雪は、硬いけれども滑りやすい。

ざらめ、悪くない! コース独占! 回転早い! 中級周回!と、午前中は大喜びだったんだけど、午後には雪が緩んできた。雪が重い~、というので前回で味を占めた、ホットワックスをお願いします。

ぬまじりすに襲われる・こわい 沼尻スキー場

雪の状態がいいときは、うちで塗ってきたワックスで終日足りるのだけれど、さすがに水分多い春スキーは午前中しか持たないみたい。

2人分お願いしても30分くらいでできるので重宝です。春スキーでは要注意の妖怪板つかみは、ワックスが撃退してくれました。ワックス効果あるんだなあ。

おかげで今シーズン最後のスキーも、リフト開始からリフト終了までひたすら堪能。最後は足ががくがくでした。風もなくて、お天気で、花粉もなくて、たくさん滑れて、来た甲斐あった。

 

そうそう、スキーブーツを履くとどうしてもつま先が冷えて痛くなってしまうので、休憩時には脱いで血流をよくしてる。もちろんスキー場に着くまでにブーツを助手席の足元に置いて車の暖房で暖めておくのは必須。スキー用の靴下も必須。足先ホッカイロは無意味だった。つま先靴下は気休め。

いろいろ対策をした結果、ふくらはぎ(腿の裏)にホッカイロを貼る、というのが現実的解決方法になりました。休憩時に脱がないとつらいのは変わらないけれど、滑っているときに痛いのはかなり緩和されるようになりました。来季のための備忘録。


休憩時用に携帯用スリッパ買おうかな。

2018-03-15

ハクモクレン満開

ハクモクレン

気温がぐっと上がると、花があっという間に白く浮かび上がる。

ハクモクレンの花期は短い。サクラが咲く前には散ってしまう。咲いた、と思ったら散り始めてしまう。しかも、花が開き切らない頃が一番うつくしい。

明日は雨予報らしいから、この白い花びらが見られるのも今日のうちかもしれない。

日中に庭にグランドシートでも敷いて花見をしたいところだけれど、大抵は出勤前か早く帰宅できたときだけ。この写真も実は夕方です。

毎年剪定をして大きくなりすぎないようにしている。肥料も大して与えていないのに、毎年ちゃんと咲いてくれる。お隣の庭に隣接しているので、あんまり浸食しないようにしているのだけれど、花びらも枯葉もお隣に落ちていく。まあでも私がここに住み始める前から、そうしているのだから、仕方ないと諦めている。

お隣さんの客間は、うちの庭向きにつくられてて、きっとお隣さんもこの花が咲くのを楽しんでいてくれるに違いない、と勝手に思っている。

そういえばモクレンというと紫木蓮のことらしい。(私は某ぼくたまのせいで、白いイメージがあるのだけれど)

守谷駅前の紫木蓮はようやく開花したようです。

2018-03-10

芽吹きの庭

毛皮のコートのような芽鱗を、モクレンが脱ぎはじめた。ちょっとだけ見える白い花芽がセクシーです。中古で購入した家だから、自分で植えた木じゃないのに、自分好みの樹が植えてあるのってうれしい。

モクレン

ひなたのクリスマスローズは満開。夏が苦手というのでひかげに植えたクリスマスローズが遅れて咲き始めた。クリスマスローズは花期が長くてうれしい。

クリスマスローズ(ひなた) クリスマスローズ(ひかげ)

ツバキの硬い花芽も、ほころびはじめました。先端の赤に心奪われる。赤いツバキの花ことばは「控えめな素晴らしさ」だそうで。

ツバキ

庭の隅に去年見つけたフキノトウは今年も咲いた。誰が持ち込んだのやら。数は少ないので収穫せずに増えるのを待ってる。来年の春は食べちゃおうかな~。

フキノトウ

バラも新芽がではじめました。そろそろ春の消毒しよう。

バラ

2018-03-09

ギアひとそろい

キャンプの荷物一覧。備忘録です。値段はアバウト。

ロー・スタイルっていうより、グラウンド・スタイル。大地に寝転がるのが好きなので、ジベタリアンです。

 

◎クルマ

SUBARU LEGACY LANCASTER(2012):H14年車:だんなの愛車

沼尻スキー場・2017.9全塗装

◎テント・タープ

テント(2018):スノーピーク:ドックドームPro.6:160000円

 テント(2008)スノーピーク:トレイルトリッパー2:16000円(雪峰祭2008) 2017.11破棄

 テント(2002)サウスフィールド:トレッキング2人用(SF220TK):15800円 2017.5破棄

タープ(2007):スノーピーク:ライトタープペンタシールド:12000円

タープ(2010):スノーピーク:リビングシェルSサイドウォール:10000円

ポール(2007):スノーピーク:ライトタープポール:125cm×2+150cm×2:8000円

グランドシート(2011):モンベル:クロノスドーム4型用グランドシート:6000円

グランドシート(2007):スノーピーク:トレイルトリッパー2用グランドシート:3800円

ハンマー(2008):ショックレスハンマー400g:1300円×2

◎ライト

メイン(2008):LEDランタン(3W):ブラックダイヤモンド:アポロ:6000円×2

ヘッドライト(2009):PETZL:ZIPKA 2:4000円×2

サブ(2009):ろうそく:虫よけジェルキャンドル

 サブ(2007):ろうそく:虫よけキャンドル

ハンド(2006):LEDライト(0.5W):エルパ:ガンメタル:1300円(非常時用)

◎スリーピング

冬用シュラフ(2016):WILD-1:FIELD'S FEELS WSR3804 #4WIDE:6800円×2

 冬用シュラフ(2008)ドイター:スターゲイザー:6700円×2 2016.4 妹のところにお嫁入り

 夏用シュラフ(1996):イスカ:アフリカ:12000円×1(冬はこたつ布団) 2017.8破棄

冬用レイヤー(2007):シルク毛布:3000円×2(家用)

夏用レイヤー(2000):タオルケット:3000円

除湿(2008):炭シート:400円×2

防寒(2007):スペース暖シート:2500円×2

マット(1993):銀マット(50×180):500円×2

 マット(2008):WILD-1:オリジナルマット:1500円 2019.5破棄

 マット(2008):イスカ:コンフィライトシート:2000円 2019.5破棄

 マットレス(2008)イスカ:コンフィマットレス180:6500円×2 2017.11破棄

 マットレス(2006)ロゴス:エアベットオート100:2000円(非常時用) 2017.5破棄

◎リビング

テーブル(2003):スノーピーク:ソロテーブル・バハ:4700円

チェア(2015):ヘリノックス「エリート」:0円(SUBARUオリジナル・オイル交換キャンペーンの景品)

チェア(1984):700円(だんなが昔釣り用に買ったのを発掘)(ウォータータンクのスタンド用)

マット(2008):ウールリッチ:グラウンドチェア:1900円×2

 マット(1999)スノーピーク:ロールアップチェア:7800円(フレームがだめだめでマット仕様) 2019.4破棄

ラグ(2016):DCM:デニムキルトラグ:3000円(家用お下がり)

断熱シート(2005):フェリシモ:2000円(家用お下がり)

◎ファイヤープレイス

火熾し(2009):ユニフレーム:チャコスタmini:3400円

炭火台(2008):スノーピーク:焚き火台S:9200円

炭火網(2008):スノーピーク:グリルネットS:2800円

底上げ網(2008):ユニフレーム:ネイチャーストーブ 焼網 大:700円

グローブ(2008):スノーピーク:ファイヤーサイドグローブ:4800円

グローブ:作業用豚皮手袋:300円

火箸(2008):ステンレス:300円

スコップ(2007):ステンレス:400円

着火剤:ベスター:100円

のこぎり(2009):シルキー:ポケットボーイ(万能目130mm):2100円

ガスバーナー(2003):新富士バーナー:Gストーブ:5000円

ヒーター(2010):GASPIA(ガスピア):7000円

防炎シート(2018):ファイアークロス:1200円

ボンベ:100円(1本)

一酸化炭素チェッカー(2017):DOPPELGANGER:CG1-478 DOPPELGANGER OUTDOOR:10000円

火消し壺(2017):Qualz WILD-1×ベルモント:4000円

◎キッチン&テーブルウェア

ウォータータンク(2015):1300円

ウォーターボトル(2007):プラティパス:プラティ 2L ボトル:1300円

箸(2008):スノーピーク:和武器:0円×2(雪峰祭2008)

 箸:割り箸:コンビニほか:0円(非常時用)

スプーン(2008):スノーピーク:チタン先割れスプーンショート:800円×2

ぺティナイフ(1996):シースは適当な手縫い:景品0円(家用お下がり)

ツールナイフ(1993):カードタイプ

ピーラー(2004):WMF:ピーラー:1000円(家用お下がり)

レードル(2008):エバニュー:チタンオタマ:1500円

スクレイパー(2009):無印:シリコーンスクレイパー:480円

しゃもじ(2009):釜飯用しゃもじ:100円

食器(2008):スノーピーク:スタッキングマグ雪峰:Lセット+Sセット:10000円

ごはん用土鍋(2004):おぎのや釜:900円(弁当価格)

笊(2004):急須用ステンレス茶漉し:200円(家用お下がり)

笊(2007):竹笊:100円(家用お下がり)

鋳鉄フライパン(2008):ダイソー:クッキングプレート(深皿)16cm:210円×2

クッカー(1993):食器3点セット:クッカーL・S・フライパン(純チタン):3000円(皿・調理兼用)

クッカー(2008):スノーピーク:トレック900:0円(雪峰祭2008)

クッカー(1996):スノーピーク:フィールドクッカーPro.3:9000円(家用)

 (4点セット:フライパン(21cm)・120ケトル・180ビリーポット・200ビリーポット)

鍋(1999):スノーピーク:230ビリーポット3900円+メッシュバスケットPro.3 2400円(家用)

ケトル(1996):スノーピーク:(フィールドクッカーPro.3付属品)

ロースター(2007):ユニフレーム:ミニロースター:1600円

ステンレス水筒(1998):象印:2000円(通勤用お下がり)

食器乾燥ネット(2008):ダイソー:メッシュトラベルケース:210円

調味料入れ(その他):ツインパックプラケース:200円×2

ゴミ箱:ケーキバッグ:300円

◎その他

アウトドアカメラ(2014):Canon:PowerShot D30:24800円

ズームカメラ(2014):Canon:PowerShot SX510:16800円

フォールディング カヌー(2018):スプートニク:ONAK(オナック):200000円

 インフレータブルカヌー(2008)スターンズ:バックカントリー:32800円 2017.11破棄

 パドル(2008):ラミネックス:コンビネーション:11000円 2018.5売却

ライフジャケット(2008):モンベル:ビッグウェイブ:12800円×2

素もぐりセット(1998):(シュノーケル・マスク・フィン・フィンソックス):4000円×2

双眼鏡(2007):ニコン:スポーツスターEX(8倍):9000円

手回し充電ラジオ(2006):ソニー:5800円(ライト付)

トイレットペーパーホルダー(2008):カテバ:ロールペーパーホルダー:1500円

バケツ(2008):450円

セーム(2002):500円

荷物敷物:車用サンシェード:300円(使い古し)

キャリー(2002):2000円

◎ギア使用例

参照:ランカパッキング写真(2018.5)

インナー左前

インナー左奥

前室

2018-03-03

涸沼・親沢公園(4)

新・カヌーと新・テントのお試しで涸沼に行ってきました。

夕日の郷松川の方に行ってみたのだけれども、テントサイトもいまいち。カヌーエントリーを想定してた松川漁港はサイトから遠くて断念。直売所の方をのぞいてみたらひなまつりということで、お菓子をいただきました。

お隣のお食事処「いきいき」のハゼ丼がうまかったです。

場所を移動して勝手知ったる親沢公園へ。予約してないけど大丈夫かな~と行ってみたらダメだった!けど管理人さんの「でもいいよ」という言葉に甘えて張ります。3月のただの土日なのに予約者10組。あーほんとキャンプブームなんだな、と。

西側に張ろうとしたら、そっちはカメラマンばっかりだから東側に張りなさいと管理人さんが言う。10月と3月は夕日が筑波山山頂に落ちるというダイヤモンド筑波山の時期らしい。

うんうん、でもこのセリフ聞くのも相変わらず。親沢公園って、小さな公園なのにバーダーと釣り客とキャンパーで大人気なんだよね・・。でも西側に張ります。バーダー・釣り客は夜はいないし、東側の夜が酒飲みでうるさくなるのも知ってるので。

涸沼

写真だと誰もいないかのようだけど、閉口するレベルの団地状態です。あー残念。

新テントは申し分なし、新カヌーは組み立てで4時間格闘して、こりゃ出直し、と諦めです。一瞬進水させてみて、めちゃ快適だったので、組み立ての精度あげたい。

グランドシート

トレイルトリッパーの時に折り込んで使ってたモンベルのグランドシートがこんなに小さい。

 

2003 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2011 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |