Hatena::Groupdaisy

ひな菊と黒い犬 RSSフィード

2017-10-31

書斎の小上がりレイアウト替え

うちの小上がりは畳ユニットなので組み替え自由です。もっと図書館風にしたいな、と思いレイアウト替えすることにした。

参照:書斎に小上がりをつくる

神棚は後光のごとく置く

書斎の入り口。本棚の一番奥に桐板敷いて、神棚にしている。神棚が見えるようにドアは基本開けっ放し。西向きだけど、東や南向きにして普段見えないより、いつも見える方がいいと思ってる。

小上がり・畳ユニット

正方形に近いスタイルをやめて、横長スタイルのベンチ風に。90cm×240cmが確保されているのでこれに客用布団(実はキャンプ寝袋)を敷くと、お客様のベッドにもなります。着物をたたむのも正方形スタイルより横長スタイルの方がやりやすい。

両面を使う本棚

キーボードは窓際にした。普段は日焼け防止に遮光カーテンをしている。

書斎のクローゼット

階段上にあたるクローゼットは奥行きがあって、高いところをとるときは踏み台が必要だったんだけれど、小上がりを踏み台代わりにすることで取り出しやすくなりました。

2017-10-30

台風一過、落ち葉集め開始

落ち葉

どっさり落ち葉。台風第21号と第22号の成果です。

我が家の駐車場は風の吹き溜まりなので、街路樹の落ち葉も駐車場によく集まります。おとなりの奥さんは、とちの葉は大きくて困る、ということだったけれど、イチョウやサクラに比べれば、集めやすくていいかなーと思っている。というわけで軍手でせっせと集めて、コンポストに詰める。

参照:落ち葉堆肥を作ろう自然のサイクルを手本にした200日製法

コンポストでつくる落ち葉堆肥は、発酵促進剤やぬかや土やいろいろ混ぜてみたり、層にしたりマメに切り返しとかしてみたりしたけれど、単純にひと夏越させるだけでいい気がする、というので基本ほったらかしです。

参照:去年までの試行錯誤

11月にひたすら詰めて、春先に一度切り返しをするついでにぬかを混ぜ込み、夏が終わった9月の終わりに取り出す。落ち葉感が残ってたりもするけれど、庭に撒く分には十分かなあ。もともとコンポストに入りきらない分は落ち葉マルチにして雑草対策に積んでるし、それもそのうち土になるし。気が向いたときに米のとぎ汁乳酸菌液をかけるくらい。

200日製法ならぬ300日製法、かな。落ち葉を燃えるゴミとして捨てるくらいなら有効活用、という意味では十分成功してると思ってる。

タイヤ交換

3年ぶりにタイヤ交換。だんなはスタッドレスタイヤを一年中履く主義です。

だんな曰く「本当のオールシーズンタイヤ探し」。今回は、コンチネンタルの「コンチ・バイキング・コンタクト6」。雪デザインがかわいい!

関東の雪は手ごわい。いつ降るかわからないし、降ったら大渋滞だし、シャーベット状の雪はタイヤがつかめない。今年の冬も乗り切れますように。

2017-10-15

雨の日もサンキャッチャー

週末にまとめて洗濯をしているので、土日が雨だとランドリーに持っていって乾かすか、室内干しするしかない。ランドリーは1回400円かかるので、室内干しして、扇風機&どこクラ任せ(参照)の電気代の方が圧倒的に安い、というわけで、時間がかかってもいいときはどこクラ任せです。

外出予定がない雨の日は、家でじっとしているのが愉しい。というか外出たくない。録画してた番組を消化したり、雑誌読んだり、ネットに入り浸ってみたり。

これまで住んできたアパートよりあきらかに断熱防音されているので、雨の音はあまり聞こえない(雨音が聞こえる場合はかなりザンザン降り)けど、家の前の12m道路をときおり走る車が、水をかき分けて通っていく音も好きだったりする。

ホテルライクな家やミニマリストの部屋にも憧れるけれど、私なりに試行錯誤してたどり着いた今の家が大好き。

 

前々から買おうとずっと考えていたサンキャッチャーをついに購入しました。

晴れた日にキラキラと部屋に光を散らすのもいいけれど、雨の日に雨を見ながらサンキャッチャーを眺めるのもいい。

サンキャッチャーと桃の木 サンキャッチャーシルエット

南西の出窓はカーテンを開けると桃の木。雨の日は枝葉が濡れてみずみずしい。雨粒もサンキャッチャーみたいに光っていてかわいい。庭木が多い我が町の住宅街の借景も実は気に入ってる。

桃の木 サンキャッチャー2F

2Fにも・・と思い、大小で購入。そういえば私、吊るしものってすきだわ・・と改めて自覚したり。モビールほど場所もとらないし、窓際でも日焼けもなさそう。

2017-10-09

滝は吹割 片品渓谷

群馬県生まれ群馬県育ちの同僚が、迦葉山の天狗寺行ったらすごく怖かった、というので私も行きたくなり行ってみた。天狗三昧の弥勒寺は、天狗寺というだけあってかなりくねくね道を進んだ先にある。なぜか本堂に行く人はほとんどいなくて、中峯堂の天狗ばかりを参拝する。赤白の寺は珍しいと思う。ひたすら天狗。どこをみても天狗。

狛犬ならぬ狛からすてんぐ

続きを読む

2017-10-07

耶馬渓しのぐ吾妻峡

かつての川原湯温泉駅 高崎線車両

第三吾妻川橋梁 吾妻川と第三吾妻川橋梁

写真は、2006年の2月に川原湯温泉に行ったときに撮影した吾妻線。ダムに沈むことはわかっていて付け替えの線路や道路の工事が着々と始まっていた頃。本体工事が始まる前にとでかけたときの写真です。

八ッ場ダムの本体工事がはじまり、コンクリート打設が着々と進んでいるというので、ほんとに沈む前に行かねば、と行ってきました。

続きを読む

 

2003 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2011 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |