Hatena::Groupdaisy

ひな菊と黒い犬 RSSフィード

2017-09-30

iPod classic 第4世代

 2006年購入iPod用スピーカー(参照)

2004年に購入したiPod(参照)は、2012年にハードディスクが故障して、コンパクトフラッシュ化に改造。以降現在も現役で使用しております。これは完全に車用になっていて車通勤のお伴。

おうちのオーディオは、KENWOOD(参照)を使ってるのだけれど、これは基本PC用なので、単体だけだとラジオ&CD1枚。

音楽CDは全部iTunesに入れてしまっているので、PCも立ち上げなきゃいけない。いまさらディスク交換も面倒なのでCDはほとんど再生していない。

ところで、iPodを購入したあとで、iPod兼キーボード用に購入したスピーカー(上の写真)があるのだけれど、これはキーボード用にヘッドホンを購入したので放置されることが多かったのです。

そんな状況のなかで、PC電源を入れずに音楽を流したいというので、放置していたスピーカーをもっと使おう、と思いついた。

 

ただ車用のiPodを毎回脱着するのは面倒。これはiPodをもう一個入手するしかない。

もちろん、入手しなければならないのは今持っているのと同型「iPod classic 第4世代」でないとスピーカーに装着できない。今更どうやって入手しようかというので、もう何年ぶりかにヤフオクに手をだしました。

もちろんHDDが壊れるのはわかってるのでCF化改造もします。CF化改造もそろそろ部品がなくなる頃かも・・と調べるとまだありました。よかった!

sadmac

完動品の相場が5000円。1500円即決落札で入手のiPodは、わざわざHDD壊れているタイプを入手したので速攻CF化です。

HDD以外も壊れてたらどうしよう、という懸念もあったけど、無事復活。

iPodはいろいろな型が出ているけど、ホイールしかない第4世代のデザインが一番好き。

復活のiPodスピーカー

装着してみたらスピーカーの方はプラスチックの変色が目立つ。というかiPod白い。いいプラ使ってるんだろうな~。2Fのベッド脇に置いたら、常夜灯の色と相まって違和感なくなった。

寝ながら聴く習慣はないけど、2Fで音楽を流して、1Fで音楽を聴く、この遠くで音楽が流れているBGM感が好き。家で流す音楽は、ドライブ用と違ってほとんど静かなサントラばかりなので、使い分けができるところも気に入った。

放置されてた機械が使えるようになるのはうれしい。

2017-09-24

夏の限定ランチシリーズ

そういえばこのところ限定ランチを食べることが多かった、っていうだけの、おでかけ写真。

 

  • 2017/7/1 東京都美術館「バベルの塔」展

バベル展 バベル盛りオムライス・エキュート上野・たいめいけん

ブリューゲルが上野に!東京会場の会期は2017年4月18日(火)~7月2日(日)。ぎりぎり行くことができました。絶対混むと思ったから、東京都美術館の開館待ちします。開館と同時に突入すると、入口すぐの警備員が「バベルの塔」は2Fだというので、全部すっとばしてエレベーターで2Fへ行く。2Fフロアに「バベルの塔」だけ、という贅沢空間!そしてわかってたけどやっぱり小さい!(縦59.9×横74.6cm)

混むとわかっているので、最前列は「歩きながらみる」というラインどりしてありました。最前列ラインから後ろに下がると立ち止まって見られるんだけど、絵が細かいから2mと離れていないのに双眼鏡持ってくるレベル。(持ってきてた人いた、賢い)

でも朝早く来た甲斐あって、最前列ラインが混んでいない!ので、ひたすらくるくる周回しました。満足したところで、LF階まで降りて最初から見る。3フロアもあるのにブリューゲル以外の展示も多いので時代背景を知るには面白いけど、ブリューゲルがもっと見たかったな。

LF階から順次見てあとからわかったことけど「バベルの塔」は最後の展示。もちろんその頃には最前列ラインは大渋滞でした。警備員さん!朝イチでかけつける客の心理をつかんだ神案内!ありがとう!

というわけで、たいめいけんのバベル盛りオムライス。

 

  • 2017/8/6 千葉市美術館「CCMAコレクション いま/むかし うらがわ」

千葉市美術館 地の天・カレー

歌川国芳好きだからちょっと気になった、というだけだったんだけど、ポスターに背景ぽく出てるアクリルライトっぽい現代美術が気になる、とだんながいうので調べたら、 宮島達男 『地の天』!(参照)

宮島達男のデジタルカウンターものは必見ですよ、というので行きました。うらがわという視点で切りとられた展示は、どれも見ごたえあってよかった。でも「地の天」はすごい!ほかのデジタルカウンターの作品を凌駕してます。これみたら他のはどうでもよくなる。常設にしてほしいけど大きな作品だから無理なんだろうな・・

ところで宮島達男は守谷市在住なんですって?!えー守谷市にもアーカスあたりにひとつ展示をお願いします。美術館の展望レストランが展望できてよかった。数字が浮いているのかわいい。

モノレール 千葉市動物公園

千葉市なんてめったに行かないので、ここまできたらと足を延ばして千葉市動物公園まで。モノレール萌え。千葉市動物公園は思いのほか広くて駆け足でみてしまった。猿多すぎ。そして猿の前から動かないだんな。半日で見ようとか無謀だった。風太くんがニュースになったのは2005年頃らしいけど、ぜんぜん元気だった。天気が悪かったせいもあってレッサーパンダの前ガラ空き。うろうろ待ってたら、立ったの見れた!(風太くんじゃないけど)と思って周りをみたら、みんなも見て喜んでた。まだブームはすたれていないらしい。

 

  • 2017/9/16 那須どうぶつ王国 「けものフレンズ」コラボレーション企画

ヤマネコランチ アルパカ・ワカイヤ

ヤマネコランチを食べて限定ポストカードをゲットだぜ!(参照)

というわけで、那須まで。いや多摩動物公園とか行く気しないから(同類多すぎて)。

いやー、ヤマネコテラスよかった! 台風前で天気悪いのが残念だけど、展望レストランって大好き。那須どうぶつ王国の敷地が広大すぎて感動した。園内にリフトってどういう広さ・・。自然道(1.5km)が熊が出るので通行止め。自然道歩きたかった!

バードパフォーマンスショーは、猛禽類をお客さんの周りを飛ばすショーなんだけど、期待通り森の向こうから飛んできてくれた!やっぱり鳥は飛ばしてなんぼだよねえ。ショーのお姉さんが小ネタで笑わせつつ、がっつり鷹匠してくれて、はやぶさのルアーリングまで見せてくれる。お姉さんすげえ。

那須どうぶつ王国は、柵があんまりなくて、動物を間近でみられる。触れる動物も多いのがすごい。環境保全にも力をいれているということなので、食べて応援です。もちろんみやげにも買うのですよ。美味しいものを食べてこその人生なのです。

ツシマヤマネコ米が使われているランチもヤマネコだんごもおいしくいただきました ツシマヤマネコ米

日帰りは大変なので矢板で宿泊。華美すぎない定番の朝ご飯と大浴場付なのが好き。ルートインはもう私の別荘だと思ってる(参照)

2017-09-12

世のちり洗う四万温泉

日月火と休みがとれることになったので、平日休み!とばかり旅行の計画を考えてみたのだけれど、旅行のメインとなる月曜というのは、私が主に旅行先で出かけるあれやこれや(資料館とか博物館とか美術館とか図書館とか)が全部休館!ということがわかった。月曜休みって意味ない・・とがっくりしているところに、どうせなら平日にしかできないことやろう、というので思い立ったのが、奥四万湖のカヌーだったのでした。

奥四万湖・冬 奥四万湖・2008年3月

この青の湖で!

金曜日に四万川ダム管理事務所に電話をしたら、夏は水位が23mも下がるから開錠した進入口から水面まで200mくらいカヌー降ろさなくちゃいけなくて大変かも、という情報をいただく。23m?!(ビル6階相当とみた)

うーん、と思いつつも、まあ平日休みなんてそうとれないから、というので行ってみた。

続きを読む

2017-09-03

Boulangerie LE BENKEI守谷店

ヘルシー時代に逆行するかのような、チョコとクルミたっぷりのマジカルチョコリング。

「HEART BREAD ANTIQUE」がモラージュ柏に出店したばかりのときに訪れて、購入。高カロリー!とばかりにいただいてきましたが、モラージュ柏はあんまり用がないので行く機会もなく遠ざかっていましたが。

なんと昨年11月にリニューアルの守谷テラスに出店してきたのです。アンティークより小さい店舗なので名前も違うのでしょうけれど、マジカルチョコリングはちゃんと販売してました。

LE BENKEI守谷店

相変わらずのお値段高め・高カロリーな商品を展開してくれています。

毎週行くようなパン屋ではないけれど、ときどきの贅沢に、行きたいお店。

守谷テラス

守谷ってパン屋の激戦区だと思うのよねえ。長く出店しててほしいなあ。

 

2003 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2011 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |