Hatena::Groupdaisy

ひな菊と黒い犬 RSSフィード

2017-01-31

水場がようやくバードバスになりました!

野鳥のための水場は、最初奮発して石造りの水盤にしたのだけれども、これは失敗。中の水が凍って石が割れて水が漏れるようになってしまいました。これは今は植木鉢に変身。

安くていいやと思い、ホームセンターで植木鉢の水受けトレー(プラスチック)を買ってきて、重石に石を置いていたものの、台風の日に石ごとふっとばされるという被害に合い、別の方法を模索。

地面に直置きして、古いテント用ペグで抑えることにしました。

キジバトさんの水浴び

ローズマリーが病気になってしまい、手を尽くしてみましたが完治せず、仕方なく抜いてしまったので、水回りが見晴らしよくなったのも、鳥たちにはよかったようです。毎日水を替えてあげないとね~。

キジバト

キジバトさんはかなり長い間水浴びしていました。

ヒヨドリ

ヒヨドリ

ヒヨドリさんは水浴びのあとの顔が満足げ。

シロハラ

シロハラの水浴びはすぐ終わり。でもよく来てる。

2017-01-17

冬をのりきるスペシャリティ・ドリンク

今年のカリンは、たくさん実をつけてくれた。きれいなものを4個選んで、今年もはちみつ漬け。

カリンのはちみつ漬け

11月に仕込んで、ひと月ほったらかしにしていましたが、冬本番の1月2月に飲むために、シロップを移し替えました。

のどに効くというカリンシロップは、お湯割りで飲むのがメインですが、職場でインフル感染者が出てきたので、免疫力上げるためのスペシャリティ・ドリンクを作成!

最近、友達に教えてもらった「サマハン」とカリンシロップを組み合わせます。


サマハンはインドのスパイスティ。ジンジャーがしっかり入っていて体が温まる。

サマハンだけだとジンジャーがきつめで刺激が強くて飲みにくい感じがあったのだけれど、これにカリンシロップを入れることで甘くなり、ぐっと飲みやすく!

スペシャリティドリンク

これでさらに葛根湯(錠剤)をいっしょに飲んで、インフル対策。

葛根湯が効くのは本格的な症状が出る前!

私は寒気・リンパ痛・関節痛という疲れや初期症状が出た時には必ず飲んで、悪化させないようにしてます。

2017-01-15

ピーナツ・リースを目印に

ピーナツリース

バードフィーダーを夏の間にえさがないままにつるしっぱなしにしていたら、冬になってえさを置いても鳥が来ない・・。なにか鳥の目印になるもの、と思い、ピーナツ・リースをつくってみた。

ピーナツ大好きなシジュウカラが早速やってきてくれました。

シジュウカラ

フィーダーのひまわりの種にもようやく気付いたもよう。最初は、種を摘まんで遠くでお食事していたけれど、慣れてくるとフィーダーの周りでも食べてくれるようになるので、私はこたつに入りながら鳥たちの食事を眺めるのです。

鳥のえさは、ホームセンターに売ってる500円くらいのもの。野鳥用のものが色々入っている。シジュウカラは雑穀は食べないのでひまわりの種ばかりがなくなる。雑穀減らないなーと思ったら、1月の寒波が来たとたんにすっからかん。これはようやくスズメにも気付いてもらえた模様。

日曜日に多めに置いて眺めていたら、来るわ来るわ。スズメたち。

スズメたち

私が庭作業で出入りしたり、ヒヨドリが縄張り確認?にやってくる度に、スズメはわーっと散っていくけど、お向かいの電線に止まって様子を伺っていたりするのがまたかわいい。

今年は実家から送ってきたミカンが美味しすぎるので、人様に配っていたら鳥用のがなくなってしまった。・・せいか、今年はまだメジロを見ていない。

シロハラ

フィーダーは小さめなので大型の鳥には食べにくいサイズなのだけれども、ずいぶん大きなのが乗ってるなと思ったらシロハラ。シロハラは虫探しによく来てるけど、フィーダーにいるのを見るのは初めて。雑穀も食べるのかしらん。

 

フィーダーは大きな鳥は入りにくいので、スズメやシジュウカラのための小さな鳥用。

でもスズメがこぼして食べるので、フィーダーの下に餌がこぼれてしまう。それを大型のシロハラやキジバト、ムクドリが食べる。

そういう住み分けができてよかった。

フィーダーをするようになると、隣家のベランダに止まってフィーダーの様子を見てからフィーダーに来る、というので隣家のベランダが糞害を被る、という弊害があるらしい。そんなことにならないか懸念して、鳥の動向を見守っていたのだけれども、今のところそれはなさそう。

うちではフィーダーから少し離れたうちの庭の柿や椿、道路向かいの電線が様子見スポットになっているようです。

ピーナツリースが終わったらバードケーキつくろう~。

2017-01-14

2016-2017スキーシーズン(前半)

珍しく正月に実家に帰ることになったので、実家(愛媛)でもスキー!とか思って、スキー場付の宿を予約しスキー道具を飛行機にのせるつもりで準備してたのだけれど、雪がないのでオープンできません、と連絡が来てしまった・・。しょうがないので宿はキャンセルしてスキー道具は持たずに帰省したのだけれど、大晦日にオープンしたというので様子だけ見に行ってみた。積雪30cm・・。

ソルファ小田2016/12/31 ソルファ小田2016/12/31

関東に住んでるとすっかり忘れているけれども、離合なんてザラの四国の道は、スキー場に行く道もガードレールもない道の先が真っ逆さまの崖。そんな道が凍結してて、ましてやスタッドレス2駆の車がタイヤ空回りして2台動けなくなっているのを見た日には、恐怖感倍増です。今回はスキー場に行くつもりでレンタカーもスタッドレスにしてハスラー4駆にしたから、そんな車も横目にパスできたけど、だんなの愛車ランカスターが恋しくなったよ。

 

12月にグランデコに行きましたが草が見えている始末。1月になっても積雪少なく、3連休で沼尻がようやく初級オープンということで、行ってみました。珍しくよく晴れて気温も高め。溶けちゃう~とか言いつつ滑ります。

沼尻スキー場 いつもアングル

ウェアレイヤードは、アンダー(吸汗発散)・ミドル(保温)・アウター(スキー服)の3段階というけれど、実際のところ、3段階どころか5段階くらいで重ね着で暑さ寒さ調整しています。

上半身だと、ブラトップ < ストッキング生地インナー < ブレスサーモ(ミズノ) < タートルリブ編みニット < スキー服。

ストッキング生地インナーもブレスサーモも、スキーやスポーツ用に買ったわけではなくて普段遣いの品だったりします。購入したのはずいぶん昔なので、楽天で近い商品だと下記かしら。ブレスサーモは中厚手じゃなくて厚手がよかったかなあと思った時期もあったけど、調整できるのはよかった。



 

顔はニット帽とネックウォーマー。ネックウォーマーはボディウォーマーとして購入したものなんだけどねー。


自分の息で口元が濡れるので、何かいい対策はないかと考えていたら、最近別の目的で購入したタオル地のマスクが大活躍。


 

これでスキー装備は完璧。とか思っていたら、同じスキー板を使っている人を発見・・。シールの類は嫌いで全部はがすタチですが、ステッカーが防犯にいいかも、というので貼ることにする。

ステッカー

スノーピークの雪峰祭のステッカーと、雪マジ19の雪まじょステッカー。雪まじょステッカーは売ってないので自作です。雪まじょとだるまんがかわいすぎて!防水シールにインクジェットで印刷してラミネート紙でカバー。

やっと寒波がやってきて、スキー場も全面オープン! 2月の3連休はないので土日に行く予定。行けるかな~。

2017-01-02

高校同窓会

正月2日に地元で大規模な同窓会(170名参加)が行われることになり、久々正月に帰省。同窓会というものは何を着ていけばいいのやらと散々悩んだあげくに、大島紬に塩瀬のバラ。目立つのも嫌なので地味目に。着物というだけで目立ちそうだから洋服でいいやと思ったんだけど、考えてみたらそんな都合のいい洋服持ってないわ・・。

大島紬

実家の玄関先で撮ったのだけれど、コンテナ写りまくりね・・。

親に正月なんだから訪問着かせめて色無地くらい着ればと散々言われたけれども、アラフォーの同級生に会う立食パーティにそこまで気合いいれなくていいでしょと紬にしたけど正解だった。みんなカジュアル過ぎでした。着物は私の他にもう一人。その子は小紋にしてた。セーフ。幹事は男性陣にスーツで出席と散々言ってたらしいけど、スーツは数人・・。そんなもんやわ。50代とかになると違うのかなー。

おそらく同窓会でしか会わないだろう人と色々当たり障りのない話をして、特に連絡先を交換することもなく、また10年後ね~とか言って別れる。こういう距離感がいいんだろうと思う。

2017-01-01

年賀状2017

年賀状2017

あけましておめでとうございます。年賀状はその一年を象徴するような写真を選んで、自前プリンタの適当印刷。文字は汚くても手書きにしたい派。せいぜい20枚くらいだしね。一方的に近況を知らせるのでいい、と思ってる。

年賀状だけのお付き合いなんてって思ってた気がするけど、年に1回やりとりが「多い」という概念に入るようになってきた。年賀状が届くと一年元気でやってたんだなって安心する。年賀状だけでつながってるって、悪くない。

 

2003 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2011 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |