Hatena::Groupdaisy

ひな菊と黒い犬 RSSフィード

2016-02-21

2月の庭仕事

クリスマスローズのうなじ クリスマスローズのしべ

クリスマスローズが咲き始めた。お隣さんから苗をいただいたもので、赤バラと相性がいいかも、と思い、バラと同じところに植えている。

暖冬のせいで1月から狂い咲きしてる椿は別にしても、2月から花が見られるのはうれしい。花びらに見えるのは、実は「がく」。「しべ」はひっくり返さないと見えない・・。でも、クリスマスローズの魅力はこの色っぽいうなじにあるのではと思ってる。

つばき つばき

1月の暖冬で咲き始めてから2月の寒波にも負けずに咲き続けてるツバキ。時折雨降って寒いせいで、花びらがきれいなものは少ない・・。

ところで南天がすくすく育ってツバキより大きくなってしまった! 庭に来る野鳥のために残しておきたいけど、そろそろ株更新するかなー。

 

12月と1月は剪定。2月は殺菌剤散布と施肥です。予定してた庭仕事は、なんとか終了。

◎オーソサイド(殺菌剤)散布:モモ(縮葉病)・カリン(赤星病)・バラ(黒星病)・芝(ブラウンチップ)・カキ(すす点病)

オーソサイドはモモの縮葉病対策なのだけれど、他の植物にも有効、というので、この年1回は、庭中に散布です。

◎芝のサッチング・エアレーション・目土入れ

サッチングは芝刈りシーズン以外に月イチくらいでするのだけど、エアーレーションは、この2月以外はやらないので、気合い入れてやったら手に豆ができた・・。

庭の一か所だけ、水はけが良すぎるのか悪いのか、へこんでしまう箇所があって、なんとか平らにしたいと最初の年から集中的に目土入れをしている。最初の年は14L×8袋くらい投入したが、3年目の今年は14L×2袋。少しは均されてきたかな。

◎寒肥

リン酸強化の骨粉入り油かすを10kg購入。メインはバラですが、モモ・カリン・モクレン・ローズマリーにも。寒肥用の穴は、白バラの根元1箇所と、モモとカリンの間に1箇所の計2箇所。あとは適当に根元の土に混ぜ込んでいきます。

◎落ち葉堆肥の切り返し(2回目)

やっと手ごろなガーデンフォークを手に入れました。おかげで切り返しもラク! 全長80cm程度で、オールステンレスで、爪が細くないタイプってなかなかない・・!

1万超かぁ、と悩んだけれど、セール中で1万2千円切ってるし、マラソンついでに購入。かなり気に入った。長く使えそうです。切り返しのついでに米ぬか混ぜ込む。土でふたをして、さらに寝かします。

落ち葉コンポストに入りきらなかったものは、木の根元を中心に適当に地面に積み重なっているんだけれども、こちらにも米ぬかを巻いて、土を重ねていく。うちの庭は築山風ということで、家から離れるほど盛り上がっていくつくり。落ち葉も隣家のコンクリ塀に近いほど多いので、分解を促すためにも土を重ねます。

コンポストは四角くて黒いのがカッコイイ、というので2年前にこちらを購入。セールで4000円で買えた。切り返しをしやすくするため、今年は2つに分けて使っています。

2016-02-14

バードフィーダー自作

バードケーキ用にラードを買いに行ったら、在庫なし。無料で配布してる親指大のパッケージ牛脂しかない、という。

200gくらいほしいんですが・・・というと好きなだけ持って行っていい、というので、30個くらいもらってきました。ありがたい。

バードケーキは、小麦粉:脂:シード=2:1:1でつくるのがラク。ラードよりも牛脂の方がべたべたしなくてつくりやすかった。

そのまま直置きすると、大きな鳥がごっそり持っていくので、吊り下げ用のフィーダーを自作。銅線つかってみたけど、柔らかすぎたのでアルミ線でもいいかも。

ヒヨドリばかりに持っていかれては困る、とつるしたのだけど、ヒヨドリがんばる。

ヒヨドリ あられもない姿 あられもない姿

アクロバット アクロバット

シジュウカラ メジロ

シジュウカラやメジロも、バードケーキ大好き。

今日は春の嵐でした。暖冬のせいで椿の花も1月から咲いちゃってるし、そろそろフィーダー終わりかな。

2016-02-13

百段雛祭り みちのく雛紀行

このところ目黒雅叙園がお気に入り。あの結婚式場独特の華やかさが、色々どうでもいい気分にさせてくれる。今回は、百段階段で雛人形並べているというので行ってみました。今年はみちのくで東北の雛人形だけど、去年が瀬戸内のおひなさまだったことを知る。うーん去年の見逃したな・・。四国のおひなさま、とかやってほしい。

みちのくのおひなさまは、着物が綿入れとかになっているのもあって暖かそうだった。この時期はあちこちで雛人形並べているのでよく見に行くけれど、着物も小道具も表情も並べ方もいろいろあって見てて飽きない。人形って大好きなんだけど、所有するのは怖いんだよねえ・・。雅叙園は混んでたのが残念だった。

縞着物

着物着るのも久しぶり。いつでも着られる、と思うと案外と着ないものなのかもしれない。寒さ対策にはネルとシルクの裾除けを重ね遣い。レッグウォーマーにアームウォーマー、手袋もファーもつま先靴下も完備。お天気はよかったけど、防寒は必須でした。

銘仙の縞着物に、ウールの羽織です。灰色×紫の組み合わせ好きだわ。灰色の羽織は、銘仙の派手さを抑えてくれて使い勝手いい気がする。おはしょりがぎりぎりとれた。ゴム紐使ったので楽ちん。補正下着も楽ちん。

帯は、名古屋帯の織なんだけれど、かなり硬めの帯なので、帯揚・帯締・枕を使わない結びというのをやってみた(単に面倒だっただけ)。帯結びも色々やってみると、案外結び方というのはどうでもよくて、まあちょっと都内に出かけるくらいの普段着なら、崩れなければいいや、くらいでいいのかもと思う。

半襟は着物の差し色に合わせて水色にしてみたけど、よくわからないなー(苦笑)。

ところで草履のかかとがいつのまにかとれていて大変だった。草履のかかとってとれるんだ・・・。新しいの買おう。ついでに防寒用のつま先付草履も買おう。

 

2003 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2011 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |