Hatena::Groupdaisy

ひな菊と黒い犬 RSSフィード

2015-12-13

味噌仕込み BY27

BY27レシピ:大豆(黒豆)1560g 生糀2000g(米1kg・麦1kg) 塩640g(塩分12%)

新豆はスーパーで12合購入したら1560gなので、これまで1500gで計算してきたけど面倒だからそれでいいや、と計量せず。

糀も去年と同じ大和屋商店さんに1kgずつお願いしましたが、どうも多めに入れてくれているようだけど、これも面倒なので計量せず。

こうなると塩もちょうど計量しなくてもほどいい量を買いたいものですが、まあ梅つくるときにキロ買いした余りを使ってたりするのでした。

塩だけ計量して使っているけど、そんなわけで実際のところの塩分は11%くらいなのかも。

2016年 春土用:4月16日~5月4日 夏土用:7月19日~8月6日

2015-12-08

味噌完成 BY26

今年も無事に味噌完成。いい色。いい匂い。

味噌BY26

2015-12-07

メジロの巣

12月に入って、ようやく落ち葉も落ち着いてきた。米ぬかを大量にタダで入手できる先を見つけたので、今年も落ち葉堆肥に挑戦です。溜めるだけ溜めた落ち葉を、切り返しを兼ねて一度全部出し、米ぬかをはさみながらもう一度詰め込んでいきます。今年はこれに、米のとぎ汁乳酸菌をふりかけて発酵を促してみる。前回(去年)は、春に出した時には完熟とは言い難い状態だったのだけれど、今回はどうかな~。

 

葉が落ちた木から順次剪定です。もう毎年剪定はする。大きくなりすぎないように手が届く範囲に抑え込んで管理していくには欠かせない作業です。今回は柿と桃。枝は30~50cm程度にして束ねる。守谷市はこれで燃えるゴミとして出せるのでありがたい。

 

次はナツツバキとモクレンやらないとね~と、ナツツバキを見上げると、何やら丸い塊。なにあれ?巣?虫だとでかすぎて怖い。鳥だと小さい・・?と調べる。

巣 下から見上げる

どうやら、メジロの巣!いつのまに!葉が繁ってたときは気づかなかったー。くぅ子育てみたかった!

メジロ巣 メジロの巣 2Fから撮影

来年の春はよくよく注意しておこう。

2015-12-06

ローズマリーのフレッシュリース

ローズマリーが混みあってきたので、陽を入れるためにすかし剪定。ほったらかしにしていたので、あまり枝分かれしていなくて、一本の長いものがたくさんとれたのでこれはリースにちょうどいいかも!とつくってみました。

ローズマリー

れんげの花輪つくるみたいに、枝を少しずつずらした束を麻ひもでぐるぐる巻いていっただけですが、けっこう大きめのものを2個つくることができました~

玄関用 玄関

飾りは、12月にも咲いてくれた最後の赤バラさんと、収穫?したナンテン。

リビング用 リビングからキッチン

こちらは余ってたリボンを巻いてみた。

うーん。豪快。いい匂い。

2015-12-05

カリンのはちみつ漬け

昨年の冬、家の駐車場の前の歩道で、行き倒れたトラ猫の死骸あり。車にはねられた?にしては体がきれいなので、まさに行き倒れて凍死した、という感じ。けっこうまるまる大きくて、毛並みもよくて、首輪していなかったけれど、誰か餌をあげていたのかも。うーん。こういうときみなさんどうしているんでしょう。こういうことには慣れているだんなが、うちの庭の桃とカリンの間に埋めてくれました。うちの庭の養分になれ。

それにしても、うちの目の前で死ぬくらいなら、生きているときに撫でてやりたかったよう。

 

で、大した数の花はつけなかったのに、ふとみると青い実がまるっと膨らんでいて、カリンが実をつけた!と大喜びの今年。養分がよく回ったに違いないと勝手に解釈。11月半ばくらいに収穫。

カリン

追熟している間もいいにおい~。

手のひら大の大きいのを3個、小さいのを1個。計4個収穫できました。これまでももらい物のカリンで何度か作っているけれど、今年はエキスを出そうと千切りにしてみる。硬いので切るの大変だった・・。

種もエキスを出すらしいので、ティバックに入れて一緒に漬け込みます。

1リットル瓶二つにぎゅうぎゅうに詰め込んで、はちみつは1.5kg消費。一晩でエキスが出てます。時々振って混ぜる。1か月くらいしたら漉してエキスだけ抽出です。

カリンのはちみつ漬け

お湯割りしていただく冬の楽しみ。私はそれほどでもないけれど、だんなはよく喉風邪にかかるので、これを飲ませよう~。

私も死ぬなら土に還りたいねえ。

 

2003 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2011 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |