Hatena::Groupdaisy

ひな菊と黒い犬 RSSフィード

2015-09-27

バラポプリその後

バラ・ポプリ(参照)は、その後、エッセンシャルオイルで香りを補填。ローズ系は高いので、ローズゼラニウムにしてみました(←それバラじゃないじゃん、と思いつつ)。ストック用トイレットペーパーの隣において熟成させていたら、トイレットペーパーもほのかにいい香り・・

2番バラも追加補充。今年は2番バラを切った茎が、さらにすくすく伸びて、3番バラも咲かせてくれました。3番バラも摘み取ってポプリにします。

濃厚だった色が褪せて、いい感じに! ほんとは皿に広げておきたかったのだけれど、適当なものがなくて、悩んだ結果、このガラスに。このガラス、元々はヒヤシンス用なのだけれど、バラがよく見られるのがうれしい。玄関に置きました。筒状なので香りの広がり具合はいまいち、かな。

バラ・ポプリ

柿収穫

うちには柿の木が2本あるのだけれど、去年実をつけた小さいほうは今年はさっぱり。でも今まで実をつけなかったもうひとつの大きい方が、たくさん実をつけてくれました。

柿っていつ収穫すればいいんだろう、とのぞいてみたら、もう真っ赤になってる。あわわわ・・よく見れば蟻さんに先に食われている!ので慌てて全部収穫してみました。豊作!

柿豊作 アリさん追っ払い中

柿はアリとワラジムシの餌食になりかけ・・。とりあえず虫を払って救出です。食べられそうにない部分もあるけれど、まあ農薬とか使ってないしね。

今年の柿は、イラガがついて大変でした。去年大きくなったイラガにかぶれて大騒ぎだったので、今年は用心していたら、いるわいるわ・・。葉が食われて繊維だけになって白くなっていたのでなんだろう?と思ったらイラガだったのでした。葉ごと切って袋に密封し焼却処分(燃えるゴミ)です。

渋柿だったら渋抜きしなきゃいけないなーと思ってたけど、完全甘柿。うまーい!あまーい!まあこれもきっとメジャーどころだろう、というので富有柿だと思います。

あんまり大きな木になっても困るので、冬は剪定だな~。

2015-09-06

ツバメに会いに行く

実家(愛媛)にツバメが巣をつくったというので、大喜びで6月に帰省して見に行った。

土日にしか帰省できないので、1週前だとまだひよこで、1週後だともう巣立ってる可能性あり。たぶんここだったら一番かわいい頃がみられるハズ!というので狙います。

愛媛ツバメ

かわいい・・・!

ツバメが巣をつくるのは人の出入りが激しいところ、というので、実家も親が管理している精米所の入り口上です(なんて場所!)。

愛媛ツバメ写真(4枚)

家の近所にツバメの巣がないかと探してみたけれどなし・・。

出先で見つけては、子育てがんばれー!と応援する。ツバメの巣、最近では嫌われて壊されるところもあるそう。かわいそうに。日本野鳥の会が「消えゆくツバメをまもろうキャンペーン」をしているので陰ながら応援です。

そんな日本野鳥の会のページをみていたらパンフレット「ツバメのねぐらマップ」差し上げますとのこと。数万羽のツバメが、一か所で眠る・・・!これは見たい!というので、早速取り寄せて、群馬県多々良沼まで行ってみました。

渡良瀬遊水地(約5万羽)でもよかったのだけれど、広すぎて(!)検討つかないので、多々良沼(2万~3万羽)にしてみた。

いろいろ調べると日没30分前から30分後の1時間がピークのよう。15時くらいから多々良沼の野鳥観察しながら待ちます。

最初はさっぱり気づかなかったけれど、渡良瀬遊水地?の方に向かって飛んでいく、数10羽の群れをいくつも発見。万羽もくるのかい・・?と思っていたら、どんどんどんどん集まってくる。

多々良沼からツバメ

日没は18時5分。たしかに30分前から急激に集まり始めます。

すごく高いところをすごい数が集まって飛んでいる。暗くて全然撮影できないので動画で撮ってみた。

多々良沼からツバメ 2.8MB

撮影時間はまさに日没時間。うーん、気持ち悪いくらいにすごい!

すごいけどいっこうに降りてこない・・。どんどん遠くなっていく。今日のねぐらは多々良沼ではないもよう。残念。どこにいくのかなあ、と双眼鏡でがんばって追いかけてみたけれど、一瞬見失った?と思ったとたんにいなくなってしまった。今日のねぐらは渡良瀬川のあたりに決めたのかもしれない。

間近で見られなかったのは残念だけど、あんな数の群れを見たのは初めて。感動。そろそろ日本からは飛び立ってしまう季節。来年もまた来てね~。

 

2003 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2011 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |