Hatena::Groupdaisy

ひな菊と黒い犬 RSSフィード

2015-05-24

野田琺瑯 ホワイトシリーズ レクタングル深型LL

炊飯器が10年経ったということは、同時期に買ったホームベーカリーも10年経った、ということだ。ホームベーカリー、飽きたり復活したりしつつ、まだまだ使っています。

パンの保管・パンケースとして使っているのが、野田琺瑯 ホワイトシリーズ レクタングル深型LL。

元々はぬか漬け用に買ったのだけれど、ぬか漬けは続けられなくてダメにしてしまった・・・。けっこう大きな容器なので、使い道がなくて困っていたのだけれど、1斤ぴったりという情報を仕入れてパンケースとして復活。プラスチックのシール蓋はゆがみが出て蓋が閉まらなくなったので、琺瑯蓋を購入して使っています。

1斤ぴったり ぴったり

網 5枚切

パンが冷めたら、湿気飛ばしに網を敷いて、横半分にしたものを5枚切にしていれる。朝の体調次第で、1枚分食べたり、1/2枚分食べたり、食べなかったり。うちはこれで1週間、2人分。前日の残り物を食べたり、ヨーグルトやくだものを食べたり。グラノーラやカロリーメイトのこともある。そこらへんはまあ適当に。5時台の朝ごはんは、食べるので精一杯ってところ。(朝ごはん抜きは避けたい)

マステ

琺瑯に直接マジックで書くこともできるらしいのだけれど、マステに書いて貼り付けです。基本、冷蔵庫。

そうそう、パン切りナイフは買ってみたもののうまく切れなくて捨ててしまいました。パンがうまく切れなくてしばらくHBをやめてたのだけれど、普通の包丁でも十分切れることがわかってHB復活。

食パンの切り方(スライス)は、ひとつに冷めてから切ること。ふたつ目に包丁でおさえつけないこと。みっつめに包丁の重みだけで前後にスライドすること。包丁を温める方が切りやすいらしいけど、面倒なのでやってません。まあ家食べ用なので多少いびつでも気にしない~。

2015-05-23

5月の庭

今年のコメツブツメクサは花が終わると小さくしぼんで、うまく芝と共生できそうな感じ。白バラさんは今年はバラゾウムシにもチュウレンジバチにもやられず、やったー!と思ったら、アザミウマで大変なことに。むむむー。

ニワゼキショウ ニワゼキショウ

ニワゼキショウ。ほったらかしにしておいたら群生化してきた。夕方にはしぼんでしまう。

ホタルブクロ ホタルブクロ。

幼株を見つけて、きっと素敵な花か実をつける植物に違いないと残しておいたのです。去年は花をつけずがっかりしていたのですが、今年になってやっと咲きました。正体はホタルブクロ。うれしい。

キキョウソウ キキョウソウ

下から上に向かって咲き上がるキキョウソウ。指先ほどの小さな花だけれど、美しい。

アメリカフウロ

アメリカフウロ。葉も柱頭も特徴的でまさにアメリカ原産って顔立ちなのに、花は繊細な感じ。しかし実が黒くて初めて見たときぎょっとした。去年ほったらかしにしておいたらえらいあちこちに飛び散って生えてきたので、今年は駆除対象。

ユキノシタ

ユキノシタ。今年も無事に咲いてくれました。陽が当たらないとこだから成長は遅い・・。もっと群生してほしいんだけどなー。

ムシトリナデシコ

ムシトリナデシコ。風で揺れるのでうまく撮影できないーと思ってたらこんなときはシャッタースピード上げればいいんだ!というわけで、パチリ。庭撮影たのしい。

2015-05-16

キッチンリフォーム・ビルドインコンロ交換

炊飯器の内釜のフッ素コートに穴があいた。購入履歴を調べると・・11年前!10年って振り返るとあっという間だわ。

http://daisy.g.hatena.ne.jp/nagareru/20040515

SANYO商品だからもう交換部品は売ってないだろうねえ、しかも調べると内釜だけで2万くらいするものらしい。

新しい炊飯器を検討していたら、最近のガスコンロはスイッチひとつでタイマー付火力調整してくれて、鍋でごはんが炊けるものらしい、という情報を聞きつける。ガスでご飯が炊ける!うちの実家は長く一升炊のガス炊飯器を使っていたから、ガスのごはんいいなあ、とずっと思っていたのです。(まあもちろん土鍋ごはんもするけど土鍋はそれなりに面倒で)

ガスコンロは去年の点検のときにそろそろゴム部品が劣化していて交換が必要です、と言われている。着火も遅い。ゴム部品を交換してまで使うつもりもなかったのでこれを機にガスコンロ交換!です。

ハーマン・ビルドイン ハーマン・コンロ

ガス会社の記録によると19年使ったらしい、ハーマンのビルドイン。火力があって、餃子つくるのに重宝するけど、とろ火がとろ火なにそれ?てくらい強くて目玉焼きとかつくるのが実は難しい代物。メッキ琺瑯がことごとく剥げてきていて、使い込んでいる感満載。もうなんていうか掃除するの大変・・!

ビルドインコンロの下に、電子レンジとガスオーブンが一緒になったコンビネーションレンジがある。コンビネーションの方は壊れてないけれど、19年前の電子レンジがおバカさんなので色々不便。ビルドインコンロとオーブンが別のメーカーはよろしくない、というのでこちらも交換。

調べると最新の換気扇のすばらしいこと!絶対換気扇も替える!というわけで全とっかえです。

ガス会社のショールーム見に行っていろいろ触らせてもらい、仕様調べてもらい、ハーマンとも比較して、最新ガス設備事情を仕入れました。

売主が丁寧に取扱説明書残してくれたおかげで、仕様変更がすごい参考になりました。さすが借家にしてただけあるわ・・。(新築当時の取説全部残っている)

最新ガス設備すごい。ちなみにだんなの強い希望によりメーカーはリンナイオンリーです。

ビルドインの金額の高さにくらくらして、テーブルコンロでもいいんじゃない?と思ったんだけど、流しと一体型のステンレスキッチンだからステンレスぶった切らないとテーブルコンロおけないらしくて断念。

 

ビルドインコンロ リンナイ・Mytone(マイトーン)・RS71W13B11R-BR 50%OFF

http://rinnai.jp/products/kitchen/gas_conro_mytone/gc_mytone/gc_mytone_point

60cm幅だったけれども75cmも使えるというので75cmを購入。色は天板黒・前面パネルシルバーがよかったのけど選べないので天板黒を優先。

ごとくが最上位機種デリシアのステンレスごとくと互換あるというので、ステンレスごとくも別途購入。バーナーキャップと排気口カバーもステンレスに変えたかったけど、こちらは調べてもらったらデリシアとの互換なし。

リンナイのオリジナル炊飯鍋とお手入れセットがプレゼントでした。

タイマーがほんとに便利!

 画像はリンナイから拝借

・メンテナンス重視でフラットトップ・ガラストップ必須。フラットトップは吹きこぼれがどこまでもこぼれていく、という話を聞いてどうかな、とおもったけど、Mytoneは端に立ち上がりがあるのでどこまでもってことはなさそう(立ち上がり部分に目詰まりすると思われるのでこれも良し悪し)

・炊飯機能必須。

・Mytoneより上位クラスはいらない機能が多い。オーブン替えるのにグリルにオーブン機能を持たせる必要なし。

・Mytoneより上位クラスはスイッチと火力調整が一体型でダイヤル回すだけ。これだめ。びっくりするほど軽く火が点くことに逆にうろたえる古い考え方の私・・。あと火力がライト表示なのも感覚的に馴染めなかった。

電子レンジ+オーブン リンナイ・電子コンベック・RSR-S14E-ST 30%OFF

http://rinnai.jp/products/kitchen/builtin_oven/

電子レンジ+オーブンは、贅沢品だと思うけれど、もう手放せない!と思うひとつとして、冷凍ピザがおいしい!てこと。うちはピザを冷凍させるので、普通にオーブン単体で焼くとべったりしたものが出来上がる。もちろんトースターすら置く場所がないのに、レンジとオーブンを別に置くスペースなんてない。ヘルシオは水補充の管理・手入れが好きではないので却下。

ちなみに機種は2つしかないので小さい方。色はステンレス。(←ステン信者)

 画像はリンナイから拝借

レンジフード リンナイ・XGRシリーズ・XGR-REC-AP752S 35%OFF

http://rinnai.jp/products/kitchen/range_hood/rh_hood/rh_hood_lineup7

整流板万歳!シロッコファン万歳!というわけで実は一番変えてよかったと実感できたのはレンジフードでした。タイマー便利!

最上位機種のOGRシリーズにするつもりだったんだけど、ハーマンに比べて消費電力が倍!ええ?(高速でシロッコファンを回すからだそう) XGRシリーズより一つ下のUGRシリーズは消費電力が3倍!えええ?(シロッコファンって換気扇より電力食いなのね)

というわけでハーマンと同程度のXGRシリーズです。色はステンレス。(←ステン信者)

旧来の換気扇からシロッコファンに替えるためのダクト等が必要になるので交換キット12000円の購入が必要でした。

 画像はリンナイから拝借

通販購入やリフォーム会社での購入も考えたけれど、価格が大して変わらないのと毎年のメンテナンスを考えると長いつきあいになるからガス会社にお願いした方がいいかな、と思ってガス会社で購入しました。

ガス会社って、商売っ気がないというかぬるいというかイイカゲン。ショールームの窓口・工事見積もりの担当・営業と3人やってきた時点でみんな私が言った型番と違うものを出してくる。オイオイ・・。こちらが事前に指定している納期・支払方法・追加購入品の金額、そういった記載がまったくない見積書。これで契約? 電話かけるといってかかってこないし、私の連絡先一番最初に教えてるのに3回も聞かれるし、住所違うし。

高い買い物なのに違うもの持ってこられてはかなわないとぐちゃぐちゃやりとりをした結果、営業チーフが結局担当してくれて、ようやくスムーズに進みました。うーん。こちとら値引き要求してるわけじゃないんだよ。ちゃんと価格相応の仕事してよ。ホント頑張っていただきたい。

結局設置工事の際に傷が入って部品交換になるし、色々ケチがついた気分で購入することになりました。設置工事は3時間ほどで済んだけど、部品交換にさらに1週間かかり、結局最初にショールームに行って工事見積もりをお願いしてから1か月くらいかかったことになる。わかってるけど面倒だわ。

でも、こういうときいつも思うけど、商品に罪はないよね、ということで、便利に使っております。

リンナイ・ビルドイン リンナイ・コンロ

機種グレードを上げても下げても割引率は一律でした。工事費はフード・コンロ・オーブン合わせて75,000円。

〆て、税込465,000円のお買いものでした。

2015-05-10

縫い物とたまねぎの皮染め

前回ベッドシーツに使っていたリネンの布を布ナプキンにしてから1年半。たまねぎの皮染めの色はすっかりおちてしまいました。まあ自然染料だし仕方ない。

布ナプすっかり色落ち

ところでベッドシーツに合わせてピローカバーもリネンを使っていたのだけれども、角のところが破れてしまった。ベッドシーツは綿にもどしたのだけれど、ピローケースも替え時。さてこのピローケースの布も穴が空いただけで捨てるのが勿体ない。たまねぎの皮染の素敵な芥子色を思い出して、ピローケースも染めちゃうことにする。

たまねぎの皮 たまねぎの皮染・布ナプ

もうたまねぎの皮は捨てないで常にとっとく。染め方は毎回同じなので省略。

染め物は時間がかかる。染液入れて30分・媒染液入れてまた30分・染液2回目30分・媒染液2回目30分・染液3回目30分・媒染液3回目30分。3回やっただけで3時間。

というわけで待っている間縫い物をすることにした。古くなってきたバスタオルを周りぐるっと縫ってキッチンマットにする。ミシン買おうかなーと思いつつ、まだ買ってない。

縫い物熱が上がったので、染めあがった元ピローケースの布でストーブカバーつくることにした。ストーブを出すのに2階の納戸から降ろしてくるの嫌なので年中リビングに置きっぱなしなのだけれど、段ボールに入れて風呂敷かけてるだけだったので、ちゃんとした専用カバーをつくるのがちょうどいい!

ストーブカバー

手作りしたんだから当たり前だけどジャストフィット!多少のヨレはご愛嬌。ワンポイント飾りは、壊れたバッグ飾りを再利用。

2015-05-07

松のお手入れ

庭木の剪定も素人ながら要領をつかんできて、毎年切ってやらないとすくすく育ってしまうということに気づきました。去年の冬に松をみたらボウボウに!これはひどいなんとかしないといけないと思い立ち、剪定本を見なおしたらちゃんと松も載ってた。

松は成長が遅いから、大して手入れしなくてもいい、というのは私の勝手な先入観でした。この子はぐんぐん育ちます。結構豪快な剪定跡を見ると、ほったらかしにしておいたら大きくなってしまうもよう。

冬は12月に「もみあげ」というものをするといいということで、古い葉を手でしごいて落とし、ダメそうな枝をカットして、少しはましな形になったと一安心していたのですが。

日光大好きらしくって、春になったらまあ見事に新芽が伸び放題。

新芽

春は5月に「みどり摘み」というものをするといいということで、新芽を摘みます。

新芽

うん。すっきりした。写真撮って気づいたけど、もう少し玉散らしのかたちを意識すれば丸くてかわいくなるのかも。まあ、それはまた来年考えよう。松のお手入れなんてこだわりはじめたら盆栽の世界に突入だからキリがないわー。

2015-05-06

赤バラ・花がら摘み・ポプリ

一番バラ 連休前写真

連休キャンプから戻ってみると赤バラさんの一番バラが満開を少し過ぎたので、花がら摘みです。赤バラさんは、1年目はどんなものでどうなるかわからなかったので放っておいたら、立派な実をつけた。ので去年は花がら摘みをしてみたんだけど、花がらを何も考えずに捨ててしまった。(もったいない!)

というわけで3年目の今年になってようやっとの、ポプリつくりです。

花がら摘み

摘んだばかり。乾燥方法は、いろいろ調べたけれど面倒なので自然乾燥・西日の窓際です。

保留剤・ビャクダン

赤が深みを増して深紅に。乾燥させている間もいい香りがします。

保留剤を入れると香りが長持ちするらしい。うちにあって保留剤になりそうなものは・・、ありました。ビャクダンの線香です。線香ぱきぱき折って混ぜる。薔薇と白檀ってなんだかオトナの香り・・。

エッセンシャルオイルを入れて熟成させるということなのだけれど、バラとビャクダンに合いそうなエッセンシャルオイルがうちにない・・。のでとりあえずオイルなしで瓶詰めです。ローズ系のオイル買おうかな。

びんづめ

完全密封の容器じゃないんだけど、まあいいや。暗いところに保管して熟成。1か月ほどしたら出してみます。

2015-05-05

小野川湖畔の家キャンプ場(3)

今年のGWは何もしなくても5連休~というので、カヌーひっぱりだします。2年ぶり・・。えーと去年は仙台・黒部・姫路・会津・石垣島・日光、で、冬はスキーか。キャンプしてないはずだ。

裏磐梯の不動滝に橋がかかって正面から見られるようになったらしいよ!という情報を仕入れて小野川湖へ行きます。16時着。しかし予約で満サイトのこと・・。しょんぼり。今から宿泊地探すの困ったなあと思っていたら、管理人さんがサイトじゃないところだけれど、テント張れるくらいのスペースがあるというので、ご厚意に甘えました。ありがたい~。

改めて確認してみると、前に来た時もきれいになったな、と思ったけどさらにきれいになっていた。トイレは1箇所だけになったけど水洗・ペーパーあり。鍵もばっちり。トランポリンが復活してて、ハンモックや卓球台なんかもある。カヌー教室用の道具もきれいに並んでいる。

http://www.geocities.jp/onogawakohannoie/

それなのに料金大人1名1100円。2人で3泊しても6600円。気分は前回(2010年)の半額!です。しかしフリーだったのがゆるい区画になって全部で18サイト。前は浸水しそうな湖畔にも張れたけど、そんな場所は危険すぎて張らせるわけにはいかないとばかり、場所指定されてます。

風が強いのと雨が予想されたので、小川張り。提供されたサイトは他に比べると狭いけれども、好立地です。

小野川湖畔の家キャンプ場

裏磐梯は、オオヤマザクラが満開を少し過ぎたあたりで、花びらがはらはらしている。初日はテントを張るだけだったので、2日目はカヌー三昧。風はあるけれども穏やか。ていうか暑いくらいの快晴です。対岸目指してえっちらおっちら漕ぎます。磐梯山が見えるところまで漕ぎ出すのは結構遠い。

磐梯山

1時間ほどで、対岸のキャンプ場に到着。モントレーに行ったらちょうど空席ありとのことで突入です。宿泊費が浮いた分は、贅沢ランチ。セブンイレブンで食料を確保して、観光協会で情報収集して、また1時間かけて漕いで帰る。それだけなのになんで楽しいのだろう~。山を見てはうっとりし、漕いでも漕いでもあちこちに浮いている桜の花びらを見てはうっとりする。そういえばカヌーがどこを漕いで行ったかログをとろうと思ったら電波入らない。あら残念。

3日目は不動滝に行きます。今回はキャンプ場から歩いて不動滝駐車場へ。そこから小野川不動滝探勝路で不動滝まで。不動滝の橋を渡ってさらに猪苗代森林鉄道跡を進むと、グランデコに抜けるらしい、というので行ってみる。

地図 不動滝駐車場地図

橋 不動尊の先に立派な橋が!

不動滝 滝はその奥の山の深さを思わせる

橋を渡ると上流の方にもいけるような階段がありますが、今回は鉄道跡を歩きたいので水平方向にすすみます。

石垣 立派な石垣

軌道跡なだけあって、幅もそれなりにとってあるし、緩いフラット坂道。鉄道を通すための切通しを見つけると楽しい。

http://www42.tok2.com/home/kaidoweb/stop/ono.htm

(参考リンク:廃線web)

看板 看板の先にも続く軌道跡

看板を見落とすとそのまま直進してしまいそうなはっきりとした軌道跡を横目に、坂を上ります。グランデコまでの坂道は木道も階段も木が朽ちてて怖い。正直のぼりはともかくくだりたくない、という坂。

階段坂 キツイ階段道

グランデコ駐車場 ここどこ?という感じにグランデコ到着

ゴンドラ ゴンドラ往復券1580円

グランデコ、まだスキー営業してます。上の方だけだけどすごい・・。この日の積雪80cm。雪がまぶしすぎて雪焼けしそう。次回はスキーしに来ようかな。グリーンシーズンはデコ平の湿原に行きたい。スキー客をひやかして、山頂駅のピザとソフトクリームを食べて下山。ホテルに戻ってお風呂に入ります。日帰り入浴1000円。ホテルお風呂快適。

さて帰るか~とホテルを出たら雨。うへえ。使わないと思ってたウィンドブレーカー着る。キャンプ場まで車道3.5kmほど歩きます。幸い小雨。ホテルのロビーに四季写真があって、コブシがあちこちに咲いていると思ったら、タムシバというらしい。別名ニオイコブシ。

タムシバ ニオイコブシ

キャンプ場の手前の釣堀が元気に営業していたので、魚の塩焼きと唐揚げいただきます。釣堀は釣りをするところじゃなくて、魚食べるところって思っている我々です。

http://aizu.welcome-fukushima.com/co/tsuri-onogawa

釣堀おのがわ

3日目の夜は雨に降られて、今回はグランドシートの敷き方が悪く雨が入ってきて大変なことに。幸い4日目の朝に全部乾かしてチェックアウトできました。次回気をつけないと。

最終日は、定番・桧原湖のsio-yaに寄って山塩ラーメン食べて帰ります。

10時から営業してる。年々客が増えて入りにくくなってきたのがつらいけど、塩ラーメンはここが一番。裏磐梯に来るたびに食べているお気に入りなのです。

しおやの山塩ラーメン sio-yaの山塩ラーメン

2015-05-01

ギアひとそろい・2017.8改訂

キャンプの荷物一覧。備忘録です。値段はアバウト。コンパクト・シンプル・キャンプです。

ロー・スタイルっていうより、グラウンド・スタイル。大地に寝転がるのが好きなので、ジベタリアンです。

 

◎クルマ

SUBARU LEGACY LANCASTER(2012):H14年車:だんなの愛車

成田ゆめ牧場オートキャンプ場

◎テント・タープ

テント(2008):スノーピーク:トレイルトリッパー2:16000円(雪峰祭2008)

 テント(2002)サウスフィールド:トレッキング2人用(SF220TK):15800円(非常時用) 2017.5破棄

タープ(2007):スノーピーク:ライトタープペンタシールド:12000円

タープ(2010):スノーピーク:リビングシェルSサイドウォール:10000円

ポール(2007):スノーピーク:ライトタープポール:125cm×2+150cm×2:8000円

グランドシート(2011):モンベル:クロノスドーム4型用グランドシート:6000円

グランドシート(2007):スノーピーク:トレイルトリッパー2用グランドシート:3800円

ハンマー(2008):ショックレスハンマー400g:1300円×2

◎ライト

メイン(2008):LEDランタン(3W):ブラックダイヤモンド:アポロ:6000円×2

ヘッドライト(2009):PETZL:ZIPKA 2:4000円×2

サブ(2009):ろうそく:虫よけジェルキャンドル

 サブ(2007):ろうそく:虫よけキャンドル

ハンド(2006):LEDライト(0.5W):エルパ:ガンメタル:1300円(非常時用)

◎スリーピング

冬用シュラフ(2016):WILD-1:FIELD'S FEELS WSR3804 #4WIDE:6800円×2

 冬用シュラフ(2008)ドイター:スターゲイザー:6700円×2 2016.4 妹のところにお嫁入り

 夏用シュラフ(1996):イスカ:アフリカ:12000円×1(冬はこたつ布団) 2017.8破棄

冬用レイヤー(2007):シルク毛布:3000円×2(家用)

夏用レイヤー(2000):タオルケット:3000円

除湿(2008):炭シート:400円×2

防寒(2007):スペース暖シート:2500円×2

マットレス(2008):イスカ:コンフィマットレス180:6500円×2

 マットレス(2006)ロゴス:エアベットオート100:2000円(非常時用) 2017.5破棄

◎リビング

テーブル(2003):スノーピーク:ソロテーブル・バハ:4700円

マット(1999):スノーピーク:ロールアップチェア:7800円(フレームがだめだめで捨てたのでイスとしては使ってない)

マット(1993):銀マット(50×180):500円×2

チェア(2015):ヘリノックス「エリート」:0円(SUBARUオリジナル・オイル交換キャンペーンの景品)

 チェア(2008):ウールリッチ:グラウンドチェア:1900円×2

 チェア(1984):700円(だんなが昔釣り用に買ったのを発掘)(ウォータータンクのスタンド用)

◎ファイヤープレイス

火熾し(2009):ユニフレーム:チャコスタmini:3400円

炭火台(2008):スノーピーク:焚き火台S:9200円

炭火網(2008):スノーピーク:グリルネットS:2800円

底上げ網(2008):ユニフレーム:ネイチャーストーブ 焼網 大:700円

グローブ(2008):スノーピーク:ファイヤーサイドグローブ:4800円

グローブ:作業用豚皮手袋:300円

火箸(2008):ステンレス:300円

スコップ(2007):ステンレス:400円

着火剤:ベスター:100円

のこぎり(2009):シルキー:ポケットボーイ(万能目130mm):2100円

ガスバーナー(2003):新富士バーナー:Gストーブ:5000円

ヒーター(2010):GASPIA(ガスピア):7000円

ボンベ:100円(1本)

一酸化炭素チェッカー(2017):DOPPELGANGER:CG1-478 DOPPELGANGER OUTDOOR:10000円

ボンベ:100円(1本)

◎キッチン&テーブルウェア

ウォータータンク(2015):1300円

箸(2008):スノーピーク:和武器:0円×2(雪峰祭2008)

 箸:割り箸:コンビニほか:0円(非常時用)

スプーン(2008):スノーピーク:チタン先割れスプーンショート:800円×2

ぺティナイフ(1996):シースは適当な手縫い:景品0円(家用お下がり)

ツールナイフ(1993):カードタイプ

ピーラー(2004):WMF:ピーラー:1000円(家用お下がり)

レードル(2008):エバニュー:チタンオタマ:1500円

スクレイパー(2009):無印:シリコーンスクレイパー:480円

しゃもじ(2009):釜飯用しゃもじ:100円

食器(2008):スノーピーク:スタッキングマグ雪峰:Lセット+Sセット:10000円

ごはん用土鍋(2004):おぎのや釜:900円(弁当価格)

笊(2004):急須用ステンレス茶漉し:200円(家用お下がり)

笊(2007):竹笊:100円(家用お下がり)

鋳鉄フライパン(2008):ダイソー:クッキングプレート(深皿)16cm:210円×2

クッカー(1993):食器3点セット:クッカーL・S・フライパン(純チタン):3000円(皿・調理兼用)

クッカー(2008):スノーピーク:トレック900:0円(雪峰祭2008)

クッカー(1996):スノーピーク:フィールドクッカーPro.3:9000円(家用)

 (4点セット:フライパン(21cm)・120ケトル・180ビリーポット・200ビリーポット)

鍋(1999):スノーピーク:230ビリーポット3900円+メッシュバスケットPro.3 2400円(家用)

ケトル(1996):スノーピーク:(フィールドクッカーPro.3付属品)

ロースター(2007):ユニフレーム:ミニロースター:1600円

ステンレス水筒(1998):象印:2000円(通勤用お下がり)

食器乾燥ネット(2008):ダイソー:メッシュトラベルケース:210円

調味料入れ(その他):ツインパックプラケース:200円×2

ゴミ箱:ケーキバッグ:300円

◎その他

アウトドアカメラ(2014):Canon:PowerShot D30:24800円

ズームカメラ(2014):Canon:PowerShot SX510:16800円

インフレータブルカヌー(2008):スターンズ:バックカントリー:32800円

パドル(2008):ラミネックス:コンビネーション:11000円

ライフジャケット(2008):モンベル:ビッグウェイブ:12800円×2

素もぐりセット(1998):(シュノーケル・マスク・フィン・フィンソックス):4000円×2

双眼鏡(2007):ニコン:スポーツスターEX(8倍):9000円

手回し充電ラジオ(2006):ソニー:5800円(ライト付)

トイレットペーパーホルダー(2008):カテバ:ロールペーパーホルダー:1500円

バケツ(2008):450円

セーム(2002):500円

荷物敷物:車用サンシェード:300円(使い古し)

◎ギア使用例(2015.5)

ギア使用例

ギア使用例 ギア使用例

 

2003 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2011 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |