Hatena::Groupdaisy

ひな菊と黒い犬 RSSフィード

2014-01-11

味噌仕込みBY25(定番)

BY25レシピ:大豆(黒豆)1500g 生糀2000g 塩620g(塩分12%)

今年も、定番レシピで作成。糀は味噌星六さんです。

6kg分の材料で5000円近くするので安上がりになってるわけではないかな(苦笑)。

まあでも我が家とって味噌は欠かすことのできない非常食扱いなので、備蓄ラインナップのひとつなのです(ちなみに備蓄ラインナップは、他に水・米・塩・砂糖・しょうゆ・酒)。

今年からビニール袋も90L(厚さ0.05mm)を用意したので、踏み潰しも余裕。厚さはもっと厚くてもよかったかな。

容器消毒は熱湯+焼酎だったのだけれど、ウイスキーの方が値段が手軽で高アルコールということでウイスキー使うようになりました。今使ってるのは「凛」37%。

もう作り方に新鮮味もなくなったせいか、写真撮るのを忘れてました(苦笑)。

左:味噌仕込み

左が味噌。中央は梅(今は空)。右は、常温野菜置き場になってます。

かめつぼ、3つならべるとかっこいい。

天地返しは春土用と夏土用、というのも定番。

2015年の春土用は4/17~5/5。夏土用は7/20~8/7。

仕込み手順メモ

1.仕込みはできれば12月中

2.糀は金曜夜到着。すぐ塩600g(粗塩)と混ぜて塩切り糀をつくる。翌日作れない場合は冷蔵庫へ。

3.豆はより分けて、ミネラルウォーター4L(豆の3倍)で最低14時間浸して戻す。

4.冷蔵庫に入れた塩切り糀は常温に戻す。

5.約1kgずつ(蒸し用ステンレス籠8分目)圧力鍋で蒸す。10分圧力+自然冷却10分程。

6.熱いうちに厚手のビニール袋に入れて踏み潰す。

7.蒸し汁(蒸すのに使った約600cc全部)に20gの塩を加えて種水にする。

8.6と7の温度が下がるまで待つ(糀菌が死ぬので30度以下にすること)。

9.6に塩切り糀を入れてよく混ぜる。

10.ステンレス桶に移して、7の種水を徐々に混ぜて捏ね、手につかない程度の柔らかさにする(ハンバーグくらい/種水を全部入れる程度)。

11.一握りくらいの固まりをつくる。

12.熱湯&ウイスキー消毒したかめに叩きつけて入れる。

13.空気が入らないように均す。

14.表面に塩を振る。

15.ウイスキー+塩で消毒した押し蓋+1kgの重し

16.キッチンペーパーにウイスキーをしみこませて軽く絞ったものを重石にかけて蓋をする。

17.春土用・夏土用で切り返し。

2014-01-05

布ナプキンとたまねぎの皮染め

ベッドシーツは、リネンがさらさらしてて柔らかくて、愛用していたのだけれども、5年ほどで真ん中が破れてしまいました。綿は10年くらいへっちゃらだったのになー。リネン、意外に摩擦に弱い・・・。端の方はきれいなので、何かに使えないかなーと調べていたら、布ナプキンに麻がいいことが判明(参照)

ずっと使ってきたネルの布ナプもくたびれてきたし、そろそろ作りかえ!どうせ人に見せるものではないので、不器用ながらざっくり手縫いです。

染めは、とくに目的も無くためてた、たまねぎの皮! お手軽に手に入る染料だし、とてもよく染まると聞いて料理の度にためていたのです。

たまねぎの皮 煮出し

たまねぎの皮は軽くフープロにかけて煮込みます。

布ナプ よく吸水

布ナプはよく吸水させます。

媒染には、みょうばんを使ってみることにしました。アルミとかいろいろ問題もあるけど、しっかり明るく色付く。調べたら焼みょうばんは1Lにつき1~5g。アバウト!布の重さの5%程度とも。ううむよくわからん。水が10Lで、布の重さの5%が20gだから、20gでいいや、とみょうばん水をつくる。と、溶けない・・。慌ててお湯を足します。次使うときは時間かけて溶かさないと。

染液1回目 媒染液1回目

左:染液1回目 右:媒染液1回目

おおー。みょうばんスゴイ。いつも通り本染め2回。しっかり色付きました。

たまねぎの皮染め

きれいな芥子色!やった。布ナプ、10年目にして一新です。

たまねぎの皮は殺菌力が高い。というので染液は、庭撒き。

みょうばん水も、カビ防止にいいというので、毎日少しずつお風呂の流しに流しています。入浴や洗顔にも使えるのだそう。まあ媒染液は黄色になっちゃってるけどね・・。

2014-01-03

オーディオ買い替え

旧

2年前にいろいろ対策を施したミニコンポ(参照)でしたが、片方から音が出ないという現象が頻発。しばらくするとまた両方から音が出る・・・、という現象は、あきらかにコンデンサーの劣化。

もう一度大掃除(普段開けないところまで開けて清掃)をしてみたものの、再発。まあ、かなり御年だしね・・・。というのでついに買い替えることにしました。

2年前に検討して、壊れたらこれを買おう、と思っていたのがKENWOOD R-K731。

あれから2年経って新製品が出てて、正直音はそっちの方がいいかな?と思ったのだけれどネットワークアンプだったので却下。もうほとんどパソコンから聞いているのでPC-INは必須。朝夕FM生活なのでラジオも必須。色は家の電化製品がほとんど黒なので、ブラックオンリー。という条件の結果、やはりK731を買うことにしました。

 
【送料無料】KENWOOD スピーカー LS-K731-B

【送料無料】KENWOOD スピーカー LS-K731-B
価格:9,100円(税込、送料込)

新製品が出たおかげか、2年前よりもぐっと値段が下がりました。アンプとスピーカーで31600円(税込)の最安値で購入♪

2年間のレビューもいろいろ読んでみたけれども中々高評価。KENWOOD以外のメーカーも自分のCD持っていって試し聴きしたけど、やっぱりKENWOOD好きだわー。そこまで音に厳しい耳ではないので5万クラスで買いたかった中では、満足の結果です。

私の好きな中音~高音がはっきり出ていて、長時間聴いても聞き疲れしにくい音。ピアノやギターがにごり無く聞こえるのが好きなんだけれども、特にアコースティックギターやハイハットがきれいに聞けるのが嬉しい。どちらかというと女性ボーカル向き。

新

前のミニコンポからさらに一回り小さくなりました。

 

2003 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2011 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |