Hatena::Groupdaisy

ひな菊と黒い犬 RSSフィード

2012-11-11

珪藻土乾燥剤soil

雑貨ショップで可愛い乾燥剤を発見。再生利用できることと湿気を吸っていると色で分かるというのが魅力で高いけれど購入。塩と砂糖に2個づつ入れて使っています。

おかげでいつもさらさら。

しばらく使って色が変わってきたので乾燥させることにした。

ソイル

左が塩に使ったもの。右が砂糖。塩は砂糖より小さな瓶に入れているのだけれど湿気ています。

よく洗って、フライパンで加熱。天日干しでもいいらしいが、前にやったときにあまり効果を感じられなかったので強制乾燥させます。

ビフォー

油がつかないようにアルミを敷いて。

アフター

アフター。特に左下の塩に使ったものはずいぶん変わりました。

フライパンにふたをしていると蓋に水滴がつくくらい!

砂糖はてんさい

冷えたら再利用。

この乾燥剤・ソイルは最初この正方形ブロック乾燥剤とコースターくらいだったのだけれど、いろいろ種類が増えました。

ソイルは高いので、塩と砂糖以外は備長炭をつかっているのだけれども、炭は色が変わらないからいつまでもほったらかしにしちゃったりしてしまう。ソイルを手に入れてから、ソイルの強制乾燥に合わせて他の炭も強制乾燥させるようにしています。便利。

2012-11-10

ツールスタンドと広告チラシリユース、ついでに焼き網

ツールスタンド

愛媛に帰省したときに、砥部焼を買いに行ってみつけたツールスタンド(写真一番奥)。たぶん花器として作られたものなのだけれど重さも深さも適度。重みのあるステンレスツールを立てることに。ガラススタンドには木のツールと背の低いステンレスツールを立てています。

前は窓際に置いていたのだけれども(参照)、地震で手前にひっくりかえるのが怖くて、ガス台の裏にしました。下にコルクを敷いています。

ガス台

普段はこんな感じ。

今までツールスタンドにしてた琺瑯ケトルの中は、実は広告チラシを蛇腹に折ったもの。

蛇腹チラシ

この蛇腹チラシは、揚げ物をしたときの油きりの敷き紙。雑誌で紹介されてて真似てます。蛇腹に折る手間があるのだけれども揚げ物と紙がくっつくこともなくて、いいアイデアでした。

敷き紙はキッチンペーパーだと贅沢だし、牛乳パックだと資源ゴミとして出せば再生できるものを可燃ゴミにするのが嫌だしで、チラシが重宝。まあしかしうちは新聞を買っていないので広告チラシがない!から、カレンダーでやってます。(使捨用品削減作戦中でキッチンペーパーの使用量減らしているところ・そのうち買わないようにしたい)

 

新聞広告はなくても、たまに届くのがフェリシモの広告。カタログは届けないように連絡してるんだけどそれでも広告は届くのよねえ。そしてなんだかんだいいつつ年に1度は利用しているので届いた広告チラシも隅々まで目を通してしまいます(カタログ好き)。

守谷市は紙も資源ゴミとして回収してくれるのだけれど、このフェリシモの広告はサイズも揃っているし紙質もしっかりしているので、紙箱つくるのに重宝!

紙箱

 

うちはシンクに三角コーナーを置きません。狭いシンクをタダでさえ狭くするし、生ゴミは水切りしたあとそのまま生ゴミ処理機に入れちゃうし。

それでも出てくるちょっとしたゴミとか、食器を拭いたウエスとか、そういうのを紙箱に入れて、包んで燃えるゴミにしています。

 

最近思いついて、オイルポットの油受けにしてみた。オイルポット、前は鍋を重ねているところに置いていたのだけれど、地震対策で床に置くようにしたので紙箱の中に入れていても取り出しやすくなりました。

油受け

そういえば朝食に食べる食パンを、グリルより焼き網が早いということを知って、キャンプ用品の焼き網を使ってみたらこれが早くてラク! 焼き網の場所がなかなか決まらなかったのだけれど、フライパン棚3段目(一番上)に固定になりました。ガス台の下だとすぐ出せるしすぐしまえるからね♪

2012-11-05

キッチンスケール

楽天のお買い物マラソン、今まで他人事だったのだけれど、ついに参加してみました。ポイントが品物買うごとに倍付けされていくので、今までいつか買おうと思ってお気に入りにいれてた商品を、えいやっといろいろ買っちゃいました。

そのひとつがキッチンスケール。今まで持ってたものは一度落として量りの台を歪ませちゃったのです。それでも騙し騙し使っていたのだけれども、さすがにちゃんと計れなくなってしまい新しいのを買うことにしました。

精密機械なんだから、ちょっとは高いのを買って二度と落としたりしないように丁寧に扱えるようなお気に入りを買う!と決意して買ったのがこちら。

キッチンスケール

私の好きなステンレスヘアライン。台も無いので真っ平ら。

電源オンにすると青く光ります。カッコイイ!

収納はこんな感じの隙間収納です。

隙間収納

台所・スチールラック(大)2012

去年のスチールラックはこんな感じでした(写真)が、今年はこんな感じ。あれから1年も経ったとは・・。

間違い探しのごとく大して変わってないように見えますが。

スチールラック・表 スチールラック・裏

器

愛媛に帰省したときに、砥部焼のマグカップと皿を購入し、その替わりに古いひびが入ったり欠けたりしてた器を処分。8割収納くらいにはなったかな。うちにある器はこれで全部です。ふたり暮らしだとこんなもん。

見渡せるようになった

 

パンコーナーができました。3つのガラス瓶です。この瓶は最初は小麦粉とか入れていたのだけれども、1つふたを落として欠けさせて密閉度が下がり、しばらく洗剤入れとしてランドリーに行ってたのですがキッチンに復活。背の低い方から、イースト・スキムミルク・ベーキングパウダーです。イーストは3gずつの個別包装のもの。個別包装されてない方が安いので2回ほど買ったのだけれども古くなるとイーストの力が落ちてしまう・・。そして新しいうちに使い切れない・・というので個別包装に切り替えました。

パンセット

 

箸は相変わらずレンジの上、適当な収納容器が見つからず陶器の角皿使ってます。

箸収納

 

アルミホイルはレンジの下・PPBOXの上にありますが、普段は目に付きません。

ラップ類 隙間収納

 

そういえばPPBOXの隣の紙袋はついにやぶけてしまい、コットンバッグになりました。貰い物バッグ、重宝しています。

2012-11-04

グリセリンソープ

薬箱を整理していたらこんなのがでてきた。

血ノ池軟膏

これは・・・別府に旅行に行ったときにおみやげで衝動買いした「血ノ池軟膏」(参照)。結局使わずほったらかしにしている間に薬箱の奥に追いやられて記憶から遠ざかってたらしい。

血の池の成分はそれなりに入ってて効能があるらしいのだが、いかんせん使い勝手が悪い。軟膏といいつつざらざらが残るし、色もついてしまう。

捨てるのは簡単だが、結構値段がするので、なんか使い道はないかなーと思案。

 

成分を調べると「血の池地獄鉱泥」。まあつまり血の池温泉の泥。泥といえばクレイ!と思いつき、石けんに混ぜ込むことに決定。軟膏の容量が23gしかないから、クレイの量が5%以下と考えると石けんのバッチサイズは500gくらいがいいかなー。

500gの石けんなんてつくったことないなあ。この間つくった石けんに混ぜ込めばよかったなあ。500gなんて石けんつくるの面倒だなー・・・と調べていると、溶かして固めるだけの簡単石けんがあるらしい。その名もMPソープ!Melt(溶かして) Pour(流し込む)ってそのまんまー。

というわけで、グリセリンソープ(MPソープ)を買って来ました。

MPグリセリンソープ500g

電子レンジで溶かしてー、クレイを混ぜ込みー、型に流し込むだけ~

型

冷えたら型出しです。早い!

型出し

泡立ってたところ(上)はそのまま泡ぽく。

底

底の部分はクレイが溜まってしまいました(手前)が、まあいいでしょう。

懐紙で包むだけで秋のお菓子っぽく!

お包み

血ノ池軟膏は成分みても殺菌が主体だから、基本ハンドソープとしての利用だな。

2012-11-03

味噌完成BY23

味噌BY23

味噌完成6kg。

カビなし! 木の蓋は味噌の汁がしみこんでいい感じに飴色になりました。

やったね。これで味噌作りにラップは不要。

 

2003 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2011 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |