Hatena::Groupdaisy

ひな菊と黒い犬 RSSフィード

2012-04-30

押入・隙間収納

普段の着替えを収納していて、一番よく出入れをする押入・右。無印のポリプロピレンストッカーを使用しています。

ポリプロピレンストッカーは、衣類等の軽いものに最適。前にA4の書類をぎっちり入れていたら重さで引出が欠けてしまいました・・(欠けてもまあ使えるので今はキッチンで使用中)。それから、日焼けして黄色くなるので、陽が当たる場所とかに置くのもオススメできません。それに押入収納なら、ほんとは桐みたいな調湿機能がある素材にしたいと思ってはいる。

しかしそんなものはものともしないポリプロピレンのいいところは、その安さ。そして引き出しの出入れの軽さ。無印のストッカーは半透明になっていて、中の様子がなんとなくわかる、というところも便利。(シール嫌いなので、前面を隠してテプラで中身の見出しをつける、というよくあるやり方はしないことにしている)

押入・BEFORE (2011/11参照)

 

元々はクローゼット用に買ったので、サイズが押入れと合わず少し隙間が出来ていて、(5)のストッカーの左と(5)(6)のストッカーの上の隙間を、なんとかならないか?と思っていたのです。

色々計ってみて、無印の同じシリーズPP追加用ストッカー浅型がジャストサイズだったので購入。ちょうどお試し価格期間中で10%OFFです。

押入・AFTER

4段積み上げで、これまでケースの上に浅いダンボールを置いて収納してたハンドタオル・小風呂敷・ランチョンマット等が収納!

ストッカーの上には、調湿用の炭。それからこれまで部屋置きしてただんなのかばんが置けて、定位置に決定です。

押入・隙間

ぎりぎりだったので引出が引き出せなかったらどうしよう~と思ったけどばっちり大丈夫でした。すっきりぴったりうれしい♪

今回買ったのはPP追加用ストッカー4つだったのですが、連結させるのに天板を外す必要があり、3つの天板を外したのだけれど、この天板、使い道なし。店員にも確認したのだけれどもゴミになってしまいます。今後1段で使ったり2段で使う可能性も考えて残しておこうか?と思ったのだけれども、使わないなあと思いなおして廃棄です。天板は別売にすべき。無印らしくない無駄っぷりです。

2012-04-29

トイレ

トイレ周りはこんな感じ。あまり飾り立てず、最低限のものがあるのが好きですが、カレンダーはカラフルなものにしてる。

カレンダー トイレ

左を少し拡大。

トイレ・左

布の袋に入れているのはシャット流せるトイレブラシ。替用のトイレットペーパーは2個だけ手の届く範囲に置いてます。ペーパーの下の桐箱に入っているのはお香セット。時計は必須。魔除け代わりというわけでもないけれどケータイストラップにしてた水晶とか並べてみたり。

炭 消臭用炭。

入口のドアを開けた上が収納棚。

収納棚

ティッシュペーパーとトイレットペーパー。紙袋の中は交換用の電球です。ストックを買ってきたばかり。基本これ以上のストックはしない。

足元には香立て。

香立て

トイレのドアに張っているのは、鳥獣戯画の2008年カレンダー。これは実は入居時からあるドアの穴を隠すためだったり。

トイレの蓋と便座を木製のものに替えたいなーとは思っているのだけれど、替えたあとの外した蓋を保管する場所が思いつかなくて交換しないままになっています。

2012-04-08

4月の庭

守谷暮らしも7年目。

猫の額ほどの狭い庭で、ちまちまと雑草を減らし、ハーブと花が咲くように手入れ。

まあ手入れといっても雑草を抜いていくっていうだけなんだけど。最初の年はエノコログサ(ネコジャラシ)とか大量にあって、まああれはあれでかわいいんだけれども全部引っこ抜き。メヒシバオヒシバやオオアレチノギクも群生化していて大量にあって大変でした。ようやく程々に。それでも私の最大の敵・センダングサとの戦いはまだ続いています。

今年もまた芽を出してきているのがヤブガラシ。こいつは名前のごとく大繁殖して他を枯らすので、芽を見つける度に引っこ抜いていく。薬品を使うと他も枯らしちゃうので使わないんだけど、ただ引っこ抜くだけではなかなか根絶できないなー。

 

まあ、そんな中で、私の目を楽しませてくれる花たちです。私が植えたのはローズマリーくらいで、あとはみんな元からこの土地にいる花たち。

 

猫柳

狭い庭に最初から植えてあって、狭いながらもすくすくと育ってしまう、ネコヤナギ。もう私より背の高い枝を伸ばしています。あまりに伸びすぎるとじゃまなので枝を勝手に剪定。

冬のネコヤナギは花穂というらしくて、ふわふわしててカワイイ。猫柳大好き。でも花が咲くと結構エイリアン。しかもこの花は枝からボトリと落ちるので、コンクリートにこれだけ落ちているのを発見すると毛虫と見間違えてぞわぞわする。4月には若葉を出しはじめます。

 

水仙

スイセンは冬にはすっかり姿を消してしまうのだけれど、株で越冬していて毎年花をつけてくれる。2月の頭には芽を出してくる水仙だけれども、今年は3月になってようやく芽を出してきた。それなのにすっかり花期が終わりらしく、花は枯れはじめています。今年は花期が短かったなー。

 

花韮 花韮・拡大

ハナニラ。これも水仙と同じで株で冬を越して花を咲かせる。水仙より花期が長くて嬉しい。

 

烏野豌豆

カラスノエンドウ。花も鞘も可愛くて好き。大繁殖しない程度にほったらかしています。草笛がつくれる植物だけれども昔から一度も鳴らせたことがない・・・。

 

ヒメオドリコソウ

ヒメオドリコソウ。まだ花は少し。群生というほどでもないけれどもオオイヌノフグリも咲く。この2つの花は、春の野の花として毎年咲くと春だなーと思うのです。

 

ローズマリー

ローズマリーはプランター植えしてたのだけれども、直植えしてみたらすっかり花をつけなくなってしまった。照度が足りないのかも。枝はにょきにょき伸びるのでまめに剪定せねばいけない。1株だけ花をつけるようになったので、花が咲いているのを見ては安心する。ローズマリーは肥沃な土壌を好むらしいので、生ゴミ処理機でできた肥料や米の研ぎ汁はこいつにあげています。

 

ちなみに今はプランター植えはしてません。直植えの植物には肥料を買ったことはなし。水遣りもしたことなし。ほったらかしです。生ゴミ処理機にかけた処理済ゴミは、雨の当たらない玄関先でプランター一杯になるまで貯めて乾燥させると、ほとんど土と変わらないほどになる。これを年に2回程度ローズマリーにあげます。

米を研ぐのは、週1以下なので肥料としては気休めかな。

生ゴミ処理機の使用は、処理機の電気代の方がエコじゃない(→燃えるゴミで捨てるべき)というけれども、生ゴミの臭いとまとわりつく虫との戦いに終止符を打てるだけでも手放せない機械。毎日使うわけでもないしね。

2012-04-03

茶ノ間・シルクシェード

寝室のライトをLEDに替えたら、そういえば茶の間の蛍光灯も黒くにじんできていて、そろそろ替え時。これまでは30型(28W)+32型(30W)の丸形蛍光灯だったのだけれど、震災以降32型しか使っていないというのもあってか、32型の方が黒い。

丸形蛍光灯は交換が面倒で怖いし、LEDもまだまだ高いなあ、これも電球型だったらいいのに。と考えはじめる。

いっそ、前から欲しかったシルクシェードに替えちゃおう!1万円しないし!と決める。今までのプラスチックのシェードより埃を寄せないし、掃除も楽。またひとつプラ製品を排除できる! ガラスシェードも考えたけれども、地震のときに割れるのはちょっと怖いので却下。

 

 

電球は寝室と同じ7.5W(640ルーメン)のLED電球を2個です。消費電力半分! 丸型は明るいのが好きだったけれども、電球型にしてもそれほど明るさは変わらない。蛍光灯よりLEDの方が顔色が悪くみえる・・?と最初は感じたけれども気にならなくなりました。

左 右

か、かわいい・・・!

LEDは蛍光灯に比べると広がりが足りないので、シェードも少し高めに設置。電球色の方が雰囲気はあるだろうけれども本を読んだりPCするには暗い。昼白色の電球にしました。2つ買っても4000円しなかった。LED安くなってきたなあ。10年使えるらしいから、これが切れるころにはもっと安くなるのかな。

 

ちなみにまだ使える30型の丸型蛍光灯は、台所のライト(天井据付)と同じということがわかったので替えとして保管です。

 

2003 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2011 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |