Hatena::Groupdaisy

ひな菊と黒い犬 RSSフィード

2011-04-11

成田ゆめ牧場オートキャンプ場(4)

昨年9月のあとは、10月に裏磐梯トレッキング、11月に秋田・山形旅行。1~3月は忙殺されてました。やっとキャンプできる~♪ というので、春キャンは、もう定番となった成田ゆめ牧場です。

今回は、だんなが土曜出勤で月曜代休、私が月・火と休みが取れたので、珍しく日・月で1泊2日。

毎年、春のキャンプイベントとかちあって、端っこのDサイトに張ってたのだけれど、今回はイベントも終わったようだし、Dサイト使用不可とのことで管理棟のまん前、Gサイトに。

今年も桜とベイビーたちを見に行きます。眼福眼福。

桜は七部咲き程度。でもきれい。

うさぎ赤ちゃん ウサ~!

うさぎ赤ちゃん うさ~!

やぎ赤ちゃん 子やぎ。

ペペ&ポポ ウシカカラ~♪

桜満喫。 桜満喫。

桜満喫。 うちのテント。

ゆめ牧場 管理棟前のGサイト。

インナーから寝転がって花見 寝転がって花見。

日曜は、子どもの奇声がうるさいわボールを車にぶつけられるわだったけど、日曜宿泊者はほかにいなくて独占!独占だけど、トイレは暖房便座だし、水もちゃんと出るし、外灯もちゃんとついてて夜桜も堪能できました。

月曜は静かだし、ゆめ牧場もうるさい係員がいなくて、ゆっくり静かに見られた。平日のゆめ牧場って素敵だわ~。

大好きな牛乳はいつも800円なのに500円。ウサマロが賞味期限切れ間近で2000円のところ800円。ソーセージを買い、ランチをいただき、濃厚ヨーグルトを食べ。ゆめ牧場はお金がかかるわ~♪

お座敷スタイル お座敷スタイル。

定番化してきた前室に銀マットを敷いてのお座敷スタイル。

銀マットの上になにか敷いたほうが可愛いかなと思ったけれども、銀マットのすべり具合がいろいろ都合が良くてそのまま~。

そういや夜中にモノノケが出ました。TT2で寝ていたら、前室から聞こえる、スゥ~スゥ~という寝息?!なんだろう、そんな音立てるものあったかしらー?と思いつつ、むにゃむにゃ寝ていたのだけれども、トイレ行こう、と思い、がばりと起きると、がたたっと音を立てて何者かが逃げる音。

やや、テントになにか入られたか!と明かりをつけると、黒い猫足がすとととっと逃げていきました。食べ物は荒らされておらず、テントが暖かいから寝てただけ、か?(笑)

ちなみにこのモノノケ(猫)、2時間後ぐらいにまたテント内に侵入。顔を拝んでやりたかったが見られず。残念。



メッシュタープ"snowpeakリビングシェルSサイドウォール"

秋に買った、リビシェルSのサイドウォール。リビシェル持ってないのにサイドウォールだけ買うのってどうなのとか思うけど、購入。

前々から、TT2の前室を全開にすると中まで全部見えてしまうのが嫌で、でも閉めてしまうと外が全然見えないのがつまらなく思っていて、なにか目隠しになるような小さなメッシュタープがあれば、風除けにもなるし目隠しにもなるけど外が見られるからいいなあ、と思っていたのです。

そんなときに発売された、ユニフレーム「REVOスクリーン」(2010年)。

おお、こういうのがいい、と思ったものの、REVOスクリーンはでかい。もっと小さいやつはないかなあ、といろいろ見てたらみつけたのが、サイドウォールだったわけで。

150cmポールでジャストサイズ。

サイドウォール 半分開放。

連結はTT2のこんなフックを再利用。

TT2の使ってないフック

ついでにテンションコードは、切っちゃって、こんなの。

テンションコード

いろんな使い方ができそう♪

 

ポータブルガスヒーター"GASPIA(ガスピア)"

ガスピア ガスピア湯沸かし

ずっと小さなストーブが欲しかった。ヒーターにも湯沸しにも使えるようなの。

カセットガスで、セラミックがついているやつ。なかなか思うものがなかったのだけれど、MADE IN KOREAで2010年発売。

レトロ感がかわいい!ケース付なのもうれしい!

セラミック面を上にしてお湯も沸かせる、とのことだったけれども、横置きしなくても沸かせてしまいました(写真右)。

置いたところはかなり熱くなるので、いつもの木材(燃えにくい建材)を敷いてます。

そこらへんで売られてる一番安いカセットガスで2時間余裕。

屋外使用なので、テント内は自己責任でフライシート前後空けです。(ストーブをテント内に入れるのは一酸化炭素中毒で危険!要・換気!)

こりゃいいわ~。

2011-04-03

無垢のこたつテーブル

10年来のこたつは7000円位で買ったプラスチックと合板。ヒーターはとっくの昔に処分してて、ホットカーペットの上で使うのがうち流。何年か前に天板の縁を囲んでいるプラスチックがはがれてしまい、ボンドでくっつけて応急処置はしたけれど、次はプラスチックじゃないこたつを買いたい、とずっと考えていた。家具調こたつをいくつも見たけれども気に入るのがない。当たり前だけど「こたつ」を買うと使わないヒーターを買うことになる。でもこたつ型の、天板がはずれて布団がはさめるテーブルがない。

そんな中で、ヒーターなし・こたつ型テーブルの既製品を見つける。ラインナップは約3万~5万円。値段はするけど天然木(突板)の質感が良さげ。しかし既製品なので大きさがいまいち。5万近く払うのに、大きさが気に入らないのは嫌だなあ、と他を探すも既製品での該当なし。

オーダーするか!と思い立つ。

オーダーは無垢材がメイン。でも無垢材は熱に弱くて、こたつには向かない、ということがわかった。(温度差が駄目なので、もちろんホカペの上に乗せるのも弱いしクーラーの効いた部屋も弱い)(天板が熱で反るのを避けるため、市販こたつは突板なのだ)

家具オーダーは初。相場も店の実績もよく分からない。しかも近所に店がないのでネットだけで現物見ずでの購入。かなり敷居が高い。いろいろあちこちネットショップを見回って、以下の条件で総計5社に実際に見積もりをお願いした。

1.HPやブログ等でこたつ制作の実績を紹介していること

2.HPに、通常ラインナップの商品の価格を明記していること

3.HPに、使う素材がどこか明記していること

4.HPに、使用する塗装用オイルがナチュラルオイルであることを明記していること

5.価格は10万内で検討

A社:素材・杉(国産)

ラインナップにこたつあり。サイズオーダー対応。

見積もり価格:65,000円〔無垢3枚接・耳付・節あり〕

→熱が加わるため天板の厚みはどうしても4cmになるというので断念。

 

B社:素材・桐(中国産)

ラインナップに床暖あり。

見積もり価格:150,000円〔無垢接ぎ材〕

→びっくり価格で断念。

 

C社:素材・土佐ひのき

ブログにこたつ制作実績あり。

見積もり価格:約40,000円〔無垢接ぎ材・節なし〕

→間伐材使用のため安いとのこと。ひのきや杉材でも作れるが、タモ材を勧められる。(タモ材は6万程とのこと)

→メールフォームから申込むも3日返事なし。電話してのちほど詳細メールすると言われても2週間連絡なしだったのでお断り。

 

D社:素材・東濃ひのき

ブログにこたつ制作実績あり。

見積もり価格:78,500円〔無垢接ぎ材・節あり/集成材でも同価格〕

→無垢・節なしの場合は98,500円。メール対応が悪いのでお断り。

 

E社:素材・ひのき(静岡)

ブログにこたつ制作実績あり。

見積もり価格:52,000円〔無垢接ぎ材・節少なめ〕(送料込)

→HPも対応も価格も良くてここに決定!

最初に考えていたのは、価格とサイズ。5万以上はかかるだろう、10万以上はかけたくない、ということだけでした。自分で調べたり、1社問い合わせる毎に木材について詳しくなって、その分具体的なイメージが出来てきた。

テーブルの素材は、針葉樹より広葉樹が温かみがあるというので人気だということ。胡桃や桜は素敵だと思ったけど10万超で高い。タモ材は重い。桐材は軽くて好きだけど中国産。できれば国産、杉よりもヒノキの方が熱に強いらしい、ということで、最終的にひのきで探しました。

一枚板や接ぎ材、集成材や突板についてもこだわりがなかったけれども、集成材は接着剤を大量に使っていることを知る。集成材の方が一枚板や接ぎ材に比べれば反りにくいけれども、反らないわけじゃないし、集成材や突板にしたから安くなるかというとそうでもないことがわかった。

節のありなしについては考えてなくて、値段が出てから考えた。まあ小さいテーブルだし、できれば節はないか、あっても少ない方がいいなあ、くらい。でも節のありなしで2万の価格差を出されたときにはびっくりした。

熱に弱い天板は、ただ接ぎ材を並べるだけじゃなくて反らない工夫をしているところもある。そういう工夫があるかどうか、というのも購入の決め手になった。

最終的にオーダーをお願いしたE社は、静岡のヒノキクラフトさん。

ひのきや日本の林業、商品に対する思い入れが、HPきっちり書いてあって、好感。

無料サンプルでひのきを質感を知ることができて、着色サンプルもいただけたので色合いもイメージできた。最終的に細かい設計図もいただけて、安心して代金を支払うことができました。送料込だし、ありがたい限り。

オーダーして約3週間で完成。

部屋においたら、最初からそうだったかのような馴染みっぷり!

ふとんなし ふとんセット

ちなみに天板をはずした下のやぐらもがっちり。

天板はずした状態

天板は框になっていて、裏はこんな感じ。熱による反りもできるだけしない工夫がされています。

天板の裏


もう一生物。大切に長く使いたい。

良い買い物ができました。

2011-04-02

あずき缶消費

スーパーの買い物が気が滅入る(がらがらの棚・価格高騰・見かけない産地の野菜や牛乳・一人1個制限)ので、あまり買い物に行ってない。

買い物に行かないのも気が滅入るので、おうち乾物でストレス発散。

備蓄食料、絶賛消費中です。

 

先週つくったやつ。あずきパイ。

あずきパイ

冷凍パイシートとゆであずき缶とスライスチーズの即席パイ。 冷凍パイシート古すぎた。

 

さっきつくったやつ。あずきケーキ。

あずきケーキ

パウンド型×2。

ホットケーキミックスと卵とコンデンスミルクとゆであずき缶を混ぜて焼いただけー

 

これであずき缶は終了。

1缶は期限すっかり切れてて、1缶は期限切れ間近だった・・。

 

うちはストックはしてるけど(食料に限らず)、あまり持ちすぎないようにもしてる。だから基本ストックは1個だけ。被災地に支援物資を送る受付もあちこちでしているけれど、差し出せるほどのストックがないのが正直なところ。

なので、ひきつづき地産地消を頑張る。お米があと少しだったのを心配しただんなが、同僚からお米(坂東市産)を安く購入してきました。ありがたいね。

 

2003 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2011 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |