Hatena::Groupdaisy

ひな菊と黒い犬 RSSフィード

2009-09-23

上小川キャンプ場

シルバーウィークの5連休は、試験の予定でしたが、とても素晴らしい秋晴れ!すっぽかしてキャンプへ!と思ったら、うちのメインPCが壊れてしまい一日修理。そしてSVXも修理に出したまま連休明けまで帰ってこないことが判明。

ありゃーどーするー?・・・・ビストロ(SUBARU/vivio)でキャンプする?というわけで、荷物を載せてみる。小さいビストロさんにもきちんと収納できた。

ビストロ収納(後) テント。炭火道具とマット。

ビストロ収納(右) 布物。スノピバッグはだんなの着替え他。

ビストロ収納(左) キャンプ道具と食器&食材。一澤帆布は私の着替え他。

荷物も載ったし!2泊3日の予定で日曜午後から出発。

ビストロ常磐道 常磐道をがんばって北上するビストロさん。普段3000回転くらいしかまわしていないので、4000回転もまわすと燃費悪そう~。

当初予定の那珂川ACに行ってみると、サイト一杯。オーナーも「今日は大丈夫だけれど、明日は予約が一杯で」ということで、予約無しキャンプ、初のお断り!

じゃー久慈川へ。こうやってすぐ予定変更できるのもキャンプのいいところ♪

久慈川は前に行ったやなせの隣に同じようなキャンプ場があるらしいので、そっちに行くことにする。「上小川キャンプ場」。看板はたくさん出ているのだけれども、なかなかたどり着かない。えーここ?ここ行くの?というような細い道を辿ってようやく到着。ビストロでよかったわー。

上小川キャンプ場は、1泊一人1000円。2人で2泊なので4000円。これに持込テント1000円。持込タープ1000円。計6000円。これに税込みで6300円でした。テントとタープは持込料だけで、2泊分かかるわけではないところが嬉しい。

石がごろごろの河川敷サイトと、少し離れた芝サイトがある。もちろん川が見える河川敷サイト。石を丹念に移動させて、寝場所を確保。

炭火でゴハン 夕食は簡単ご飯。ご飯とインスタントスープとサンマ缶詰と炭焼ソーセージ。炭火が綺麗。

翌朝起きて、タープを張る。前も後ろも通路になっているので目隠しも兼ねて、ペンタとTT2は小川張りで連結。列車が通る橋があるので、1時間に1回程度うるさいけれど、まあそれもよし。

ペンタ小川張り

広い前室

小川張りはロープが足りないかと思ったけれど、もやい結びと自在で2本継いだら届きました。ポールは巻き結び。サイドドアの入口もふさがなかったし、広い前室を確保。

久慈川(水際はテント禁止) 前には久慈川が静かに流れていて綺麗。

ジェルキャンドル作り ジェルキャンドルを作ってみた。

長福寺 散策で見つけた長福寺。門にはシャチホコが!

焼肉とカレー(夜用) 昼ご飯は焼肉。隣でつくってるのはカレー(夜用)。すごい定番ぽいけど、キャンプでこんなごはんはあんまりつくらない。家にあった食材を適当に持ってきたらこうなった。しかもシチューの予定だったのにルーを持ってくるのを忘れたので、キャンプ場のお店で購入。このキャンプ場の店は品揃えがよくて驚き。

インナーからトンボ撮影 紅葉はまだまだだったけれども、気温はまさに秋キャン。夜は長袖必須。

上小川キャンプ場は、うるさい客もいたけれども、全体的にランタンを使うひとが少なくて暗くてよかった。星がよく見えた。

トイレが水洗でないのにとても綺麗で、虫もぜんぜんいなくて、においもそれほどでなく、よく手入れがされていたのが良かった。

ゴミの分別も管理人がよく手入れをしている。ただ客はマナーが悪い人がいるようで、注意書きが多いのが残念だった。

管理人の管理が良いのと、店の品揃えの良さと、川のそばの日当たりのよさや、久慈川の綺麗さという点で、冬に静かにキャンプができるといいかもしれない。通年やってるし。キャンプ場までの道をもう少しなんとかしてもらえないかなあ・・。

帰りは、温泉へ。金砂の湯。800円。残念大幅値上がり(前回は500円)。pH8.8でぬるぬる気持ちよい。休憩所も広いし。キャンプの汚れを落として昼間に入る温泉は最高。

水戸から高速道に乗る予定だったけどなんと30km渋滞!結局下道で帰宅。往復300km程度しか走っていないのにすごい旅した気分。ビストロキャンプ。

 

 

2003 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2011 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |