Hatena::Groupdaisy

ひな菊と黒い犬 RSSフィード

2009-08-16

オートキャンパーズエリアならまた

13日になって急に、14日と17日に休日がとれることに!ビバ4連休!せっかくだからどこか行きたい!と思うのだけれども、JRや飛行機は今更取れるはずもない。こんな突然の休みだからこそキャンプ遊びなのだけれども、高速道の渋滞やお盆のキャンプ場の混み具合を考えるとさてどこにしよう?と悩む。

東名道と中央道と東北道を却下して、関越か常磐道。福島はGWに行ったし、常磐道沿いのキャンプ場は冬に行くので、関越かなぁ、と考えていたら思い出した「ACAならまた」。夏休みしかやってない短期間キャンプ場。だけれども、湖にエントリーできて、区画といいながらほぼフリー状態で、車乗り入れ可。HPを見ると13日14日は満員でキャンセルはお問い合わせくださいとのこと。即問い合わせ。なんと空きあり!これは行くしかない。

 

買い物は前日に済ませて、14日の早朝出発。関越道はややスピードが落ちつつも順調に水上まで到着。チェックインは13時と書いてあったのでさすがに早すぎると奈良俣ダムを散策。

奈良俣ダムカッコイイ!巨大建築物大好き!しかもロックフィル!

というわけで資料館も満喫し、ダムカードをゲット!

奈良俣ダム下流側 

キャンプ場には10時前に到着。管理棟はCLOSE。しょうがないのでキャンプ場を散策&下見。そうこうしているうちに管理棟OPEN。さすがに早すぎると思ったけれども「いいですよー」と快い返事。予約したのは通常サイトだったのだけれど、「電源サイト以外の場所ならどこでもいいですよ」とお盆とは思えないほどルーズな対応。素晴らしい!

カヌーをするのでエントリー場所に一番近いAサイトと思っていたけれど、さらに近いわいわい広場(キャンプファイヤーとかするところ)でも良いとのこと。やった!

キャンプファイヤー用の椅子が物置きにもなって便利なわいわい広場

 

それでもカヌーのエントリーまでは距離があるので、袋のままカートで車道を通って持って行き、エントリー場所で膨らまします。エントリー場所は一箇所しかないのでカヌーがいっぱい!まあダッキーでカナディアンというのは他に同じものを持っている人もいないので使わないときは置きっぱなしにさせてもらいました。昼間は風もあって波立っているけれども、早朝は鏡のように美しい。

カヌーでおでかけ1・ダム湖からダムを望む。近づけないのが残念。 ダム湖からのダムも格好いい!

カヌーでおでかけ2・一番右奥の沢 昼間は波立つ中を70分漕いで一番奥の沢へ!

カヌーでおでかけ2・一番右奥の沢から湖を見る 湖は深い緑。しかしパドルは濁らない。

カヌーでおでかけ3・湖中央から至仏山を望む 山の反対側は尾瀬。美しい山並。

カヌーでおでかけ4・板目沢手前。カヌー教室のメッカ。 板目沢は早朝に。秘境感たっぷり。

カヌーでおでかけ4・板目沢奥 板目沢の一番奥まで行ってようやく見られる滝つぼ。

カヌーでおでかけ5・大石沢 一番左奥の沢・大石沢。エントリーから60分。沢歩き。

今までにないってくらいすごい漕いだ。愛用ダッキーは直進性のない船だから、どっちかっていうとだらだらと浮かびを楽しむ船(私は輸送艇のイメージ)だ。だから、こんなに目的地に向かって一直線に漕ぐのははじめてかもしれない。無心に漕いでいると毎日部活で水泳してたころを思い出す。早さとか腕の角度とか息継ぎの回数とかそういうの忘れて、とにかく泳いでいると、ただただ泳ぐということに無心になれる時間が来る。そういう感じ。

 

カヌーして寝て、食べて寝て、そんな感じで2泊3日。天気も良くて星も良く見えて、気温も暑すぎず寒すぎず。人も多すぎるわけでもなく、温泉にも入れて、快適。

晴天。

 

温泉は、8/13~8/16までは夜8時までやっていると管理棟にチラシのあった湯元館へ。18時過ぎてしまってたし電気が消えていたので終わってしまったかなあと思ったけれども、行ったら快く受付。しかももう終わりだからというので家族風呂扱いにしてもらいました。粋な計らい!

源泉温度が高いので加水するしかなかったけれども、単純泉で気持ちの良い温泉でした。

 

夜のうちにテント以外を全部片付けて、朝8時にはチェックアウト。お盆のラッシュが始まる前に帰宅。読みが当たって渋滞なし!よかったよかった。

テーブルウェア"snowpeakスタッキングマグ雪峰"

タダでもらってしまった、トレック900(アルミ)は別として、キャンプのテーブルウェアはチタンと決めていた。熱いものを入れても直接口をつけられるというのが最大の理由。さらに軽くて持ち運びがよく、油汚れに強くて洗剤いらず(必要だとしても少量で済む)。

キャンプで使われる食器(特にシェラカップなんか)は、持ち手がたいてい細くて少し重いと指に食い込んで私は好きじゃない。

持ち手がなくて入れ子式の雪峰のマグシリーズは、だんながもともと持ってたノーブランド食器3点セット(こういうの・もちろんチタン)では足りなくなってきたときから、汎用性の高いM規格に目をつけていて、安売りに飛びついたのでした。Lセット・Sセットあわせて5つを10000円で購入。

大きいものは、スープとご飯。小さいものはお茶やお酒。あとはサラダとか適当にほいほい入れちゃう。

花茶

キャンプでは工芸茶が最適。中国茶は何煎も出せるし、花茶は華やかだし、茶葉の始末が楽。

フランスパン

サラダもスープもなんでもいれちゃう。ちなみに大きな皿は持ってないので、牛乳パックで代用。牛乳パックは、まな板にもしているし着火剤代わりにもなるので、重宝。

2009-08-10

ノートパソコン所有歴(続)

ノートパソコン所有歴の続き。

 

  • 2007~2009

SHARP Mebius PC-MM70G MURAMASA / Win XP Pro SP2

 

2004年の発売から筐体の美しさに惚れて、いつか欲しいと思っていたSHARP MURAMA PC-MM70G。2006年12月に中古を購入したものの、2008年1月にBIOSも立ち上がらないという不具合のためメーカー修理。全治約1ヶ月3万円。

そのときは、ネットブックも最初期で、まったく眼中になかったし、3万円が惜しいとも思わなかったのだけれど。今回も同じ症状。修理してもまた1年後に壊れるかもしれないと思うと3万は高い。泣く泣く封印決定。実質2年半しか使えなかった・・(T-T)。

 

ネットブックの質も上がったし、大手メーカーからも新機種の発売多数。OSも10月にはwin7が発売。vistaの悪評を考えれば、XPをもう少し使うか、7が発売されてから買うかになる。うーん、間が悪い!

「win7を入れるならメモリは2GB以上にして7が出てから上限15万で買う。 xpにするならあと2年は使えそうなモデルを上限7万以下で検討。 」

正直、どっちも買わないつもりで、柏のビックカメラに突入。ちなみに私の購入基準は、嫌いなメーカーをまずはずすとして NEC・FUJITSU・IBM・DELLが却下。 現行筐体デザインが気に入らないのをはずすとして SHARP・TOSHIBA・Panasonicが却下。 ネットブックのメーカーはぜんぜん区別つかないから もう一度触ってみてもし気に入ったら考える・・。 というので、 ほぼSONYかhpという選択でした。

SONYも長く購入対象外だったのだけれど、もらいものカメラがCybershotなので、候補に挙がったわけだ。長くかっこいいと思ってきたSONYの高いモデルを買うのもいいかもしれん!と思ったのだけれど、20万超!高い!

 

  • 2009~

HP mini 1000 SSD16GB+8GBモデル

 

HPは、現物見られる場所が少ないので、どうかな~と思ったら、さすがビック。各種並んでいます。とか見てたら、

「展示品・現品限り・税込19800円」

2 万 切 っ て る よ !

はい。この時点でSSDがなにかもわかっていませんでした、私。が、だんなが買いと判断したので購入。

もともとHPはだんなの仕事に深く関わるメーカーなので、昔から注目してて、だんな父のPCもHPなのです。(だんな父はZEN-designが出た頃のモデル。HP Pavilion Notebook PC dv6100/CT・1000台限定の雲水キャンペーンモデル)。

正直ZEN-designはだんな父が持ってる「砂紋」が一番かっこいいと思うのだけれども、今回購入したHP mini 1000に採用されている「渦」も実物見たらあんまり目うるさくなくて気に入っている。

あと、なんだかんだ言って水に関係するデザインはみんな好きなのだ。uzuと名前をつけて可愛がっています。

HP mini 1000 SSD16+8GBモデル

以下は素人簡単レビュー。

・SSDは静か。やはり今までのPCに比べると起動早い。ファンはうるさいかと思ってたけどそれほどでもない。

・キータッチは好み。MURAMASAの軽いのが気に入ってたけど、まあ慣れた。

・容量はメインサーバーPCがあるので16GBあれば十分。ソフトは16GB、データは8GBの方に入れている。

・ディスプレイは10インチサイズで探していたわけだが、10.1モデルでなく10.2インチワイド(画面サイズ1,024 x 600)なのが気に入っている。

・メモリ増設とHPミニモバイルドライブの容量増で拡張性があるのも長く使えそうで期待大。

・プチフリは(今までのPCが遅かったので)今のところ気にならない。

・やはり2万で買えたというのが好印象の大きな要因。5万以上のを妥協して買うなら惚れた20万を買うほうが満足度は高いかも。

2009-08-09

梅干完了。

今年のお休みは、休めるときに休む方針なので、特に予定もないけれども、8月7日に休み。お天気はあまりよろしくないけれども、次の休みがいつかわからないのでこの3連休に干してしまうことにする。

梅つぼを開けてみるとカビだらけ!

うぎゃー!!!!

どうやら、梅酢から浮いてしまった分がかびてしまったよう。カビの餌食になってしまったものは廃棄。梅酢にちゃんと漬かっていたものは無事なので救出。焼酎で消毒して、去年の梅酢で洗って、干しました。がっくり。今年の梅酢と去年の梅酢は全処分です。沸騰させて再利用しようかとも思ったけれども、またカビ生えるのやだし・・。

2009梅初日

初日はピーカン!色もピンク色に変わっていい感じ。

でも2日と3日は残念、曇り。雨に降られなかっただけマシかなー。今年はこれで完了。塩がまだうまく馴染んでいない感じです。

 

2003 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2011 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |