Hatena::Groupdaisy

ひな菊と黒い犬 RSSフィード

2008-02-24

下野市蔓巻公園

1.家から高速を使わずに2時間程度

2.通年やってる

3.川(沼・池)が近い

4.車の乗り入れが出来る

5.温浴施設があるところ

これらを満たすキャンプ場をホームキャンプ場にしたいと思って検索。

茨城県で探して見つからないので、栃木県で探してみたら「蔓巻公園」というところを見つけたので行ってみた。(参照)

きれいに整備された公園。川近い。

PM3:30~AM9:00の一泊使用で2000円。電源付。

で、チャレンジ。

でも日が悪かったー。

すごい春の嵐で、黄砂三昧。

風強くてタープがはれないので、テントだけつくって、テントで寝ただけで終わってしまいました。がっくり。リピはなさそう。

蔓巻公園は、デイキャンプ向き。電源あって安いけれど、ほんとにゴミ捨て場一切なしで(ゴミ捨てを依頼すると利用料が倍額になる)、管理人さんが時間に厳しいカンジ。

レンタルとかなんにもないただの場貸しキャンプ場でした。

焚き火熱冷めやらないだんなは、今まで避けてきたはずのWILD-1宇都宮店にわざわざ行って焚き火台購入(でも、風のせいで結局使えず)。

途中で見つけた天一でラーメン食べて、テントで寝て帰っただけでした。

砂嵐の中のテントは凄い。

砂のあたる音がびちびちする。うるさい~。テントがたわむ~。

がんばれテント。とか祈りながら眠る。

朝は快晴。少しは風がやんだので片付けられた。


今回は教訓多い。

1.砂嵐の中でキャンプをするのは無謀。雨よりたちわるい。台風経験は2回ほどあるけれど、雨の中の撤収の方がマシ。

2.芝のグランドは夏はいいけど、冬の枯れ芝は最悪。静電気でくっつくし、風で舞い上がってテント内にはいって寝具に絡みつく。

3.電源いらない。2000円で電源付って、他にないくらい安いので、なんか電源つかえないかといろいろ考えてみたけれど、結局使わなかった・・・。

4.使用料払うんだからゴミぐらい捨てたい

5.チェックインは遅すぎでチェックアウトは早すぎだ

焚き火台も買ったので、ロー・スタイル・キャンプの、予定してたギアは全揃いです。

ここからはいかにうまくパッキングしていくか、かな。

焚き火で料理するとなると、炭や鍋とかも車に載せなきゃいけないしね。

2008-02-11

いわき市遠野オートキャンプ場

春秋2シーズンに固定されそうです、の前言撤回で、冬キャンプにチャレンジしてきました!

お気に入りの茨城県天心記念五浦美術館までドライブののち、おもむろに予約無しで突入。

高速道は横風注意で吹き流しが真横になっていたけれども、キャンプ場無風。天気良し。

これまでのキャンプがいつも雨だったので、晴れそうなのが嬉しい。

今回は、いわき市遠野オートキャンプ場(参照)

すべてのサイトに車乗り入れ出来て嬉しい。

電源なしのキャンプサイトは2100円。電源ありの方が陽当たりはいいんだけれど、電源使うキャンプは、だんなのキャンプ哲学上「それはキャンプじゃない」ので無し。

キャンプ場使用料420円×2、焚き火台レンタル525円、薪2kg420円。トータルでも二人で4000円届かない。嬉しいね。

ペンタとテントの組み合わせ

今回のペンタとテントの組み合わせ。ペンタは、150cmと125cmの2ポール結露対策仕様。

サウスフィールドのテントの上にして、前室ができるように使ってみました。高さもちょうどよくてテントに当たらない。よし。

テントが完成したら、買いだしとお風呂へ。

地元スーパーにアンコウやらニジマスやらが売っていて、衝動買いしたくなるが用意が足りず。次回チャレンジの予定。

お風呂はキャンプ場の近くの天王川トロン温泉600円。旅館付きの温泉。ついでにイワナ定食も食べる。まったり。

火遊び

おなかを満たしたところで、焚き火開始。ここのキャンプ場の焚き火台はなんとスノピのL!

購入検討中のものなので試用になってとても嬉しい。使い勝手も良くて、火遊び万歳。

薪がこんなにばんばん燃えると思わなかったよ~

実はキャンプ場で焚き火するのは初めてなので、今回は薪だけにしたんだけれど、次回は炭も使って料理したい気分。前からほしいなーと思ってたホットサンドクッカーが俄然欲しくなる。

焚き火台は、自前で買おうかと思っていたけれど、重いし汚れるしそもそも車に乗りそうにないので、しばらくはレンタルかな。そろえると2万ほどしちゃうし、今のところはせいぜい年に2~3回だろうから、レンタルの方がお金もかからないしね。

林の木々の間からオリオン座が見えて、その低さに驚く。星が見えるのに、雪が舞ってきて、山だなあと思う。川がすぐ近くなので、せせらぎが聞こえる。焚き火がぱちぱちと燃える。

冬キャンプ最高!だれもいないし!(この日はうちら以外にグループケビンを使ってる大学生たちのみ)

川近く 林間サイト

スターゲイザーはマミー型で使うつもりだったんだけれど、エアベッドの上でふたりで寝たら、エアベッドから片方が落ちてしまった。ぶわんぶわんエアベッドの欠点だな。しょうがないので連結。

あったかいけど、寒さはしんしんと降ってくる。眠れたけど、何度か目が覚めて、寒い中トイレに行った。背中が寒かった。まだ銀マットがあるから、次回は銀マットをテント下に敷こう。

朝方太陽が出て、ぐっすり就寝。太陽すごすぎ。

結露対策には、タープを上にしたのと、テントの入口を少し開けて寝たのと、炭シートを使用。

これで、上に敷いた暖シートの内側が結露して、スターゲイザーに粒になって落ちたくらい。

炭シートはもう一枚あるので、これを置いておくと完全結露無しに届くかもしれない。

寒さ対策にはホッカイロかなー。今回は冬用アウトドア下着だけで乗り切ったから、ホッカイロあると余裕かも。熟睡までには遠かったけど、体は休めたから70点てところか。

今回は晴れていたので、寝袋を干したりテントやタープを干して片づけることができた。

お天気最高。



帰りは、アクアワールド大洗に行って、人混みに酔いながら久しぶりに水族館。

水族館大好き~。

深海特集でサケビクニンが来てた。大満足。

2008-02-09

2月文楽公演 "冥途の飛脚"

二月文楽公演で「冥途の飛脚」を見てきました。

開場が開演直前なので、ぎりぎりに着くように行ったら、ほんとぎりぎりで焦ったー。

今回はインターネット予約で、国立劇場のチケ売場の自動発券機で発券。

手間かかったら間に合わない~とか思いながらチケ売場に行ったけど、クレカ入れてちょちょっと画面押すだけで発券できたので、飛行機の搭乗券より楽でした!

おかげで、10分前到着だったのに、パンフも買えたしイヤホンガイドも借りられたし、トイレもちゃんと済ますことができました。ふう。

席は11列21番22番。かなりいい。

「冥途の飛脚」は、近松作品の中でもダメ中のダメ男が主演なんだけれど、ほんっとーにダメ男だった! 梅川の情の深さを思い知らされるよ。

この作品は、けっこう卑猥な感じが逆におかしみを誘って、忠兵衛のダメっぷりも相当に私は好きなのだけれど、それが本で読むよりずっと面白くて、やっぱり生で観るのはいいなあと思ったのでした。犬とか、すごいいい役回りだった。あと羽織のやりとりとかも原作では分からないので、ここらへんは演出で勝負ってところが面白い。

しかし淡路町と封切と道行の3段しか公演しなかったので、どっちかっていうとこの話の泣かせどころになる後半が全然無いのは残念だったな。



日本橋三越で、チョコレートの試食三昧。特設会場なんか、チョコレートでむせかえるほどです。チョコレート職人の実演が、もう。ああこのチョコは1粒300円なんて安いものよ、とか思ってしまいます。

試食で美味しかった菓匠花見の白鷺宝を購入。ついでに、和菓子の中では一等好きな桜餅も購入。私は関西風(長命寺タイプ)の方が好きだけどねー。

日本橋三越の高級雑貨では、だんなが探してた「自転する地球儀」を見つけた。実物見るの初めて!さすが日本橋三越。うっとりしたけど、購入は見送り。



浅草に行って、新店舗の「犬印鞄製作所浅草1丁目店」へ。

場所が分からず通り過ぎたりしたけど、だんなが見つけてくれました。

2丁目店よりは、入りやすいかな(苦笑)

今まで使ってたショルダーバックを完全仕事用にしたのを機に、かねてより考えていた「ショルダーバッグmini」を、購入。色は焦げ茶。だんながB5縦のショルダーを持っているので、おそろい~。

帆布は大学時からすごく好きで、ブランド無いものから、分裂前の一澤帆布のとか、いろいろ持ってるんだけど、犬印のはこれで3つめ。愛着あり。

どっかで食べて帰りたいね~とうろうろしていたら、前に行って入れなかったヨシカミが、余裕の空席ありだったので突入。フンパツのビーフシチューは、うまかったです。

TXの浅草駅が、思ったより便がいいので、ちょくちょく浅草行きたいな。

浅草スキー。

でも今は根性無しなのでお参りはしなかった。

絞りのきもの

今日は、絞りの羽織と着物。

まるでアンサンブルのようですが、実は違っていたりします・・・。

写真ないけど、帯は鶯色の半幅、羽織紐は珊瑚にしてみました。

この長着は古着なので、おはしょりなし。おはしょりなしの着物は、裾ははだけるわ着崩れするわで買って失敗と思ったのだけれど、いろいろ試行錯誤した結果、着物教室で買った、クリップ付のマジックテープ伊達締めが最強。裾の長さと襟元をクリップで押さえるので、着崩れない。

このクリップ付マジックテープ伊達締めは、着物を着だした頃は頼りっきりで楽だし着崩れないのでよく使ってたのだけれど、クリップ部分が帯の下になってしまうと痛いのと、空港の搭乗手続きでひっかかるので、正絹伊達締めで着崩れなくなってからはほとんど出番なしだったのでした。同じく着付教室で買ったゴムの腰ひもも、もう普段は全然使わないけれど、こういうときは頼っちゃうな。

東京は午後から雪か雨が降るやも~、というので、完全防寒。

インナーはアウトドア仕様だったりします(苦笑)

ネルの裾除けは歩きにくいけどあったかだなあ。

帰り際まで降られなくてラッキーとか思ってたら、守谷駅に着いてから雨降り。

持っていった着物用雨具が大活躍。

実は使うの初めてだったのだけれど、防寒にもなるし全然着物は濡れないしで良かった。

これから雨の日の着物も、それほど億劫にならずに済みそうです。

 

2003 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2011 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |