Hatena::Groupdaisy

ひな菊と黒い犬 RSSフィード

2007-11-25

シャトーカミヤに行ってきた

PHSカードの解約で近くにウィルコムショップはないかと検索したら、牛久。

あら、柏のはいつのまになくなってしまったのだ?

久々牛久に行くので、前々から薦められていた「シャトーカミヤ」に行ってみました。

http://www.ushiq.net/~kamiya/

シャトーカミヤはもっとドイツ村なテーマパークかと思っていたんだけれども

入場料無料なだけあって、施設内への出入りが気楽。

公園みたいで、みんなベンチでくつろいでいる。

バーベキューが大人気。

ランチは「ラ テラス ドゥ オエノン」で。

ケーキセットつけて1500円。うま。

あんまり期待してなかったワイン資料館が面白かった。

特に昔の写真。

まわりが全部ぶどう畑で、平野にシャトーが今と変わらずにある。

あーこれが常磐線ができるまえの牛久なんだーって思う。

おみやげは地ビールとワインケーキ。やっぱ地元生産のものを買わなきゃねー。



さて、ひさびさ着物着てみました。

入口前

あー11月なのに実は単衣ですが、まあ気にしない。寒くないし。

晴れてるし風もないしで小春日和。

ポリの角通しは気楽だ。

帯は半幅。引き抜き結び。

足袋は黒にしてみましたよ。普段着風。

2007-11-23

カリンの砂糖漬

「藤沢さん、これいらない?」というので職場でもらいました。

なんですかこれ洋ナシ?にしては不恰好ね、とおもったら花梨。

カリン。ちゃんと生で見るのはじめてかもしれない。

皮の感触がちょっとべたつく。香りは好みがわかれそうなところ。とても香り高くて、置いているだけですごくにおう。

なんでも職場の敷地内に実ったのを掃除のおじさんが持ってきて、もらったらしいんだが、職場内のだれも花梨の扱いが分からないということで、私のところに来たもよう。

2つあったんだけれど、2つももらってもなぁと思っていたら、しごとの相方さんが親が喜ぶからもらってかえるということで1つもっていってもらった。

花梨を持って歩いていたら、「あーそれ、あそこになってたやつでしょ!」と声をかけられ、ちょっといい気分。

さて。のどに効き目のあるカリンなので、ジャムにするのはもったいないなあ、やっぱりはちみつか砂糖漬かホワイトリカーね。とネット検索。

はちみつはちょうど切らしているし、砂糖は通常てんさい糖を使ってるからあまり色づきがよくない。ホワイトリカーは焼酎があるけど、お酒はあんまり飲まないしー。

と考えていたらありました。

グラニュー糖とカリン

グラニュー糖。

写真左ね。これ、ヨーグルトについてくる8gとかのグラニュー糖なんだけれど、ヨーグルトにはジャムを入れたりフローズンフルーツ入れたり、アミコラ入れたりスキムミルク入れたりするから使わない。で、まあ焼菓子つくるときにでも使うだろうと思ってストックが増えていったやつ。

カリン1個:296g(皮むき済)

グラニュー糖:150g

硬いと聞いていただけあって、まるでかぼちゃを切っているかのよう。皮も包丁怖くてピーラー使用。いちょう切りにして、グラニュー糖と交互につめるだけ。最後に呼び水代わりに焼酎を少し。

3時間後

はちみつの1kg瓶にぎしぎし押し込んだんだけど、3時間後にはこんな感じ。しばらくはときどき振ってエキスの抽出。

んー糖分少なかったかなー、まあ出来上がったら冷蔵庫入れちゃうし、いっか。

出来上がりは3ヵ月後。冬が終わっちゃうなあ。シロップ飲んだらジャムにしちゃおうっと。

2007-11-11

電子辞書を買う

だんなさまが「電子辞書が欲しい」と言い出した。

だんなはだんな父が電子辞書好きらしくて、いくつか持っている。でも最近の電子辞書のコンテンツ数ってスゴイ。しかもいいねーと目をつけたのが音声。とくに旅行系の会話集は多ければ多いほどうれしい。さらにパット。タッチパネルで、パソコンの手書きパットみたいに読めない漢字とかを書いて探せる。

・・・らしい。

私は別にパソコンもネットもあるからいらないじゃない。と思ったのだけれど、久々国語辞典の解説比べをしていたら、なんだか私も欲しくなってきた。今メインで使っているのはMicrosoftの「Bookshelf」。これにgoo辞書で大抵が事足りる。私にとっては、大学1年のときに父の本棚から拝借してきた「Bookshelf」が思いのほか使いやすく、電子辞書というのはかつて一度も買ったことが無い。だから今回も、電子辞書じゃなくて、辞書のCD-ROM版かDVD版を買えばいいと思ってた。

しかし、そういうPC用の総合辞書って、ラインナップがものすご悪い。くそう。機能的にはPCに入れられるはずなのに。パソコンに入れる案は挫折。

まあ電子辞書だと旅行先やネットできないところであるといいよね。起動早いし。というわけで要望整理。いろいろ比較していると、自分の欲しい辞書が見えてくる。


というわけで備忘録。

◎持っている辞書リスト

CD-ROM「Bookshelf Basic 1.0」(PC常駐)

・国語大辞典(新装版)

・プログレッシブ英和中辞典 第2版

・プログレッシブ和英中辞典 第2版

・類語例解辞典

・故事ことわざの辞典

・電子ブック版・データパル 総合版 91-96

・データパル 97-98

辞書

・新明解国語辞典 第四版

・現代俳句歳時記 大泉書店

・ジーニアス英和辞典 改訂版

・ロイヤル英文法

・英語類語辞典 開拓社

・プチ・ロワイヤル仏和辞典 改訂新版

・社会学小事典 有斐閣

・ブリタニカ百科事典(英語版)

・ハンディ家庭の医学

ネット愛用goo辞書

・大辞林 第二版

・デイリー 新語辞典+α

・新明解四字熟語辞典

・EXCEED 英和辞典

・EXCEED 和英辞典

いやー調べたら持っている辞書って相当古い。考えてみたら高校のときに買ったものばかりだから古いに決まってるのだわ。でも英語系辞書は近年コーパスを参照して作り直されていて大違いらしい。

◎電子辞書を買うに当たっての要望リスト

1.せっかくだから旅行用英語(音声付)が入っているのが欲しい。

2.せっかくだから手書きパットが欲しい。

3.日本語類語(シソーラス)辞典がなんでもいいからほしい。

4.英英辞書がどうしても欲しい。

5.持ってない国語辞典(国語大辞典・新明解・大辞林以外)が欲しい。

6.逆引きもしくは部分検索必須。

100コンテンツとも言われる電子辞書を買うのだから、けっこういらない辞書も多い。そのなかで、こんなにコンテンツがあるならどうしても欲しいと思ったのが類語・シソーラス系の辞書。

司書系仕事なので調べものが多い。で、この調べもの作業には、同じものを示す別の言葉というのがヒット率を上げるためにはすごく重要なのだ。とにかく日本語系シソーラスは何でもいいからひとつ入ってたらよし。

で、英語だったら英英。ロングマンとオックスフォードのレビューを比べて、オックスフォードの現代英英辞典が最良とみた。だんな父(元・高校英語教師)もオックスフォードおすすめらしい。オックスフォードの現代英英が絶対に入っている電子辞書必須。

国語辞典は、ほんとは広辞苑が欲しかったのだけれど、どうも広辞苑というのは料金が割高らしくて、広辞苑の入っているタイプになると、コンテンツ数が減る。なによりオックスフォードの現代英英がなぜか外れてしまう。そして広辞苑とオックスフォード英英の両方があるのを見つけた!と思うと、大抵の辞書には絶対入っているはずの日本語のシソーラス辞書がはずれてしまう。ええーなにそれ。

つまり

パットがあって旅行外国語系の音声があって日本語シソーラスが絶対入っている電子辞書で、

オックスフォード現代英英か広辞苑のどちらかを諦めるという選択。

といって絞られたのが

・シャープPW-AT760(参照)(OXFORD英英あり・広辞苑ナシ・安い)

・カシオXD-SW6500(参照)(OXFORD英英ナシ・広辞苑あり・値段は妥当)

・カシオXD-SW6900(参照)(OXFORD英英あり・広辞苑ナシ・高い)

で、さらに調べてたら、シャープに入ってるジーニアス和英がかなり評判悪い。国語辞典のメインも大辞林だし。反応や検索速度も遅いし。しかも「液晶のシャープ」とか宣伝しているくせに、カシオより液晶が悪い。そりゃカラー液晶はきれいなんだけれど、カラーを選ぶとコンテンツ数減るんだよね・・・。まあ電池長く使いたいから白黒で構わないしテレビ見ないからワンセグ機能いらない。シャープ脱落。

英英(XD-SW6900)か広辞苑(XD-SW6500)かは、結局広辞苑を諦めた。広辞苑は第五版を買ったことがあって実家にあるのと(重いので使わなかった)、もうすぐ第六版が出るというので、ATOK版広辞苑第六版が出たときにまだ欲しかったら買おうかなとか画策中。

XD-SW6900に入っているメイン国語辞典は、今愛用中の国語大辞典の元になっている日本国語大辞典の精選版だし。今思うと、父は小学館の国語大辞典が好きだったんだなーと思ったりする。CD-ROM版じゃない普通の辞書の方も実家にあったし(でもハンディタイプじゃないからでかくて重いんだよね・・・)。

いろいろ検索して結局一番高いのか~と思いつつ、実際に店頭で触ってみたら!

早いし液晶も細かいし!

うわー最新電子辞書ってこんな反応いいんだ!(実はこれが一番驚き)

長く使えそう。ポイント使って37000円で購入。(だんなが)

2007-11-03

紅しょうが

なんかの本で、日本の料理は小皿にたくさん出てきて、甘いものや辛いものや酸っぱいものや、そういういろいろな味を単品で楽しめたり、口に入れる順番でその組み合わせを楽しめたりするという素晴らしさがあるという話を読んだ。

つまり甘いものばっかり食べてもおいしくないという話なんだけれど、甘いものが好きな私は、どうしても甘いものばっかりつくってしまう。私は煮込み料理が好きなんだけれど、砂糖・はちみつ・みりんのいずれかまたは組み合わせで必ず使う。もちろんだしまき卵も甘いし、炒め物もソース系が好きなので甘い。

で、別にそれで大して気にしてなかったのだけれど。(だって好きなんだもん)

あるとき、もう絶品のカレー屋で、3種類のカレーを全部甘くしたら、なんだか最後は飽きてしまったんだ。

だから、甘いばっかりがおいしいとは限らない、ということを知ってる。

でも基本甘系ごはんだから、なにかぴりりとするものがあるといいな、と思って、はじめたのが漬物。1回つくると日持ちもするし、ちょっと料理に添えるだけでなんだか1品増えたみたいな気になる漬物はとても有難い副菜。栄養価も高いし。

市販品に飽きて、自分でつくるようになり、梅干づくりも毎年の恒例になってきた。

実は今年は、今までもっとも避けてきた紅しょうがを、ついに自分でつくってみたんです。

なんで避けてきたかっていうと、まず市販品のあの色が嫌い。やきそばについてるあのべたっとした感じがきらい。でも鮨屋のがりは好きなんだよね。だんなは紅しょうが好きらしくて、牛丼屋とかでは山盛りにしてる。いつか自分好みの紅しょうがを食べるんだと思ってきたわけです。

で、紅しょうがは梅干と一緒につくるので、これは夏までの話ね。

紅しょうが・梅酢漬

夏につくったにも関わらず、紅しょうがって何の料理にあわせるもんなんだ?とほったらかしでした。で、今日ついに出してみた。

バンゴハンに煮物と炒め物をつくったんだけど、どうも両方甘くなってしまい、どうかなーと思ったのよね。で、いつもなら梅干か漬物を出すのだけれど、紅しょうがにしてみよっとなぜか思ったわけです。

そしたらこれが良かった。

しょうがと梅酢の酸味が、すっと口の中を軽やかにするのです。

あー、私はこの年になってようやく、すし屋ががりを出す理由が分かったよ。甘い鮨飯にはしょうがくらいの酸味がちょうどいいんだ。で、茶を飲むことが口をすすぐことになり、次の鮨がまた新鮮に味わえる。

初めての紅しょうがは思ったより辛くてびっくりしたけれど、私の甘い料理にはちょうどいいかもしれない。

あとね、今、冷蔵庫にね、赤い紅しょうがと黄色いゆずはちみつが並んでいるのが、すごく素敵な色でうれしいのです。


続きを読む

 

2003 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2011 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |