Hatena::Groupdaisy

ひな菊と黒い犬 RSSフィード

2006-09-28

挿し木で増やす。

元気だと思ってたローズマリー(匍匐性)が枯れたー。

この子は私が最初に買ったハーブだから、もうずっと長いこと一緒にいたのに。

例によって、幼虫のせい。ぐあー。プランターひっくりかえして幼虫全部追い払い、また元に戻す。

がっくり。

消毒もかねて、木酢液を買ってみた。1~2リットルに対して、キャップ1杯らしい。正露丸の匂い。

木酢液を使ってみたものの、しばらくなにもする気になれず、1週間ほどほったらかし。

ハーブの本を読んで気を紛らわしていたら、ローズマリーは挿し木で増えるとのこと。

そういえばかあさまもやっていた。やってみよう。

かあさまにもらったローズマリー(立性)は引越してからはよく茂っているし、時期もいい。

ハーブ屋さんに行って新しい苗を買おうかとも思ったけど買う気になれず、挿し木に挑戦。

うちで今残ってるのは、ローズマリー(立性)・タイム・セージ・キャットニップ。

キャットニップは夏になったらいやというほど育つからほったらかしで、それ以外は全部挿し木で増えるタイプなのでやってみた。

実は挿し木は、前にもやってみたことがあったんだけど、挿したまま枯れちゃって増えなかったのでした。いろいろ調べたら、挿し木用の土や発根剤などあるらしい。ほうほう。

とりあえず今回やってみたこと。

1.充分に葉のある若芽をはさみで斜め切りする。

2.5センチ以上埋める。

3.木酢液(規定量)を使う。

4.朝夕の水やりを欠かさない。

挿し木というよりは、挿し穂というか、挿し芽か。

挿し木用の小さいポットや挿し木用の土はめんどくさいから買わなかった。植え替えるのも手間だし、せっかく出た根を傷めてしまうこともあるらしい。不器用な私は絶対植え替えの時に枯らしそうだ。

発根剤は食用には良くないものもあるらしいので買わず。木酢液にも多少は発根効果があるらしい。木酢液を使ってから1週間後あたりで種を蒔くのがよいと説明書に書いてあったので、ちょうど1週間前に使っておいたのが良かった。

いま挿し木してから1週間たったとこ。

いまのところまだ青々としています。セージはへろりとしてたけど、今日ひさびさに晴れたら葉っぱがぴんと立ってた。おー根付いたかな!? がんばれがんばれ。

あと2週間くらいは水やりが欠かせないな。たまに木酢液を使ってみよう。

2006-09-10

LEDライト "ガンメタル"

うちに昔からあるライトはいいかげん駄目になってきて暗い。

LEDも安くなってきたので、LEDの格好いいライトが欲しい。

非常用のライトは500円程度からあって安いけれど、

場所もとるし、暗いし、そもそも赤のあのプラスチックを持ちたくない。

ライト好き~なだんながお店を渡り歩いて探したのがコチラ。

¥1280ケーズデンキ。

  

Point2倍 8日 AM9:59迄ELPA(エルパ) 0.5W LEDライト 単3×1本 ガンメタル

ELPA(エルパ) 0.5W LEDライト 単3×1本 ガンメタル DOP-091MG

1.LEDライトであること

2.単3電池1本仕様

3.安くて、格好いい

だんなのこだわり。

こういう条件を満たすのって、案外無いのね。

電池1本の明るさなのでたかがしれてるけど、でも明るい。

デザインもメタリックで良いし。

3本

家用、だんなの車用、私の車用。3本。

小さい

お尻を押します。防水。

小さくてかわいいから、目立つところに置かないと。

2006-09-03

秋の追肥。

朝夕は涼しくなってきました。

まだまだ気分は夏だけれど、生ゴミ処理機で作った肥料もたまってきたし、そろそろ追肥かな、と思っていたら、ローマンカモミールが目に見えて枯れていくのでびっくりして追肥を兼ねて掘り起こしてみる。

そしたら、幼虫がうじゃうじゃ。ぎゃー。

いやね、親がカブトムシブリーダーだった頃もあるから、幼虫ぐらいじゃ驚かないけれど、まさかプランターに10匹もいるとは思わなかったから。

こいつらが根っこを食べたに違いない。全部取り出して、となりの草ぼうぼう空き地にポイ。

ローマンカモミール、まだ少しだけ生き残ってるけど、大丈夫かなあ。くすん。

タイムはキャットニップと一緒に入れてたらキャットニップ目当ての猫に踏まれてやさぐれているようなので、別のプランターに移動。セージとローズマリーは元気なので、追肥だけ。かあさまにもらったローズマリー、春に大きいプランターに植え替えたらずいぶん元気に育ってきた。色づきも良いし。

今度廃油せっけん作るから廃油をローズマリー漬にしとこう。



エノコログサ(猫じゃらし)が冬越しのマルチに使えるらしいので、庭に伸びたやつを集めて乾燥中。

2006-09-02

押し入れはパズルだ。

しかも立体パズル。

これを出さないとあれを出せない、なのがたくさんある。

しかも箱大好きなので、買った時の箱、大抵残っている。

柏にいたときは天袋が全部空き箱だったりしてた。(守谷に引越すときに使って、意を決して大体は捨てたんだけれど)

今回は着物が増えてきたので、押入サイズのボックスを購入。

桐の引出タイプと、ダンボールの引出タイプ。

事前にメジャーでいろいろ測りまくり、配置図を書いて、無駄空間を作らないように考える。引出の中が多少開いているのは余裕があっていいと思うんだけれど、箱と箱の間に隙間があると、すごく無駄な気がするんだよね・・・。

桐箪笥はすごく高いのとすごく安いのに二極化。いつか高いのが買えたらな、と思っているけれど、どうせ買うなら押入なんかじゃなくて置いて見られるものが欲しい、とかおもってしまい。そうなるとどう考えても高いしそんなのが置けるような場所もないので、先の話。おばあちゃんの嫁入り道具だった桐箪笥、ずーっと昔に捨てられちゃったけど素敵だった。(そういえば嫁入り道具という名目で親から持たされたものってないなあ)

というわけで安いの。

着物を入れるから絶対桐、というふうにこだわってるわけではなくて、そもそもプラスチックケースは好きではないし、プラの割にそれほど安くもないし、ダンボールものは使っているうちによれてくるのを知っているので、どうせなら桐がいいかな、という理由。だから中国製でも気にしない。まあ厚みはあったほうがいいかな、という程度。

安い桐箪笥だと桐に入れてるからって安心してたら大事な着物にカビが生えたとかいう怖ろしい話も耳にするけど、それって何年も入れっぱなしにして、湿気取りも置かず虫干しも風通しもせず、とか、そういう環境なんじゃないかと思ったりする。

そういうわけで、安い桐箪笥もちょこちょこ増やしていって今10個。メーカーが違うから微妙に形は違うけれど、奥行き75cmで統一。今回は今まで持っているのと、高さが揃うのを探して購入。

実は今まで持ってたのは引出の内寸幅が35センチしかなくて、これだと帯やアンティークはきっちり入るのだけれど、私サイズのを入れようとしたら袖幅が入りきらなくてよれてしまうのだ。お誂え色無地も出来上がったことだし、少しずつだけど私サイズの着物も増えているので、と引出内寸幅38cm以上で探す。(しかし引出内寸38cm以上のものは、横に2つ並べると取り出せないという欠点あり)ちなみに押入れの場合は、着物は三つ折り。たとう紙も羽織用の65cm×36cmで購入です。

ダンボールの方は、アンティークやポリの安い着物を入れる。気軽でいいね。安物ダンボールだけど、備長炭シートがついているのがお気に入り。

備長炭シート、こんなんで効くの?と思っていたけれど、かなり侮れない。ホームセンターで安売りしてたので購入して、最初キッチンのシンク下(ごみ箱置きにしてる)に敷いてみたのだけれど、効いてる感じなのです。おためしあれ。



きっちり、すっきり。うれしい。

 

2003 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2011 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |