Hatena::Groupdaisy

ひな菊と黒い犬 RSSフィード

2005-12-25

味噌仕込みBY17

今年も味噌仕込み。今年は大本山永平寺御用達 米五のみそさんの、手作り味噌セット(桶なし)。

ここはこうじだけを売ってたりもする。

今年もセットで買ったけど、そろそろこうじだけ買うっていうのでもいいかも。

去年知らずに赤味噌を作ってしまったので、今年は白。

圧力鍋で煮込む。

吹き出してしまい大変!危険!大騒ぎ。(圧力鍋の取扱には注意です)

結局、ピンが立ったら5分極弱火、あとは自然冷却でピンが降りてくるのを待っているだけで大豆は柔らかくなるらしい。

味噌づくりも2度目ともなると手慣れたものですよ。

(だんなさまも手伝ってくれるしね。感謝感謝。)

来年はもう少し量を増やしてもいいかも。

以下メモ書き

  1. うちのキッチンだと3月には暖かくなるから、12月中に仕込む。切立ち瓶は熱湯で洗い、乾燥させて焼酎で消毒しておく。
  2. 塩切り糀は届いたらすぐつくる。
  3. 大豆は前の晩から吸水させる(14~16時間)。
  4. 大豆は複数回に分けて煮込む。
  5. 熱いうちにビニール袋に大豆を入れて、足で踏んで潰す。(楽しい)
  6. 塩切り糀と混ぜる。
  7. 煮汁と塩60gで種汁(500~600cc)をつくる。
  8. よく混ぜる。
  9. ハンバーグの要領で空気を抜きながら、切立ち瓶に叩きつけて入れていく。
  10. ラップできっちり密封。新聞を敷いて重しをする。

ふきこぼしの始末も兼ねてレンジ周りを大掃除。

アルカリウォッシュを使うようになってから、油汚れの始末はかなり楽になった。オススメです。

続きを読む

2005-12-23

プラスチック洗濯ハンガー (2011.12廃棄・買替)

本日、ごっそり新規購入。298円×3。

角タイプの洗濯ばさみが30個くらいついてるやつを使っているのですが、ハンガー部分と洗濯ばさみを結ぶプラスチックが紫外線負けして、洗濯ばさみがぼとぼと千切れていたのです。

うーん。

千切れる部分が金属になっているものが980円。

でも洗濯ばさみの数が少なくて使い勝手悪い。

全部金属のもあるらしいけど、錆びそうだし高い・・。

というので結局総プラスチックにしました。

まあ、全部プラスチックの方が、捨てるときに分けなくていいから楽かな。

さてさていつまで使えることやら。

2005-12-22

土曜日はお台場へ

駐車場は船の科学館前の青海臨時駐車場。7:00~22:00。

すぐそばにあるデイリーヤマザキ付属のパン屋カフェが朝はパンが出来たてで美味しい。

日曜日の未来科学館は開館15分前には行列。

第1回のプラネタリウム整理券が配布される。うちらの前で終わり。がーん。

しょうがないので第3回を予約。

初回の上映中はまだ人も少ない。この時間は狙い目だった。

いままでいろいろ眺めるだけだったやつをいじくりまわす。

モーションライド・共画・スモールフィッシュ~

インターネット物理モデル、はじめてやりました!

スペースワープ系って楽しすぎ。(参照)

でも1文字ずつしか送れない・・・。5文字くらい一気にごろごろボールを転がせるかと思ったのに!(1文字につきボール8個)

未来館の後はMEGAWEBへ。

レクサスコーナーが出来たのでさっそく。

ここが一番敷居の低いレクサスかも~

SCと名前を変えたソアラは台の上に。大人気。

というかSC以外は違いがよく分からない。

レクサス・SC前にて

E-comは初めて乗りました。

うーん、乗ってるだけ~

ハンドルだけが動いてて、止めたくて仕方なくなる・・・危険。

ヒストリーガレージでは「レビン&トレノ展」でイニD特集やってて、撮影に使ったらしい?トレノが置いてある。むっちゃぴかぴか。

デジタルアートフェス観て、プラネタリウム観て、デックス東京ビーチでごはん食べて、買い物してたら22時。お台場は休むところもたくさんあって観るものもたくさんあって好きだなあ。

小春日和の一日。

風も少なく、外もたくさん歩いたけれど苦にならず。

また行こうっと。

続きを読む

2005-12-13


実家から冬の宅配便。

実家から送られてくるものベスト3。

1.みかん

2.いりこ

3.お米券

ええもう、感謝しまくりです。

今年も2回目のみかん。ありがたし。

しかもゆずが!

これはありがたい。寒さもひとしお。さっそく柚子はちみつを作ります。

ゆずはちみつ

明日にはできるから柚子茶つくろう。しょうがもいれよ。

年末には干し柿を送ってくれるらしい。

うちの畑にできた柿で父がつくったという代物。父がつくるのは今年初。

そういえば祖母が生きてたときは、毎年干し柿をつくってくれていたのでした。

正月の朝に、干し柿とみかんと御神酒をいただくのが「お年をとる」ということ。

応接間に正座して、年長者から戴くのです。

お年を戴いてから年賀状をみたものです。

今年の正月は香取神宮の予定。

2005-12-11

デジタルアートフェス in お台場

96年~98年に毎年高崎市立美術館で行われていた「ライト・アート展」。

松下電工がやっていたらしい「ライト・アート展」の一部作品を持ってきたものだったのだけれど、これが凄く良くて、いまだに話題にする。

宇宙船のような大きくて重いドアを開けると、最初から薄暗がりが演出されていて、ぽあーっと光が浮かび上がる作品群の演出をしてた。当時はアクリルに光を通しているのがほとんどで、今みたいにLEDなんて全くなかったのだけれど、アクリルがガコガコ動いている様にいたく感動したのを覚えてる。

しかしあのような美術展は以降まったく私の情報網に引っかからず

通り過ぎること約10年。(その間に実はいろいろあったらしいが、かなり逃した模様)

デジタルアートフェスがそれっぽいらしい、という話を聞きつけて、行ってみました。

会場はパナソニックセンター。主催はNHKのようだが、また松下だ。期待が持てる。今年が既に3回目。

もしかしたら宮島達男の「MEGA DEATH」(参照・逃したもののひとつ)みたいなのが観られるかもしれない。

http://www.daf-tokyo.jp/

フェス、というだけあっていろいろあるんだけれど、映像だけってのはあんまり興味が無い。

そしたらちゃんと触れたり動いたりするものがあるじゃないの!

DAF東京セレクション東京ガジェット展

つくば美術館で見た「およぐことば」のアレンジ版(?)が来ていて嬉しい。師井 聡子「Sound Flakes」。

それから、マイクに声を発すると丸い映像がぽこぽこでてきて、その映像を手で(手の影で)弾いたりできる「Messa di Voce」が素敵。

そしてそして、児玉幸子の「モルフォタワー」!

磁性流体アート。これスゴイ。一日中眺めていられそうな。

リンク先に動画があるので是非是非ごらんください。

あと「TENORI-ON」とか村田恒「Liberation」とか。もう観るもの満載。

って

今書いていて児玉幸子さんの磁性流体シリーズが科学技術館で展示中なのでこれから行ってきます。

すちゃ!

2005-12-03

霜対策ハーブ

今年はかあさまから籾殻をもらっていないので

冬越しのためのマルチに何を使うか困っていた。

お金を出して籾やわらやバーグを買うのもなんだかなー

と思っていたら

米ぬかが使える!ということなので糠を撒いてみました。

どんなもんなんだろう。

米ぬかマルチ。

微生物が増えて良い土ができる上に虫対策にもなるらしい。

検索したらバラ栽培ではメジャーらしくて、わざと白カビを増殖してる写真とかありびっくり。

とりあえず

うちのぬか床用にとっておいた糠を使ってみたけど

少ないのでお米やさんにもらってこよう。

ほったらかしにしていたら冬に弱いミントさんがへろへろだ。

これから今年も陽の当たらない極寒の庭がはじまる・・・。

2005-12-02

土うんちく

ウチの庭に向いていると思われるハーブの条件は以下。

耐寒:冬に全く陽が入らないコンクリートの庭なので。

乾燥気味:毎日水をやるほどマメじゃないので。

日なた~明るい日かげ向き:春~秋は常に日陰になるところはないので陽当たりは良いけど、2時くらいまでしか直射日光があたらない。

肥沃で水はけが良く中性~アルカリの土壌を好む:

うちの土は生ゴミ処理機でできた肥料のみと言っても過言ではないです。

その肥料が変化して土になったものがほとんどで、多少赤玉土を購入して混ぜたぐらい。

生ゴミ処理機でできた肥料はさらさらで土のような匂いがします。

それをすぐに土に混ぜると、水分を吸ってしまってまた生ゴミに戻ったような腐った匂いがする。

なので何ヶ月かは雨の当たらない庭先に放置。その間に肥料はさらに土らしくなっていきます。

で、何ヶ月かおいた肥料をプランターに入っている土と混ぜて使うのだけれど、

この土が砂のような土ではなくて、ごつごつふかふかした固まりのような感じの土になる。

水はけはかなり良いみたい。表面がすぐに乾燥気味になることはないので、水持ちは悪く無さそう。

生ゴミ処理機でできた肥料のpH度は、中に入れる生ゴミの内容で決まります。

ので、多分人によっては酸性になってしまう肥料もあると思うのだけれど、良い堆肥にするための生ゴミとして挙げられる、コーヒーかすとたまごの殻が入っているので大丈夫かと。

水やりは基本的にお風呂の残り水だけれど、たまに米のとぎ汁をあげています。とぎ汁は水質汚染につながるので流しに流さない方がよいらしいし。

アップルミントは多湿を好むらしいので水やりはマメにしなきゃいけないらしいんだけど、最初はともかく軌道に乗ったらそれほどやらなくても元気だ。

植え替えや追肥は、植物の成長期の春~初夏が良いらしい。

植え替えをかねて生ゴミ処理機の肥料を混ぜて追肥。

この冬の間にためておいた分を全部使うことができた。

プロにみてもらったわけじゃないので、どんなもんだか分からないけど

ちゃんと育っているし花も咲くので結構良い土ができているのではないかと自分では思っている。

まだ実をつける植物を植えてないので、これでちゃんと実をつけるようであれば完璧かな~

 

2003 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2011 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |