Hatena::Groupdaisy

ひな菊と黒い犬 RSSフィード

2005-01-27

珈琲のハナシ。

我が家では、茶は私の嗜好品、珈琲はだんなさまの嗜好品ということで、茶は私が淹れて、珈琲は全面的にだんなさまが淹れてます。

コーヒーメーカーでもドリッパーでもなく、パーコレーター。

なんちゃってアウトドア。

http://www.snowpeak.co.jp/catalog/spo/html/percolator_cup/percolato.htm

(これのPR-002)

豆はそこらへんの適当なやつ。

ブラックで飲むことはほとんどなくて、ミルクは必須の京都風。

もう10年近く経とうかという使い込みっぷりで、いぶし銀のごとくいい色してます。

高校まではインスタント慣れしてた私も、パーコレーターで飲むようになってからインスタントが飲めなくなった。

しかも日々これで飲んでいるせいか、たまにだんなの実家でいただくドリップコーヒーよりもパーコレーターが美味しいなあ、とか実は思っている。

スタバ系の店で飲んでも、だんなさまの珈琲の方が美味しい、とか実は思っている。

・・・くらい、パーコレーター好きかも、です。

難点としては些少豆が混ざり込んでしまうテキサス風。(*テキサスの男達はたき火に鍋をおいて、珈琲豆を直接入れて、マグに掬って飲むらしいよ!)(茶漉しで漉せせばいいだけのハナシなんだけどね)

あとやたら時間がかかる。

到底モーニングコーヒーなんてできません。(私からみれば豆いれて火にかけるだけなのに!)(でも私は珈琲はつくらない)(不可侵領域ってやつよ)

朝も珈琲が飲みたいだんなさまは、コーヒーメーカーを買うか買わないかでもう何年も苦悩しているのですけれど、いまだにどれを買うか決まってません。

コーヒーメーカーなんてピンキリで山ほどあるから余計に!

たまに実演販売しているネスプレッソ(参照)にもよく影響受けて悩んでいます。

私はコーヒーメーカー(ネスプレッソ含む)で、パーコレーターみたいな味を飲んだことがないので、まあなんとなく今のままでいいかも~と、生温く見守っているところ。

今日も隣で苦悩しています。


最近は、氷砂糖を入れて珈琲を飲むのがお気に入り♪

2005-01-21

お茶強化月間。

というわけで、

半端に古かったプーアル茶と鉄観音を使い切り。

ついに白毫銀針開封!

開封ていうか、これもヤマモト氏が来たときに、「古くなっちゃうから早く飲まないと!」と開けられてしまったお茶・・。あう。まあ、ヤマモト氏にいただいたお茶なので彼には敵いません。しかし白毫銀針はぜひガラスカップで飲まないと!とか思い、密封容器に入れ替えて保存したままだったのでした。

この度、ついに、茶器買うぞの勢いにまかせてガラス茶器を購入。

さっそく白毫銀針を淹れる。

落ちるまでじっくり待つ。お、落ちない。

ふわ~。茶柱~。

この間香韻で友達が飲んでた「白牡丹」みたいな味。

とか思ったら同じ白茶でした。軽めですっきりした味。熱を取るのだそうな。

2005-01-16

餡饅とプーアール茶

ホットケーキミックスであんまんがつくれるという話をなんかの雑誌で読んで

ほうほう!と思いつくってみる。

レシピはネットで検索。

200gのホットケーキミックスを80gの水で捏ねて、8等分して餡を包むだけ!

ホットケーキミックスは常備品だし、餡は昨日小正月の小豆粥をつくるつもりで買ったけれど使わなかった(*)ゆであずき缶210gがある。よしよし。

(*)友達と銀座の響で和食食べ放題&香韻でお茶しておなか満足。

つくりおきのだしがあったので、ホットケーキミックスをだしで捏ねる。あんまんは8個。クッキングシートにのせて蒸し器で12分。

おわー思いのほか膨らんでしまい餡が飛び出てしまってたりしてびっくり!

今度は生地を厚めに包もう・・。

でもちゃんと作れた!蒸したてのあんまんうまい!

お茶はずっと前に宇都宮のお店で買った上質のプーアール茶。プーアール茶はワインと同じように何年も熟成を続けるのだそうな。20年ものとか30年ものとかあるらしい!

中国茶器は小道具が多いから買わないようにしようと思ってたんだけれどついに一式買ってしまいました。安かったんだもん・・・。QING XIANG(チンシャン)の工夫式茶器セットの中古で、茶壺1個茶杯4個茶船1個茶海1個で1575円。

中国茶器って小さくてかわいくて好きだー

茶器を使い込むと光沢と茶の香りを生み出すようになるという養壺(ヤンフウ)の話が説明書にあって、すぐ感化される私。

手順通りにお茶を淹れる愉しみ。

片手にあんまん、片手にお茶。隣にはだんなさま。しあわせ~

2005-01-09

滝と美術館と福袋

氷瀑まつりをしている袋田の滝に、行ってきました。

いつものIXYデジタルがなかったので、ケータイカメラ11万画素。ひさしぶりにIXYカメラAPSを使ったりしました。現像はまた今度ということで、画像が悪いのは勘弁。

たんぼ。

袋田の滝へは常磐道を北日立ICで降りて、R6からR461を使ったのですが、R461の山登りがやたら狭くて!、「国道のくせに!」とかまた言ってしまいました。袋田の滝へのアクセスはどこの紹介にも「常磐道那珂ICよりR118経由、大子方面へ1時間」と書いてあるので、そちらの方が無難です。

山道

あちこち雪が残っていて、山影にはアイスバーンもあり、冷々。だんなさまは(誰もいないことをいいことに)オールシーズンタイヤ(※)の威力を試すべく、わざとブレーキをかけて、滑っては「すべった!」止っては「とまった!」と言って車で遊んでいました。

(※)ミシュランのパイロットアルペン

ゴミ捨て場

途中で見つけたカマクラのゴミ捨て場。除雪で脇によせられた雪を集めたっぽいです。

袋田の滝は結構な観光地らしく、おみやげ売場の500円の有料駐車場があちこちにあります。無料駐車場!と大きく書いてあるんですけど、脇に小さく「当店でお買いあげの方のみ」とか書いてあります。行けるところまで行こうとすると行き止まりでUターンしなくちゃいけなくなるのでタチが悪いです。どうも茨城はこういうのばっかり。(つくば山なんてUターンできない上に千円もする)

公共?の無料駐車場はいちおうあるんですけど、1キロ以上離れているのと、行ってみたら混んでいたのでやめました。一応事前に調べておいた店に。ドライブイン袋田というところです。やっぱり1キロくらい離れているけれど駐車場代100円。きのこ汁がサービスでした。帰りに昼ご飯を食べたのだけれど、ひとり100円も値引きになって嬉しかったです。オススメ。

観瀑台より滝

おみやげ屋を冷やかしつつ、袋田の滝。トンネル通行料が300円です。袋田の滝は行ったことがなかったので、前から行きたいと思っていたところ。JR柏駅に氷瀑まつりのパンフがあって、滝が凍ってるなんて見たことない!と思って行くことに。氷瀑まつりだからってこの日は何をしているわけでもなく、普通に見てきました。トンネルの途中からゴゥゴゥ音がしてきたので、あー凍ってないかーとがっかりした気分で観瀑台に望んだのですが、袋田の滝、スゴイ!

観瀑台より滝壺 トンネルから出たところ 川。帽子をかぶっていてカワイイ。


こんな近くで見られると思ってなかったので(華厳くらいは離れているかと思っていた)びっくり。感動。大きい。凍ってないっていっても、一部は凍っていたりして、滝壺なんてもう立てそうなくらい凍っていてびっくりでした。

完全に凍った時なんかはピッケルで登る登山家もいるようで、写真がたくさんありました。帰りは橋を渡って川を望みつつ。トンネルがなかった時代を忍びつつ。(300円払う価値はあり)西行法師はどこらへんを歩いて、どこらへんから滝を臨んだのだろう?この険しい山道。



山から今度は海に向かう。道路は時々凍っていて、対向車がコワイ。

SVXは気持ちよくてうとうとしかけていたところで、がちゃん!なに?なになに?なんか踏んだ??なんか思いっきり異音もしてるしやばいかもーーー!?

どうやらマフラーがはずれているもよう。はう。

近くにスバルディーラーもないし、JAFを呼んでも修理工場に行かねばならないから、いいや。とりあえず動力系統に問題なさそうなので、バタバタうるさい音を立てながら美術館まで。



横山大観が来ているというポスターが貼ってあったのをみて、天心記念五浦美術館(参照)まで。『横山大観と近代日本画の巨匠たち』展。一度行ってみたいと思っている島根県の足立美術館(参照)所蔵のものを持ってきたらしい!

五浦(いづら)美術館は、岬にあって、海を臨む。風も強くてさむいー!と言いながら入館。600円。企画展の展示室は意外に、広いです。

大観の作品とその周辺の巨匠たちの作品。日本画が西洋の影響を受けてきて、その良いところを取り入れようと画策していた時代。孤高というか精神的な強さを思わせる作品がいくつもありました。そんな中で、思いの外、洒落た絵もあり、素朴な大観もいいな、と思った次第。

巨匠たちの絵は風光明媚な絵が多かったけれども、美人画も多く。着物も丁寧に描かれていてじっくり鑑賞。特に上村松園の「待月」、絞りの帯の感じもすごいけれど、襦袢が透けて見える薄物が素敵でした。

常設の天心記念室の方は、あーまーなんというか天心ってめちゃエリートで、むちゃお金持ちなんやーと思った部屋でした☆

草履。 トイレで自分撮り

 

さて本日のおキモノは居内商店の限定15名福袋!

居内商店UP直後にあやめさんに教えていただき、運良く購入できました。1万円。

こちらのお店は、流行の洗える着物ではなくて、木綿やウールをメインに反物から扱ってる感じが結構好きです。(洗える着物はそれはそれで好きなんですけれど)

どきどきの中身はというと、桐下駄(\2800・写真右)と長羽織(\16500・写真左)、帯(\9800・写真左)、あと付け袖が2種入ってました。

もっと小物類が入ってると思ってた(私も!)ので、意外に大物もあってびっくり。

正直こういうデザインのものは自分では絶対に買わない系の柄なんだけれど、意外に気に入ってしまって嬉しいです。冒険大事だー。

付け袖なんとかしないとねーうそつきつくるつもり。


グリーンの桐下駄は軽くていい。鼻緒が太くて全然苦にならない。今日初めて履いて、滝に行ったりして結構歩いたのに全然痛くならないし。


長羽織は滋味柄なので、ついキモノも滋味柄のにしてしまったけれど、逆にもっと鮮やかな色合いのものを中に着る方が面白いかも。アンティークじゃないのでサイズが合ってて嬉しい。


意外に良かったのが帯。昼夜帯系の薄いもので、こういうへろへろしたのはどうなんだろ、と思っていたけれど、ドライブなので横一文字にしたらほんとにぺったんこになって、帯の結び目を忘れるくらいしっかり車に座れたのが良かったー楽ちん。裏地が素敵な紫色をしていたのでちょっと変則技で折ってみた。

こんな帯だったら、固めの生地を買ってきて自分でつくるのもいいかもね~

全然見えないけど、半襟は生地屋さんで買ってきて自分でつけたもの。柄半襟が流行で素敵だとも思うけれど、白半襟がやっぱり好き。でもポリの白半襟じゃつまらないので、これには白刺繍でバラが入っていたりするのです。こういう生地で遊ぶのも面白い。



まあとりあえず高速に乗って帰って来られた。

途中高速道路上に落下物があったりして怖かった。どうも茨城にでかけるのはいやな何かがあるような気がする。なにがどうというわけでもないけれど、なんとなく嫌な何かが起こっている感じ。交通安全守でも車に乗せておこうと話す。私もここ何年もお守りは持っていないので、ひとつくらい持っててもいいかもしれない。

とりあえず明日はディーラーに行きます。致命傷じゃないといいなぁ。

2005-01-07


邪気を払う。

正月七日は、七草粥を食べて邪気を払い、無病息災を願う日。

実家では母がまめにつくってました。山に入って実際に採ってくる。

なんか今思うと母はほんとまめな人だったと感心。(祖母とはまた違う意味で文化宗教的である)

いつものご近所八百屋さんに仕事帰りに寄ると、200円で七草セットが!

蕪と大根がミニサイズでかわいいの!

早速購入。帰って土鍋でお米を炊く。

土鍋を日常的に使うのは、はじめてなんだけれど、思いの外火の通りがよくて、しかも保温もよくてびっくり。ついステンレス感覚で火を使って鍋を焦がしがち。気をつけねば。

二人分なので2分の1合。水とだしで火にかける。

七草は細かく切って塩ゆでし、おかゆに入れて炊き込む。

実家ではお餅も入れていたけれど、もうお餅が無くなってしまったのでただのお粥。緑色が鮮やかで美味しそう。青い器に入れる。

食後はこの間買った、大福茶。

熱湯注いで30秒なのでお手軽。

元旦に梅干しを入れて飲むと、1年の邪気を払うらしい。

邪気払いまくり。

そして15日には小正月で小豆粥を食べるのです。

もーイベント目白押し。食べ物のこよみって大好きですけれど。縁起物。

2005-01-05

京茶が飲みたい。

うちには今、紅茶と中国茶はあるけど、日本茶の在庫がひとつもない!とか思ったとたんに煎茶が飲みたくなってきた。

この年末年始はほんとは京都に行って過ごすという去年からの予定があったのに、思いのほか短い休みだったので結局いかず。

そんな気分があいまって、京茶が飲みたい気分になりました。

紅茶や中国茶にいろいろ種類があるように、日本茶だっていっぱいあるのです。

でも紅茶や中国茶に比べて分かりにくい。

だから京茶とイメージしたところで、さてはて何が京茶なのやら?

というわけで、茶の勉強はおいといて、近所で買える京のお茶~と探してみたらありました。

柏そごうの一保堂。

ふんふん。サイトも可愛らしい。(参照)

煎茶を買うつもりが、お正月のお茶「大福茶」(おおぶくちゃ)が気になって、帰り途中で早速100g購入。525円。(*大福茶は玄米茶です)

1月中旬までの限定発売。(←限定に弱い)

100g525円というと50gで500円とかする紅茶中国茶に比べて安い気がするが、日本茶は1回で使う量が多いので、がんがん減るなぁ、きっと。

買って帰って、食後に入れる玄米茶。やっぱり美味しい。

ほぅ。安心する。

そういえば父が玄米茶好きでした。

ところで一保堂がオリジナルでつくっている茶筒が、なんとあの「開化堂」製だ。

茶筒はずっと適当なのしか持って無くて、ちゃんとしたのを買いたいとずっと探してきたから、これがいいかも! 刻印も格好いいし、いつか一生物として買いたいなぁ。次に京都に行ったら買おうかな。

それにしても茶葉開けすぎ。古くなっちゃう。ていうかなってる・・・まずい。(うちはだんなさまが珈琲を入れて、私が茶を入れるんだけれども、だんなさまの方がマメに珈琲を入れるので、珈琲の方が早く減ったりシマス)

今月はお茶強化月間に指定。

2005-01-03

香取神宮に初詣

身半分

 あけましておめでとうございます。

一日は寝正月、本日はだんなさまの実家にご挨拶、香取神宮に初詣に行って参りましたー。

だんなさまの実家から香取神宮までは1キロちょいあるんですけれども、その間ずっと車の列が続いているので、車は家に止めて、歩いて参拝です。

往復2キロ越えになるので、楽ちんウール。お気に入りアンサンブル。

帯もウールです。

これ、単衣なんですけれども、暖かい。さすがウール。

帯は半幅で、横一文字というやつをやりました。

長時間車に座ってられる帯結びなのでドライブ向き。

だんなさまもウール着物で横一文字。おそろいー♪

去年の破魔矢をどんと焼きで燃やして参拝。

叔父が香取神宮の細かい柱の模様を写真で撮ってきてくれというので、参拝の列に並びながらぱちり。絵に描くらしい。香取神宮は柱が黒くて格好いいです。鳥居は赤くて可愛いし。他のサイトにたくさんあるので検索あれ。

 

香取神宮の柱

おみくじは小吉でした。(だんなさまは大吉!)

騒げば騒ぐほど焦れば焦るほど駄目で、静かに信心すれば幸いありとの・・・

うむー

今年の予定としてはとりあえず引越は無し。

旅行は思いつきにせず計画立てて。

勉強は真面目にコツコツ。・・・やりますよ。

破魔矢は絵馬付のを買おうとしたら、鳥の張り子付のがあって、そっち買った。

結構間抜けな顔してて可愛いですー。

こいつの腹に今年の目標書いてやるー。

張り子。かわいい。

 

本年も表サイトともどもよろしくお願いいたしますー

みなさまもよい年になりますように。パンパン。(手を合わせている)


続きを読む

 

2003 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2011 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |