Hatena::Groupdaisy

ひな菊と黒い犬 RSSフィード

2004-12-30

夏の器と冬の器

陶器が好き。

めちゃめちゃ好き。

下手の横好きで全然詳しくないんだけど。

それでも陶器を使う頻度・置く場所には限度があるので、増やさないように増やさないようにしてきたつもり。一度買うと長く使うものだしね。

なのに。

2人暮らしなのにこんなに増えてどうする!?という感じになってきた。

来年弟が大学なのでいくつかあげよう~と思ってピックアップしたものの、やはり惜しい。弟なんかにあげるのが惜しい。

ので、

夏用の器と、冬用の器に分けて使うことにした。

食器棚から半分消えてすっきり。衣替えの時期になったら、器も変えるのです。

(とりあえずこれで新しいラックを買うのは見送ることにする・・・)

結婚祝にもらった有田焼のお茶碗、やっと出せて嬉しい。どんぐりの柄なの。

赤絵の角皿は夏にしようかな、冬にしようかな。

茶器も、これは中国茶用、これは煎茶、これは花茶、といくつもあるんだが、半分片づけた。冬も使いたいけどねえ。(置く場所ないよ・・・)

もっと増えたら四季ごとに変えると楽しめるなぁ。

っていうか

夏皿を詰めたダンボール箱どこに仕舞おう・・・

釜で御飯を炊いてみた。

「土鍋で炊く御飯は最高よぅ」

という声をあちこちで聞く。かまどさんが、発売されたときはこんなにロングセラーになるとは思いもせず。雑誌の切り抜きを残してたくらい欲しいなぁ、と思っていたところ。

ついこの間、横川の釜飯の釜で御飯が炊けるよ!という情報を入手。

http://www.oginoya.co.jp/tougenokamameshi/recipe.html

ほうほう!

横川の釜飯、私も食べた後しばらく残して置いたけど、結局捨てちゃったなぁ・・・もったいないことしたなぁ、とまだ悔やみが残っていたりして。(形もかわいいし、ちゃんとした益子焼!)

釜欲しい!

と叫んでいたらあやめさんにもらったー!!!大感喜!

さすが群馬県民は違うな!

そういうわけで炊いてみました。

横川レシピに従って、しょうゆにしてみた。

ふきこぼすよ~と散々聞いていたので、もう釜の前から離れられず、どきどき。

ちゃんと炊けたー!

うまー!水っぽくなったり芯が残ったりしなかった!

ふきこぼしはちょっとで済みました。

うきうきしてすぐ食べちゃったので写真なし・・・

蓋の出来る厚手の鍋なら基本的に御飯は炊けるのだそう。

熟練すると、どんな鍋でもちゃんとできるんだそうな。ほうほう。

だんなさまは炊飯器が無かった、とか言って大学の時は鍋でごはんを炊いていたというんだけれど、スゴイなあ。


続きを読む

2004-12-25


生クリームシフォンケーキ

クリスマスは生クリームべたべたのケーキをつくる!

というので

シフォンケーキに生クリームべたべたにしてみた。

クリスマスケーキ


どうも画質が粗い。

2時間以上かかって20分もかからずに食べてしまった・・・

シフォンケーキはちょっとイマイチの出来だったけど(ほんとうはマーブルシフォンなのにあまりマーブルにならなかったし)

生クリームで隠しちゃった。

シフォンケーキ、型を買ってから下手になった気がする。

もっと精進せねば。

ホットチョコレートドリンクが甘ったるくて、おいしい。

生クリームいっぱいつくったので

ウインナコーヒーつくろうっと。

あーおなかいっぱい。

2004-12-17

リュミナルク・スタッキングボール

どうも西武系が好きらしい、というのでクラブオンカードがクレジットと一緒になったときから、セゾンカードを持っています。

お買い物のポイントはあまり好きではなくてポイポイ捨てちゃう方なのだけれど、セゾンカードポイントは永久不滅ポイントというので気が付けば700P強。ちなみに1,000円ごとに1ポイントなので単純計算70万も使ったことになる。(なんかこう考えると恐ろしい)

というわけでポイント交換してみた。

オンラインで交換登録をしてから、待つこと1ヶ月。すっかり忘れてました。

9種類のサイズで、入れ子式にスタッキングできるベストセラーのボールセットです。透明なので、調理プロセスもひと目でわかります。電子レンジ調理もOKです。W253×D253×H135mm(箱)4.0kg 素材:全面物理強化ガラス ※電子レンジ可、オーブンレンジ・直火不可、冷凍可

フランスのガラスメーカー、Luminarcのスタッキングボール9個。

もう8年もデュラレックスのピカルディを愛用なので、強化ガラスの使い勝手の良さ(割れない!)は確信済み。ボールは無印のステンレスのものをずっと使ってきたのだけれど、電子レンジに使えるのが欲しいなあとずっと思っていたところ。(今までは洋皿を使っていた)

なかなか手頃のなのが無かったのでポイントでゲットがうれしい。

9個もある!小さいのはかわいいし、大きいのは頼もしい。入れ子で場所をとらない。ガラスボウルのうれしいところは、調理してそのまま食卓に出せるところ。見映えもいいし。

道具に厳しいだんなさまの評価も高い♪

まあ

多少重いのが難点だなー

2004-12-11

味噌仕込みBY16

手前味噌をつくることにした。

保存食の料理本を買ってからやたら漬け物や果実酒にハマってしまい、

冬になったら味噌をつくってみよう!と野望。

うちには貯蔵庫がないのでキッチンでつくることになる。

テキストには仕込み後、「5℃くらいの寒くて暗い場所に3ヶ月、その後20℃ほどの室温に2~3ヶ月」とある。

うちのキッチンの一番寒いところ(玄関に一番近い足元)は、確かに5℃くらいになるだろうけれど3月にはもう暖かくなるから、12月くらいに仕込む必要があるなぁ、というので11月くらいから準備。

仕込みに使う容器は、プラスチック容器がお手軽だけれど、陶器のかめかホーローを使うと暗所の役割も果たすらしい。大きさは10リットルサイズ。切立のかめか、寸胴形のホーロー。そんなものは両方とも持っていないので、だんなの実家を探索。

・・・ありました。さすがだんなの実家。ホーロー10リットルサイズ。早速借用。

今年うまくできたら、来年はちゃんと自分用の物を買いたいなー。もちろん切立のかめ。(かめ大好き。3つくらい調味料入れとして活躍中)

重しは830円。ホームセンターで買ってきた。

味噌をつくるには、大豆・糀・塩。大豆と塩はスーパーでも買えそうだけれども、糀は出来たてを使うのが一番いい、ということでどうも近所では入手しにくい。テキストでもインターネットで買ってる、と書いてあった。ならば最初だし~と思って、味噌セットを注文。

手作り味噌原料セット(大豆)

こちらにしたのは注文を受けてから糀をつくるという新鮮さと、詳しい作り方が載ってたのと、代引手数料無料で、配達が私の好きなヤマトだったのが決め手。1週間前に注文して、時間指定で配達してもらった。大豆もちょうど今年の新豆が入って嬉しい。

金曜の夜。届いてすぐに糀を塩切り。すぐに冷蔵庫。

大豆は一晩水に浸す。

詳しい作り方は他のサイトにたくさんあるのでおいといて。

  • 4時間も煮込むのは嫌なので、テキストに倣って圧力鍋で蒸しました。圧力鍋だと20分圧力をかけるだけで親指と小指でかるくつぶせる程度になるので楽ちん。
  • つぶすときにミキサーやフードプロセッサーではやらない(粒が揃いすぎると、味に面白さがでないから)と彩夏に教えてもらったので、厚手ビニール袋に入れて踏んでみた。ふみふみ楽しい。でもまあマッシャーとか使ったのが楽だったかな?(マッシャー持ってない。いい加減買うかなぁ)
  • 塩切り糀とつぶした豆を混ぜるのが一苦労だった。(だんなさまに手伝ってもらった)うちで一番大きい4リットル鍋では全然小さかったので、食器洗いに使ってる洗い桶(ステンレス)を使いました。

焼酎は無かったので、ホワイトラム(40度)を使用。

よくならしてラップを念入りにかけて、重しを置く。

これで良し♪

2月になったら1回目の切り返しをしてみよう。

食べられるようになるのは梅雨が明けて、夏を過ぎて、土用の丑の頃。

旨みが増すのは秋口。

気の長い作業だなぁ。

参考サイト その1 その2 その3

2004-12-01

梅ウィスキー&梅醤油その後

「初夏に漬けた梅酒を冬にお湯わりにして飲む楽しみ」という言葉に惹かれてつくった梅ウィスキー。5月末に漬けたので(参照)、12月1日を解禁日に決める。ときどき瓶をゆらせて中をかき混ぜながらずっと待ってた。

本日、解禁。

手前が梅ウィスキー&奥が梅しょうゆ


刺身を買ってきて、まずは、梅しょうゆ。

最初は薄いかな?と思ったけれど、とんでもない!

梅風味のよく効いたしょうゆに仕上がってた!

変わり醤油として上々♪ 食も進む。

贈答品にしちゃいたいくらい。(あとで実家にお歳暮として贈るつもり)

食後は梅ウィスキー。お湯わり。

梅酒(梅焼酎)は私が飲める数少ないお酒のひとつなので、そんな程度に薄めて飲む。(まあ大体10倍くらいは薄めちゃうんだけどね)

!!!

うまー!おいしー!

梅ジュースみたい!(←それは薄いから)(それでも元のアルコール度数が40度なのでビール並のアルコール度数ではある)

さらにちょっと濃くして氷砂糖も入れちゃったりして。

そうかーウィスキーも甘くして薄めたら飲めるんだな~と上機嫌。

飲めるお酒がひとつ増えた!

週末の職場の飲み会、店のお酒のラインナップが飲めないやつばかりだから持参しようーっと。持ち込み可みたいだし。

 

2003 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2011 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |