Hatena::Groupdaisy

ひな菊と黒い犬 RSSフィード

2004-02-26

無料着付教室 第6回 手結びの名古屋帯と礼法

・本日の道具・

裾よけ・肌襦袢・ファンデーション・タオル2本・クリップ・長襦袢・金具付き伊達締め・足袋

きもの・伊達締め・ゴムベルト・帯板

名古屋帯・帯枕・帯揚・帯締・仮ひも

(前回と同じです)

風邪で胃腸炎になって全然食べられなくて点滴打ってへろへろ~なので

今日は教室をお休みしよう、と、よほど思いましたさ!

朝、少しばかり調子が良かったので荷物を持って出た以上、多少吐き気が強くなろうが下痢が酷くなろうが、行かないと! とか、もったいない根性が出てしまい、行ってきました・・・。

やたら周りのひとに気を使わせてしまい、反省。

こういう日は休むべきですよ、ハイ。周りに移すかもしれないしさ。

今日は、前回の「普段着+手結びの名古屋帯」の徹底的復習。

補正のポイントからスタート。

やはり自分オリジナルの補正をつくるのがよい(と上級クラスをすすめられる)。

おいといて \(-_\) (/_-)/

腰と胸の補正が重要。

長襦袢も衣紋の抜き方がUになるかVになるかで大違い。(Vになるのが良い)

襦袢の襟は4センチくらいの短いものが良いのだそう。(5センチを越えると、着物より大きいので隠れなくなってしまう)

襟の合わせる位置も喉のくぼみが隠れるほど高いところで保つのが重要。

やはり教室の襟が良い(と上級クラスをすすめられる)。

おいといて \(-_\) (/_-)/

やっぱり自分に合ったものが欲しいなー(今使ってるのは小さい)

襟で胸を包むようにすると襟が崩れにくい。

伊達締めの位置が低くなりすぎないようにする。

次は着物。こちらも仮畳みからはじまって、前回までのを思い出しつつ。

おはしょりをキレイにしようと夢中になると、すそ線が上がってしまうので注意。(それは丈が短いから!)

後ろ身頃のシワをきちんと取る。襟をちゃんと合わせる。

ここでようやく鏡でチェック。

ひとりひとり先生に確認してもらいながら修正。

ひとのを見るのもかなり勉強になる。(ひとの着物や帯をみるのも勉強になる)

次は名古屋帯。こちらも仮畳みから。

結構、忘れてる。教えられつつ、思い出しつつ。

特にきょうは吐き気がするのできつく縛れない。苦しい。へろへろ。

ゆるく縛るので長さが足りず。あらら。なんとかお太鼓をつくる。

帯締して、帯揚。帯揚げをまとめるのが難しいー。

お太鼓の紐を帯板の中(伊達締めの外)にぐーっと押し込むと帯揚もキレイにまとまるのだけれど、それがなかなかできない~。

サイでは帯揚げも帯の中にかなり入れてしまうのが美しいらしい。

ほんとにちらりと見える程度。

ほぼ完成の状態で、鏡チェック。ひとりひとり。

お太鼓の位置は若い人はもっと高くて良いらしい。

年配になると同じ着物でも帯や衣紋の位置で見せ方が違ってくる。

年を重ねてからの美しさ。着物ってやっぱり素敵だー。

常に気持ちよく笑うことを心がけるのが体にも心にも良いのだそう。

落語がいいと聞きますけどね、と先生が言ってた。

落語かァ・・とすぐかぶれる私。

もうここまでで1時間以上経過。

あらあら急がないと、というあたりで礼法。

着物での座礼の仕方。立礼の仕方。立礼の最敬礼って手を膝の下まで持っていくのね!知らなかった。

首はあまり下げない方が美しい。

正座からの立ち方、階段の上がり方、車の乗り方、降り方。

雨の日の雨コートの下の裾のまくり方。

まくったあとクリップで留めて紐でくくると完璧!らしい。

クリップ一個と紐は常に持っておくのがよい、とのこと。

トイレでも同様にして大活躍。ほぅほぅ。

歩くときはたたみ一畳分を6歩で歩くくらいの歩幅が良いのだそうです。

早速してみる。たしかに。気持ち半分くらいのスピードも重要。

そんなあたりで2時間終了。

途中3回もトイレに行ってへろへろになりながらしていたら、お茶一杯と塩入りの水を一杯用意してもらった。

塩入りは吐き気を押さえられるらしい。

どうもすみません(x_x)

ところで!いくら私が最年少ガールだからってりょうこちゃんって呼ぶな!>例のでしゃばりな事務員さん

名前で呼ばれて嬉しいか嬉しくないかって、相手を好きかキライかだと思った。

あやめさんだと嬉しいのにね。

でも私はオトナなのでにこやかにかわします。ひらり。(←ゴールデンラッキー風に)

来週はフォーマルの着物。着物まで。帯はナシです。

2004-02-21

球体関節人形展

別に押井守だからってわけでもなく、人形を見るのはスキ。

所有したいとは思わないけれど、今回は球体関節人形!

ローソンロッピで前売買って、今日ようやく見てきました。

もちろん和服。ちなみにだんなさまも。

今回は車で行くので、長時間乗ることを考えてお太鼓はナシ。

この間着付教室のマネキンが着ていた帯締を使った半幅帯での貝の口に挑戦。

今日はサイ流の着方で着てみる。教室でやってるいつもの着方。

いつもうまく仕上がらなくてやり直しをしたりするんだけれども、きょうは一発で決まった♪ 慣れてきたかな?

午過ぎに出たので、途中やや渋滞に巻き込まれつつ、ロイヤルホストで昼食を食べて、3時頃到着。駐車場は空いてた。1時間300円。以後30分毎に150円。都内じゃ安い方かな。

客層がなんとも押井守だったけれども、着物を着ている人が案外いた。私が見ただけでも4人。ついそっちも観察。そして予想してたけどゴスロリ度も高かったです。観察。

球体関節人形は西洋人形の様式なので、着物を着ている子は2体だけだった。残念。写真もいくつかあったけれども、やっぱり人形は本物を見たい。肌や髪や眼の材質からくる質感が印象を変えてしまう。

そのくせ一番気に入った子は写真だった・・・

井桁裕子の「セルフポートレートドール」。

あ~どうしてこの子は写真だけなんだろう? ほんもの見たい。

会場でイノセンスの一部が宣伝放映されていたんだけど、めっちゃ暗そうな話や。士郎正宗(原作)では、もっと積極的に人間から機械(人形)になることを望んで受け容れてるキャラ設定だと思うのだけれど、押井守の手にかかるとこんな鬱な話になります!という感じで楽しみです。

同じチケットで常設展も見られたのでてくてく見て回る。

あ~こっちはまるで高崎シティギャラリーのノリで、まったり。

天井が高くて解放感がある。

木場公園も歩きたかったけれども、ひととおり見終わったら5時半。6時で駐車場のシャッターが降りるらしいので、ミュージアムショップをひやかしてから退館。

 

東京都現代美術館前にて

 

なんか、だんだん、本性でてきましたか。私。

手が黒いのはレースのグローブ(手袋)ですー。レース手袋スキ。

裄の短さをカバーする役目を果たしたりするんではないかと目論んでみたり。

今日は暖かかったので、羽織もナシ。

楽天フリマで落札した1300円のウール。遠目に見ると無地っぽいけど、黒で細かい模様が入っていて結構シックな感じがスキー。

実は単衣。それでも寒くなかったー。

ほんとは前々から欲しいと思っていてやっと射程内料金になったので購入したフォックスファー付カシミヤケープ(¥39000)を着たかったのですが、それはもう季節はずれという感じに暑くて着られませんでした・・・くすん。

くやしいので写真だけ撮ってみた。

こんなふうになる予定だった・・・ 防寒時。コントラストつけてみました。


来週長野に行くときにケープ着て行こうかな~

今日は着崩れも全然なくて良かったです。でも裾が短い気がしたので、今度はもう少し長めになるようにしてみよう。

オマケ。運転中。

2004-02-19

無料着付教室 第5回 手結びの名古屋帯

・本日の道具・

裾よけ・肌襦袢・ファンデーション・タオル2本・クリップ・長襦袢・金具付き伊達締め・足袋

きもの・伊達締め・ゴムベルト・帯板

名古屋帯・帯枕(ガーゼでくるんでおく)・帯揚・帯締・仮ひも


や た ら !

googleの検索にヒットするようになってしまったので、教室名をカタカナ表記にしました~悪しからずご了承くださいませ。

さて5回目にしてようやっと帯。帯です。

手結びの名古屋帯でお太鼓。

教室が始まる前に長襦袢まで着ておく。先週の普段着の着方を復習。

最初は紐の方がすきーとか書いてますが、ゴムベルトって便利やわ~。ゴムベルトよりも金具付き伊達締めがさらに良い。

なぜなら襟がちゃんと固定されるから。開眼です。

帯も仮畳みからスタート。小道具もきちんと並べます。

先生が一度自分で着つけて見せてくれて、次は自分たちでしてみる。

名古屋帯のお太鼓は、本で見て、一発着付教室で習って、自分でも何度か結んだので、流れはわかっているんだけれども、サイはサイ・オリジナルのコツが、やっぱりある。

本や一発着付教室よりもずっと分かりやすい。

帯の締め方が丁寧。無駄に引っ張るのではなくて、ここを持ってここを押さえてこうするとちゃんと締まる、という方法論がしっかりしてる。

一発着付教室に比べると、はるかに帯が傷まない締め方だなぁと感心。手結びなのにね。

まだ裾線の決めが甘いのが反省点。(短すぎる)

おはしょりは短くてもきれいに決められるようになった。

襟が開いてしまうのが難。先生の話だとやはりちゃんと体にあった長襦袢を着るのが重要なのだそう。(サイ・オリジナルの襟だと決まるのよ~とか言われる)

うーん。長襦袢、ちいさいのですよ。今使っているのは。

一度マイサイズで仕立てたいなあ・・・

ちなみにサイ・オリジナル襟つき長襦袢は8500エン。悩む。

悩んでいるウチに2時間終了。

せっかく着たキモノを脱いでたたむ。着て帰りたいわー。

サイは半畳で着物を脱ぎ着する、というポリシーがあるらしくて、着物などの畳み方も半畳で済ませる。広いところに広げてしたりしないのね。

たたみかたは最初に教わるのだけれど、左側に襟・右側を裾にして、裾から合わせていく。裾が合わせたら下半分は軽くたたんで崩れないようにして、今度は上半分をたたむ、というやり方。

着物をたたむのは広いところでしかできないという固定観念があったので、びっくり。なるほど~。感心です。

と。

感心したところで、今日は上級クラスのしつこいお誘い。

うわー勘弁して。いつかやると思ってたけど。

まあ、私なぞは年齢も下っ端ですし、テンション下げめに話しているので、人なつこいお金持ちの奥さまたちに比べれば、勧誘もそれほどきつくないのですけれどね。

やはり上級クラスの方が、もっと着物の仕組みを知ることができるし、自分の体に合った着物をもっと楽に着られるようになる、というのは間違いない。

これまでの授業を振り返っても、丁寧に着実に教えてくれるでしょう~。

9ヶ月6万円。ろくまんえん。

内容を考えても割高だとは全然感じないけれど、絶対的に6万円というのが高い!

分割できますとかそういうことではなくて。

まぁ、どうしてももっとやりたくなったらサイに行きます(笑)

そういうわけで爽やかにお断り。

来週は

今回の帯結びの復習と着物を着たときの作法・礼法です~。

電車の会社帰りなので荷物が大変!

2004-02-12

無料着付教室 第4回 普段着の着物

・本日の道具・

裾よけ・肌襦袢・ファンデーション(補正道具)・タオル2本・クリップ・長襦袢・金具付き伊達締め・足袋

きもの・伊達締め・ゴムベルト・帯板

習いものをすると一週間が短い気がします。

着付教室も4回目。全8回なので今回でもう半分終了です。

着付教室日記をつけるようになってから、検索エンジンから私のページに来る人が増えた。マイぷれすは検索エンジンにヒットしやすいつくりになっているらしくて、ついこの間更新したものも、検索にひっかかってるようです。

少しは無料着付教室を探しているひとの参考になるかしらん?

今日は、着物の着方。

教室が始まるまでに、前回までに習った長襦袢までを着ておきます。

結構忘れてて、ゆっくりゆっくり思い出しつつ。

普段着の着物ということで、紬や小紋やウールの着物を着る。

私は小紋で挑戦。先生が着ていた大島紬が素敵だった。

基本的なことは長襦袢と同じ。

伊達締めとベルトと帯板を左に並べて、着物は仮だたみ。

羽織り方から始まって、背中心の合わせ方、整え方まで。

すそ線を合わせるのが、くるりで習ったときよりもずっと分かりやすかった。

前身頃と後ろ身頃を持って、一旦すねぐらいまで真っ直ぐに持ち上げた後、ゆっくり降ろしてくるやりかた。

ゴムベルトを使って留めるので、留めた後に若干の修正が効くのもよい。

おはしょりの直し方は外からひっぱって直すのだと思っていたら、みやつくちから手を入れて、中から直すのらしい。後ろ身頃も中から手を回して整える。

右身頃のおはしょりを整えるのに三角にしたあと、金具付き伊達締めの金具で固定するのは便利だと思った。

お端折を整えたら、襟を整える。

襟も鏡無しで整えるので、指先で感覚を覚える。

襟を整えたら、伊達締めをして、背中のシワを伸ばす。

背中のシワの直し方も、ただひっぱるのではなくてココをひっぱる、こういうふうにひっぱる、という教え方なのも分かりやすい。

最後に帯板をして、今日はここまで。

やっぱり、長襦袢までをいかにキレイに作るかで全然違ってくる、と思う。

衣紋の位置や襟の合わせを、ゆっくりゆっくり確認しつつ。

裾線の位置も難しい。

気持ち短めの方が好きなんだけど、つんつるてんになりそうで怖い。

先生にこの位置、というのを確認してもらいながら体で覚える。

一旦脱いで、最初からやり直し、また着てみる。最後に鏡でみて確認。

直すポイントも分かってきた。

そういえば今日はみんなで円を組んで自己紹介をしました。

最初11人だったんだけど今は9人。

おばさまたちは元気です。よくしゃべる(笑)。すごくアクティブ。

私は仕事帰りでへろへろなのでテンション下げめに話しているけど、彼女たちがすごく楽しくて幸せそうだな~てのを感じる。今の自分をつくり上げた自分、というのを全肯定している感じかな。

先生も、着物が着られるか着られないかで老後の楽しみ方が変わるから、絶対着られた方が楽しい、と語っていたけど、確かにそうかも。

うん。粋な女になりたいねー。

来週は名古屋帯。そろそろ荷物が重くなってきた~。

2004-02-11

贅沢な水曜日(祝日)

今日は職場の今ちゃんと、印象派展&ティサロンめぐりをしてきた!

職場の同僚と休日に会うなんて、初めてかも!という感じでどきどき。

ことのおこりはウチの職場にピサロ展(日本橋三越)の無料招待券が届いて、ふたりで行きませんかと誘われ。じゃ、今ちょうど、パリモルマッタン美術館展(上野)とモネ、ルノワールと印象派展(渋谷)来てるから一緒に行きましょう! 銀座線一本だし!

て感じに、意気投合。上野に待ち合わせ。

ほんとはキモノ着て行きたかったけど、今回は普通に洋服で。



最初はモルマッタン美術館展。上野駅公園口のチケ売場で購入。実はまだ学割有効。学割最高! チケ売場のおじさんが学校名をえらく知っていて、意味もなく「がんばれよ!」とか言われた。謎。笑。

そういえば今ちゃんとは司書資格をとった大学が同じで驚き。

今ちゃんは1ヶ月の短期集中講座で、私は通信という違いはあるけれど、あの大学の図書館の狭さや学食のけちくささとかを分かってもらえて嬉しい♪

モルマッタンは印象派のメッカとも言える美術館。パリに行ったときにもちろん行ったので、晩年のモネの、白内障と闘いながら書いた太鼓橋はまた見ることができた。

モリゾはどこかで見たことある、と思い出しながら見てたんだけど思い出せなかった。どっかで見たと思うのだけれど。

同時代の作家というので一枚だけウジェーヌ・カリエールが来ていて嬉しかった。

カリエール展とかあったら絶対行くのになー

東京都美術館ではモルマッタン美術館展の隣で盆栽展をしていた。

これがまた。すごい行列なの! 私もいつか盆栽の魅力がわかる日がくるかしらん。



銀座線で日本橋三越まで。三越前で降りれば良かったんだけど、最初高島屋だと勘違いしていて日本橋で降りてしまった。日本橋から三越までてくてく散歩。この間買った地図が大活躍!

日本橋にはグリフォンがいてびっくり。今ちゃんがグリフォンじゃなくてグリフィンだと言って混乱。・・・・・どっちでもいいのかな?

ピサロ展は招待券があるので嬉しい無料。

印象派の先駆者のひとりだけれど、この人の絵は、油絵よりもエッチングが記憶に残る。エッチングで印象派の感じを出すのは、実はすごいことなのではなかろうか?と思ったり。

地階に行ったらハロッズティーサロンを発見。

私も今ちゃんも紅茶好きなので、ハロッズのティサロン!とか言って速攻入店。

お値段するけどね~今日はちょっと贅沢しよ~って。

注文はスタンダードにハロッズティ(¥500)。と、サーモンサンド(¥1000)。

サーモンサンドも見た目よりボリュームがあって美味し。サーモン柔らか~。

紅茶はもちろんポットで出てきます。カップは温めてありました。

砂糖とミルクと差し湯と砂時計が付いてくる。差し湯が驚いた!

ティーコゼーはなかったけれども、ポットが金属製なので取っ手に布製のカバーがあるのが可愛い。

砂糖が角砂糖なのだけれど、大きい角砂糖と小さい角砂糖があるのがエライと思った。

味?、は普通に美味しかったです。渋めかな~。

店員の感じがすごく良かった! メイド服も可愛かったし!

バレンタイン特集をしていたのでちらっと見たチョコがめちゃ可愛かった~

マダムセツコの季節の花チョコレート。

バラが一番お気に入り。6コセットで1800円。高!

単品で買えたら買ってたんだけどな~

後ろ髪ひかれつつ。



さらに銀座線で渋谷まで。Bunkamuraまで行ってみたら、チケ売場に並んでいる!

ブックファーストとかで買ってくればよかったね~と言いつつ、並び。列の割には早く買えた。

Bunkamuraの美術展は、見せ方がうまい、と思う。

今回のモネとルノアールにしても、出発点の同じ二人が風景画と人物画に分かれて追求していく様は、印象派の2大側面を明確に現していて面白い。

ピサロが数点あったのだけれどピサロ展のものより気に入った。

スーラ、シニャック、ボナール、ロートレックと、流れを汲む関連作家をつれてきているのも展覧会の奥行きを広げていて良い。

展覧会そのものも気に入ったけど、カタログの方も作品を対比させた解説をしていて面白かったので購入。

キモノで着ているひとがいて、ついついそっちもじっくり見てしまう。ふふ。

今ちゃんがかなりゆっくり見ているので、先に出てドゥマゴパリで紅茶を注文。750円だったかな? ひとりカフェ。

ポットの注ぎ口に茶こし?を詰め込んであるタイプで、初めて見た。

カップに注ぎやすい形にしてあったのも新鮮な驚き。

コゼーで出てきて、チョコ付きだったのが嬉しかったです。

美術展特別メニューのルノアールのチョコレートケーキが食べたかったけど売り切れ。残念。

Bunkamura、電波の入りがかなり悪くて連絡がつきにくい。注意。



今ちゃんオススメのお店が近くにあるというのでおでかけ。

Bunkamura隣の東急に入っているウェッジウッドティルーム。

ウェッジウッド! ちょっと奥まったところにあって静か。

ウバティ(¥1000)となんとかという肉料理(¥1200)(←忘れた)。わお。奮発。

料理の方にはパンとスープもついていて、やはり見た目よりボリュームあり。

芽キャベツをひさしぶりに食べたよ!甘くて美味い。

紅茶はコゼーなしで出てきて、ちょうど飲み頃です、とのこと。

ドゥマゴパリと同じで注ぎ口に茶漉しが差し込んであるタイプだった!

ハロッズでは2杯ちょい、ドゥマゴパリでは1杯強のポットだったけれど、ここでは3杯きっちり飲めた。さすがと言うべきか。

今ちゃんがミルクティ好きだったのでミルクをおかわりなんかして飲む。

ウバだったせいか(?)ミルクを入れた方が美味しかった。



私が買ったカタログをふたりで眺めてお話しつつ。

同僚とのおでかけだったけれど仕事のグチとか全然出なかったのが嬉しかった。

女の子とふたりでおでかけするのひさしぶりでめっちゃ楽しかった♪

明日もがんばろうね~と言って別れる。

いいね。また行きたいね。

2004-02-10


楽天フリマ~その2

わ、わたしこんなにお買い物好きだったかしらん!?

という勢いで入札落札購入徘徊してますが、どうしましょう。

昔から通販に抵抗がないので、実物じゃなくても出逢ってしまうと買っちゃう。

 

すんごくかわいい牛革のアンティークバックが3400円で落札できて、ああこれで和服でもかわいいバックが持てるわ~とかウキウキ。

(いづれ写真も載せませう)

 

あと

悩んでたカシミヤのケープコート買っちゃった~。39000円。

これはショップ販売の一撃落札。(ちょっと前に楽天で58000円で売ってた。市場価格28万円とかいう・・・)

これもキモノに合わせて使える。

 

1オクがたくさん出回っているけれども、正絹でかわいいものにはそれなりに値がつく。

着物や帯は6000円~8000円が相場かなー。

送料や振込手数料もかかるから、原宿の店で買うのとそう変わらない価格にまでなるけれど、気に入った柄に出逢える確率はフリマの方が高い気がする。(落札できるかどうかはおいといて)

 

ていうか

白猫さん(仮名)て人がいて、なんか私と同趣味らしくて、どうも同じものを入札してしまうのですよ! そしていつも負ける。負けるって言うか、そんなに払えません!(泣)

気に入ったものを満足のいく値段じゃないと買わない主義なので、無謀な入札はしてません。

ご安心下さいませ。

 

個人売買ではほとんど先払い。

まめにメールでやりとりをしてすぐ入金すぐ配送が信頼の元。

それでも1万円を超える買物はまだ覚悟がいるなー。

 

配送は昔一度だけ定形外郵便をしたのだけれど、扱いが悪くて破けそうになってて怖かった。610円のゆうパックが主流。ヤマトの方が好きなんだけどね、650円~。

柏市の郵便局は二度と利用しないと心に決めているので

職場の郵便局に局留め。同じ建物の地下にあるのですぐ取りに行けるのが嬉しい。

最近名前を覚えられてしまい、局員さんと顔見知りに。

着いた頃かな?と思って取りに行くと

「藤沢さん届いてますよ~」

と声をかけてくれる。あはは。今後もよろしくお願いしますデス。

2004-02-05

無料着付教室 第3回 長襦袢

・本日の道具・

裾よけ・肌襦袢・ファンデーション(補正道具)・タオル2本・クリップ・長襦袢・金具付き伊達締め・足袋

さすがに有料着付教室がやっている無料着付教室(入門科)なので、上級のススメのお話はまったくないわけではありません。(一番下の上級クラス・基礎科で¥60,000/9ヶ月)

サイ・オリジナルの「キレイなキモノの着方」というのがあるらしく、秘密兵器がいくつかあるようなのですが、謎です。

講師とアシスタントのふたりで教えてくれるのですが、アシスタントさんお節介すぎ・・。

ていうか私の道具をとって勝手に直すのやめて欲しい。勉強にならないやん?

だからきっぱり断るのも重要。

そんな感じで今日は補正と長襦袢。

キレイにキモノを着る上では70%くらいを占める重要ポイントだけあって、かなりゆっくりめに。

そういえば、やたら和装ブラ(胸を押さえつけるタイプのもの/¥3300)を薦められて、ちょっと欲しくなっちゃいます。が、講習中はノーブラ・タンクトップでするのも可。もちろん普通のワイヤーブラはしない。スポーツブラあたりはOK。

私はノンワイヤーの総レースブラを使ってます。(コレ、へんろの時に使っていた古いブラのワイヤーが、歩いているうちに痛くなったので捨てて、新しく買ったブラなんだけれども、大活躍)

前回までに習った肌襦袢を復習。

それからタオル2本とクリップで簡単補正を作り、お尻とウエストを補正。ウエストのタオルの上からファンデーションで固定。

初心者教室なので、襟芯の入れ方からもちろん教わる。

先週の宿題として、半襟をつけてこなければならなかったのに、つけてきてなかった人がいて大変そうだった。結局ナシでしてたりしたけど。

(長襦袢もいろんな柄や素材があっておどろく。そういうのを見るのも楽しい)

補正をしっかりしたのを確認して、ようやく長襦袢。

浴衣と同じで、仮たたみの仕方から始まって、羽織り方から襟の合わせ方まで、細かくやる。

左手はココをおさえて、右手はコレをこういうふうにもつ、という感じに。

うーん。

やっぱり本を見ながらやるのとは違うなぁ。

タオルを押さえているファンデーション(補正道具)が長襦袢を押さえられるように金具付きなのですが、これは結構便利だと思った。きつくならないし、型くずれしない。

衣紋を抜くのがやっぱり難しい。

鏡を見てないからかもしれないけど、抜いているつもりでも抜いてない。

オリジナル襟(衣紋抜き付)は衣紋をキレイに抜く秘訣があるらしい。(¥1700)

試しに着せて貰ったりしてたけど、それがないと着られない、というふうにはなりたくなくて、あくまで参考程度。へんな意地かしら。

補正にしてもそうだけど、美しく着るにはテクニックだけじゃなくて道具も必要、とか言ってた。まあ確かにその通り。

上級の有料クラスでは自分に合った補正道具を自分でつくるところから始まるのだそうな。

ほーほー。

着付のプロにはならなくてもいいけど、和裁はしてみたい、とか思い始める。

そんな感じでひととおり習った後、自分で最初からやり直し。

背中のシワを無くすのが難しい。

最後は畳み方を教わって終了。

来週はいよいよ、キモノです。普段着の着方。

2004-02-03


楽天フリマ~

そういえば今使っているノートPC(メビウスシャープ)は、ヤフオクで落札したものなのですが、ちょうどその頃からヤフオクは有料会員制になり、クレジットカードを登録しないと利用できないうえに、利用しなくても維持費がかかるということで、結局ヤフオクはメビウスを落札した一回きりで、解約したのでした。

ずいぶんオークションからは遠のいていたのですが、このたび楽天市場が楽天フリマとしてオークションを始め(まぁ前からやってたんだけどね)、無料会員制かつ出品物が落札されなければシステム料もかからないということで、登録してみました。

キモノが安いの~♪

好きなブランドが半額なの~♪

いやそれよりも職場から落札できるということがわかり

かなりどつぼにはまってます。

職場のブラウザは閲覧の際にブロック(規制)がかかるので、ウェブメールなどは絶対に観られないのです・・・。オークションサイトももちろん見られないのだけれど、携帯用のサイトをPCでアクセスすることができる(!)

そんなわけで仕事中に落札カウントしています。はは~

ウールの着物を1300円でゲット!

ともかくも所詮は個人売買なので気をつけましょう。

 

2003 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2011 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |